英語の履歴書を作る前に知っておきたい書き方のコツ【オーストラリア】

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本日はオーストラリアのバイト探しで必須の「履歴書の書き方」を紹介します。

読者の悩み

  • 履歴書ってどうやって書くの?
  • 何を書けば良いの?
  • 何を書いちゃいけないの?
  • 採用されやすいコツとかあるの?

この項目本当に不安な悩みですよね!
私たちもそうでした!

 
Jony
日本とはまた違った履歴書だぜブラザー!
 
Ai
全部 英語だからドキドキしたね!

私たちはオーストラリア在住 3年目です。
履歴書は自力で作りました。

その際の注意点やコツをまとめたのでご覧ください。

オーストラリアと日本の履歴書の違い

日本とオーストラリアの履歴書の違い

オーストラリアの履歴書は日本の履歴書と違います。

日本との違い

  • 履歴書のテンプレが無い
  • 1から自分で作る
  • 学歴よりもスキルが重要

ざっくりですが大きな違いはこんな感じです。

ちなみに履歴書は英語で” resume” 「レジュメ」と言います。
日本でも言いますね。

オーストラリアの履歴書と雇用について

オーストラリアでは日本のような決まった枠に記入していくものとは違います。

なので日本のコンビニで販売されてるような履歴書のテンプレートはありません。

白紙からパソコンで文章を積んでいきます。
ほとんどの人がワードを使用してますね。

そして、オーストラリアでは学歴や年齢・見た目はほとんど関係ありません。
それよりその人のスキルを重要視します。

例)

  • ○○ができる。
  • 過去に100席のレストランで働いたことがある。
  • ○○でマネージャーをしてた。
  • 日本で調理師免許を持っている

などなど。

できるだけ自分をアピールしましょう!

オーストラリアの履歴書「個人情報」の書き方

オーストラリアの履歴書

※上記の画像はあくまで私たちの作った履歴書を元にしたテンプレです。
これが 100%正解ではありません。
見本にする場合は自己責任でお願いします。

とは言え実際このようなテンプレの履歴書を使用している人もいます。
日本よりもデザイン性は自由に感じました!

それではさっそく履歴書を作っていきましょう!
まずは個人情報です。

書く内容は以下の通り。

  1. 名前
  2. 電話番号
  3. メールアドレス
  4. 住所
  5. ビザの種類
  6. 勤務可能日(任意)

これらを上から積み木みたいに積んでいきます。

名前

自分の名前です。

日本 太郎さんなら→ TARO NIHONです。

電話番号

オーストラリアで連絡が繋がる電話番号です。

日本の電話番号は意味が無いので記入不要です。

メールアドレス

連絡が繋がるメールアドレスです。

住所

オーストラリアのあなたが在住している住所です。

例)

 オーストラリア ,ビクトリア州 ,メルボルン , フィッツロイストリート123 ,ユニット4

Unit 4 , 123 Fitzroy St , Melbourne , VIC

と表記してください。

ビザの種類

あなたのビザの種類を書いてください。

例)

  • ワーキングホリデー/ Working Holiday VISA
  • 学生 / Student VISA

勤務可能日(任意)

勤務が可能な日にちもしくは曜日を記入してください。
ただし、これは任意と言うか一応って感じです。

まあ書いとけば相手に都合が良い時もあるって感じですね。

オーストラリアの履歴書「必要事項」 書き方

オーストラリアの履歴書 書き方

次に自分のPRを書いていきます。

実はここがオーストラリアの履歴書で一番重要なところだったりします!

  1. 自己PR
  2. 職歴
  3. 学歴
  4. リファレンス (任意)
 
ひとつずつ解説してくぜ!

その① 自己PR -Profile-

自己PRでは自分の得意なことや、持っているスキルを熱弁してください。

  • 技術
  • 能力
  • 実績
  • 資格

などなど。。。

私たち的には見出しを箇条書きで書いて、その内容や説明を下に文章で書くと分かりやすいですね。

【重要!】自己PRはオーストラリアの履歴書の中でも特に重要な箇所です。上記でも紹介しましたが、年齢や学歴、身なりよりもその人にどんな能力があるかが重要視されます。ロン毛やピアス、タトゥーだらけでもバリスタの資格を持っていて、大手のカフェで働いてたりするとすぐ採用してくれます(実際の友人の話)
日本とは違いますね!

 
ここではしっかり自分をアピールしようね!

