メルボルン・タラマリン空港から市内までの行き方を交通手段別にまとめました

みなさんこんにちは。

世界を旅しているJonyとAi(@10to1_travel)です。

オーストラリアのメルボルン空港から市内(CBD)までのアクセス方法、みなさん気になりませんか?

今回は料金や所要時間などをサクッとまとめました。

本記事の内容

  1. Melbourne Tullamarine Airport(メルボルン・タラマリン空港)とは?
  2. CBDまでの距離は?
  3. メルボルン空港から市内までの行き方まとめ
  4. おまけ:おすすめのメルボルンの格安ホテル予約サイト

私たちの今回の旅で気になったのでまとめました。

実際メルボルンの空港からSky Bus(スカイバス)とタクシーの両方を利用しましたが、どちらも長所短所があったのでそちらの経験を生かしています。

ちなみにその時の旅をYouTubeにアップしているのでそちらでも確認してみてください。

それでは本題の内容を深堀していきます。

Melbourne Tullamarine Airport(メルボルン・タラマリン空港)とは?

Melbourne Tullamarine Airport(メルボルン・タラマリン空港)はメルボルンのメインの空港です。
日本で言うと成田空港です。

基本的にはメルボルンに到着する場合はこの空港になります。

Melbourne Tullamarine Airport(メルボルン・タラマリン空港)


 住所

VIC 3043 Tullamarine Fwy, Melbourne Airport VIC 3045(Google Mapで見る


 公式ウェブサイトはこちら


 

CBDまでの距離は?

メルボルンタラマリン空港からCBDまでの距離は約20kmです。
車の場合は道路の混み状態にもよりますが、だいたい20分〜30分ほどですね。


 空港からサザンクロス駅までのルートを Google Mapで見る

CBDとは?

CBDとはCentral Business Districtの略で、「中心ビジネス地区」っと言う意味です。

つまり、シティのど真ん中、中心地と言う意味です。

オーストラリアではどの街でも中心地のことをCBDかCityと言います。

流石にローカルすぎると、CBDと言うと少し皮肉った風になりますが、大都市であればだいたいCBDで通用します。

関連記事

みなさんこんにちは。 オーストラリア在住3年目のJonyとAi(@10to1_travel)です。 みなさんCBDってご存知ですか? 海外、特にオーストラリアなどではよく耳にしますね。 ※ちなみにこの記事でのCBDとはカンナビジオ[…]

メルボルン空港からCBDまでの行き方の紹介

それでは空港からCBDへの行き方をアクセス方法別に紹介していきます。

ここでのメルボルンの到着地点はSouthern Cross Station(サザンクロス駅)とします。

所要時間は全て車なので、20分〜30分です。

そしてSky BusもタクシーもUberも基本的にターミナル3番出口の付近ですので、空港を降りたら3番出口まで行けば大丈夫です。

Sky Bus(スカイバス)

スカイバス

Sky Bus(スカイバス)は空港とサザンクロス駅を繋いでいるシャトルバスです。

正直、空港からCBDへはこのスカイバス一択です。

安い・簡単・楽の三拍子です。

 料金

大人:$19 / 往復:$36.50

*大人1人の料金で子供4人まで同料金で乗ることができます。


 運行時間

10分おきに24時間運行してます。

※2020年6月時点で、コロナの影響により一時、6am〜6pmまでの運行になっていますので、随時ウェブサイトで確認してください。

 Sky Busのタイムテーブルを確認する


 公式ウェブサイト

 Sky Busの公式ウェブサイト


メリット

  • 料金が安い
  • サザンクロス駅まで直行なので楽ちん
  • なんとWi-Fi完備!
  • チケットの購入も簡単
  • バスが可愛い

デメリット

  • 車内の荷物を置くスペースがやや不安
  • 運行時間が決まっている

TAXI(タクシー)

空港には多くのタクシーが停車しています。

タクシー乗り場は空港を出てすぐのところにあるので、近くの係員さんなどに聞けば一発だと思います。

タクシー乗り場には係の方がいるのでその人の指示に従って待ってください。

一応乗る前にサザンクロス駅までの料金を運転手に聞いてみてください。

その時、$70以上なら別のタクシーにした方が良いでしょう。
こうして前もって料金を聞いておくことでボッタクリを防げます。

 料金

$55〜$70(サザンクロス駅まで)

※マナーとしてチップは5〜10%ほど渡してください。
また、空港のTaxi Rankから乗る場合は空港の利用料$4.50が別途で加算されますのでご注意下さい。


メリット

  • Sky Busと違って待ち時間が少ない
  • 大人4人で乗る場合はSky Busより値段が安い
  • 行きたい目的地に早く着く
  • 荷物の出し入れが楽

デメリット

  • 料金が高い
  • ぼったくられる可能性がある
  • 海外のTAXIはちょっと不安
  • 運転の仕方によっては車酔いする

Uber(ウーバー)

こちらもほぼタクシーと同じですが、こちらは予約が必要です。
所要時間も料金もタクシーと同じなので割愛します。

ちなみにUberの乗り場所は決まっていて、Public Pick Up と言うスペースのみです。

こちらはさほど難しくないので、ターミナル3番出口を出てすぐです。

※2018年からUberXが利用可能になりました。

メリット

  • 予約するので確実に乗れる
  • 待ち時間がない
  • 場合によってはタクシーより安いかも?

デメリット

  • アプリなどで事前に予約が必要

送迎サービス

ちなみにタラマリン空港からCBD内の予約したホテルまでの送迎サービスもあります!

ドライバーは日本人で、ホテルのチェックインまで手伝ってくれるので英語がわからない人にはおすすめですよ♪

予約はVELTRAのメルボルンタラマリン空港ホテル間 混載送迎サービス <日本語ドライバー>by JMGツアーから行うことができるので、一度見てみてください♪

おまけ:おすすめのメルボルンの格安ホテル予約サイト

最後にメルボルン周辺のホテルを格安で予約できるサイトと、メルボルンのレンタカーを紹介しておきます。

こちらのサイトは私たちも重宝しているのでおすすめです。

agoda(アゴダ)

言わずと知れた海外のホテル予約サイト、agoda。
もちろん国内も取り扱っています。

お得な情報なども日々更新されているので海外旅行に行かれる際の鉄板サイトですね。


Expedia(エクスペディア)


こちらも大手のホテル予約サイトです。

エクスペディアはその他にも航空券にも強く、旅行が趣味の方はまず耳にしたことがあるサイトでしょう。


Trip.com(トリップドットコム)

トリップドットコムもホテルの予約専用サイトです。
こちらも大手で、国内外どちらも強いですね。

最後に

今回はメルボルンのタラマリン空港からメルボルン市内(CBD)への行き方を紹介しました。

みなさんも上記の方法で快適に楽しいメルボルン観光を楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。