その② 職歴 -Experience-

あなたのこれまでの職務経験を書いてください。

→最近の職歴から書いてください。(日本と逆)

順番は

  1. 期間
  2. 会社名
  3. 場所
  4. その職のポジション名
  5. 業務内容

例)

・期間・会社名・場所
January 2018 – NIHON Ltd , Osaka Japan

・ポジション
Manager of food service team

・業務内容
I was managing the budget of the company
Supported the promotion of sales

※業務内容は全て過去形で表記してください。

その③ 学歴 -Education-

あなたの学歴を書いてください。
こちらも新しいものからです。

順番は

  1. 学校名
  2. 場所
  3. 学位
  4. 卒業年度

です。

その4 リファレンス(任意)

これは第三者の声・推薦ですので、あればで結構です。

オーストラリアの履歴書の書き方【注意点】

履歴書に書く内容は分かりましたね!
それでは次に、書く上での注意点を紹介します。

 
今回の記事のメインテーマだな!

履歴書を作る時の注意点

オーストラリアの履歴書 作る時の注意点

まずは履歴書を作る時の注意点からです。

  • レジュメはPCオンリーの手書き NG
  • A4サイズの用紙 1枚にまとめる
  • データは NG!用紙で渡す

PCオンリーの手書きNG

履歴書を作る時はパソコンのワードなどで作ってください。

基本的に手書きは NGです。

A4サイズの用紙 1枚にまとめる

基本的に履歴書は A4サイズの用紙 1枚に納めて書いてください。

お店側は毎日たくさんのレジュメ を受け取ります。それも仕事中なら流動的に受け取ることが多く、とりあえずデスクの上に置いておいて後で見るとかです。

2枚も 3枚もあったら無くされる可能性もありますし、第一読む気が失せます。

 
端的に必要な内容だけ書いてまとめよう!

データは NG!用紙で渡す

USBに履歴書のデータを保存して私たり、メールで履歴書を提出するのも NGです。

必ずプリントアウトして用紙で渡してください。

 
まあそもそも USBの方が金かかるわな。笑

※ちなみにもしプリンターなどを持っていなければ、オフィスワークや図書館で作成することができます!

履歴書の書き方の注意点

オーストラリアの履歴書 書く時の注意点

続いて書くときの注意点です。

  • 文章は左寄せ
  • 数字はアラビア数字を使用
  • アピールは自信を持って端的に
  • 余計なことは書かない
  • レジュメのタイトルは不要
  • 写真は人による
 
ひとつずつ解説してくぜブラザー!
 
ここテスト出るよー

履歴書の文章は左寄せ

履歴書を書くときは左寄せで書いてください。

中央寄せのレジュメも見たことありますがあまり良くありません。

ただし、各項目の見出しは中央よせでも OKです!

履歴書ではアラビア数字を使用

レジュメで使用する数字はアラビア数字を使用してください。

例)
Three month → 3 month

アピールは自信を持って端的に書く

アピールの項目ではあまり長文にならないようにしてください。

端的な英文で分かりやすくサクッと書きましょう!

※長文注意

履歴書に余計なことは書かない

履歴書には余計なことは書かないでください。
あくまで必要なことだけです。

例)
生年月日・年齢・性別・家族構成 etc…

もちろん仕事に関係ないことも不要です!

例)
猫を 10匹飼っています!
著名人と知り合い
コンテストで優勝したことある
インスタのフォロワー 1万人いる

上記の内容はカバーレターに記載するので、履歴書には不要です。

履歴書のタイトルは不要

オーストラリアの履歴書にはタイトルは不要です。

用紙の冒頭に「Resume」とかいりません。

写真は人による

これは本当に人によります!

写真を貼った方が印象を付けれると言う人もいますし、逆にカジュアルになりすぎるからいらないと言う人もいます。

私たち的にはその職業に必要な写真なら入れても良いかなと思います。

例えば、カフェの履歴書に自分で作ったラテアートの写真を貼ったりするのは良いアピールで効果的だと思います。

自分の提出する場所によって使い分けましょう!

オーストラリアの履歴書のテンプレの入手 方法

オーストラリアの履歴書のテンプレの入手方法

ここまで読んで、ゼロから作るのは私には無理!っとなった人いますか?

そんな人のためにテンプレを用意しました。

っと言っても私たちが参考にしたテンプレですので、以下の記事からダウンロードしてください。

とても参考になります。

なちブ〜living freely〜

海外で仕事を探すのに必須な英文履歴書。書き方わからない人やデザインが出来ない人のためにテンプレートを用意しました。ご自由…

友人からもらう

自分より先にオーストラリアに来ている友達から履歴書のテンプレをもらうのもありですね。

もらったテンプレの名前や学歴を置き換えて、作っていけば分かりやすいです。結構一般的な方法ですよ!

 
友達がいないなら俺たちがなってやるぜブラザー!
 
いや上から目線すぎでしょ。。。

ネットで探す

私たちのようにネットで公開しているテンプレをダウンロードして使用する方法も一般的ですね。

っと言うかみんなこんな感じです。

いくつかのサイトをチェックして信頼のあるところのテンプレを使用しましょう。

おすすめは上記のなちブさんのテンプレです。

 
数あるサイトから俺たちを選んでくれてありがとうなブラザー!
 
「ありがとうございます」だよねそこ。

エージェントからテンプレをもらう

あなたがエージェントを利用しているならそこからテンプレをもらうことも可能です。

恐らくほとんどのエージェントにテンプレは用意されてると思いますし、信頼できるでしょう。

オーストラリアで仕事をするのに必要なもの

オーストラリアで働く時に必要なもの

オーストラリアで働く時に必要なものです。

  • オーストラリアの電話番号
  • オーストラリアの銀行口座
  • タックス ファイル ナンバー
  • お酒を扱う場合のRSA

オーストラリアの電話番号

オーストラリアの電話番号です。
Lineなどの電話アプリは使えません。

オーストラリアに来たらまずどこかの携帯会社を契約して電話番号は手に入れておきましょう。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 本記事はこれからオーストラリアにワーキングホリデーで来るあるいは長期滞在する予定の人向けに書いています。 読者の悩み オーストラリアで生活する際、携帯電[…]

オーストラリアの銀行口座

日本と同様に銀行口座は必須です。

オーストラリアにはいくつか銀行があるので好みの銀行を選び契約しましょう。

ちなみに私たちは ANZを利用してます。

タックス ファイル ナンバー

タックス ファイル ナンバーは働く時必ず必要なナンバーです。

オーストラリア税務局が発行する納税者番号をTax File Number (TFN) といい、一人に一つだけ付与され、一生同じ番号が使われます。オーストラリアで就業する場合に必要となり、学生ビザやワーキングホリデービザなどの就業可能なビザが無いと申請することができません。TFN取得は義務ではありませんが、これ無しで働いた場合、所得に対して最高税率が課せられますので、就業される方は必ず取っておいた方が良いでしょう。

らしいです。

以下に詳しく説明されてるサイトを貼っておくのでご覧ください。

MY FIRST STEP

オーストラリア税務局が発行する納税者番号をTax File Number (TFN) といい、オーストラリアで就業される…

RSA

お酒を扱う職場で働く場合はRSAが必要です。

オーストラリアではお酒を扱う場合に許可証が必要です。
例えば Barやボトルショップなど。

その許可証が RSAです。

【注意!】RSAは州によって違います。メルボルンでRSAを取得したからと言って、シドニーで働けるわけではありません。この場合はシドニーで新たに RSAを取得する必要があります。

以下が RSAの取得方法を分かりやすく解説しているサイトですのでご覧ください。

オーストラリア 留学ならシドニー留学センター

オーストラリア |シドニー留学・ワーキングホリデーなら、手数料無料のシドニー留学センター。オーストラリア専門留学エージェ…

オーストラリアの履歴書【ResumeとCVの違い】

ResumeとCV (Curriculum Vitae)の違いについてです。

オーストラリアではResumeでもCVでも OKですが、基本的にはResumeを使用します。

CVはヨーロッパ系の国で働く場合に使用されますね。Resumeはアメリカやカナダの欧米で良く使用されます。

オーストラリアの履歴書の書き方のコツ まとめ

本日はオーストラリアの履歴書の書き方のコツについて紹介しました!

最初は億劫かもしれませんがやってみればそれほど難しくはありません。

第一、履歴書はまだ就職の入り口でしかありません。
頑張って作って積極的にお店に配っていきましょう!

余談ですが、お店によっては研修期間があります。
だいた 2週間とかですかね。

その時は思う存分、自分の仕事っぷりをアピールしましょう!

 
長い作業お疲れ様だったなブラザー!
 
さいごまで読んでいただきありがとうございます!

おわり