【Aiの旅日記 # 9 】オーストラリアのワーホリの思い出【ホームステイ ゴールドコースト編】

❀2020/8/25(火)❀

みなさんこんにちは。

アイ(10to1_travel)です。

8月のメルボルンはだいぶ寒くなっています(๑•﹏•)

今日は携帯の写真の整理をしていたらオーストラリアに来た頃の写真が出てきたので、

ワーキングホリデーで過ごした2年間をザッと振り返ってみようかなと思います♪

ちょっと長めだけどお付き合い下さーい♡

出発の日

2017年6月15日(木)

成田空港を出発して、約8時間ほどでゴールドコースト空港に到着しました。

海外生活の経験はあっても初のオーストラリアは右も左もわからず、

これからの期待と不安が一気に襲ってきたのを今でも忘れません。

今もし過去の自分達に声をかけてあげられるなら一言

「大丈夫!なんとかなってる!」

って言ってあげたい!

到着して直ぐに日本の留学会社から紹介してもらったオーストラリアのエージェントの方が迎えに来て下さって、

事務所まで行き説明を受けました。

その後、ホームステイ先のホストファミリーが来るまで少し時間があったのでお昼を食べに近くのフードコートに行ったんですが、

聞いていた通り予想以上の物価の高さに驚いてしまいました…笑

サンドイッチとサラダとジュースで、

$20!!!!!

(´⊙ω⊙`)ガビーン

日本円にしたら1500円くらい…

こんな生活してたらすぐに破綻してしまう!

今ではだいぶ慣れましたが、オーストラリアでは、いかに節約するかがポイントなんですᕦʕ •ᴥ•ʔᕤ

そんな節約を誓ってエージェントに戻ると、ホームステイ先のホスト夫婦が迎えに来てくれる時間になりました。

ホストファミリーとご対面

60代くらいの老夫婦で旦那さんは元弁護士、奥さんもバリバリ働いている方。

余計緊張…

海外は経験はあるけどホームステイは初だったので、たった2週間ですが上手くやっていけるか正直不安でした。

新しい場所へ行く時はやっぱりワクワクとドキドキの両方が付きものですね!笑

そんな気持ちを持ったまま車で30分くらい離れた家に到着!

えーーー何この豪邸〜!!笑

もっとボロっちくて家の空いてるスペースを使わせてもらうだけだと思ってたら…

想像してた感じと全く違ってリッチな家!

下の階は全部使っていいよって!!

ふかふかのベッドにTVや専用シャワーまである(´⊙ω⊙`)!

逆に申し訳ない気持ちになってしまったくらい…。笑

ホスト夫婦はとーっても優しくて緊張してる私達に気を使ってくれて本当に恵まれた環境でした。

ホームステイ生活スタート

オーストラリアでホームステイ
ホスト夫婦と休みの日にドライブで近くの山へ♪

休みの日は近くの山やマーケットに連れて行ってくれたり、オーストラリアの話を聞かせてくれました。

食事もBBQスタイルで大きなマッシュルームやソーセージを焼いてくれたり、

玄米でリゾットを作ってくれたり、想像とは全然違って安心して楽しい時間を過ごすことが出来ました。

時々、インスタにも書いているけど、オーストラリアの人は仕事よりも家族の時間を大切にする文化があって、

ご夫婦を見ていると二人の時間を作ったり、コミュニケーションをよくとっていたり、

ちょっとした気遣いをし合ったり、当たり前のようで大切なことを教えてもらったような気がします。

優しい人達でよかった。

そして2週間のホームステイの間、朝8時から夕方5時までは外出しなくてはいけないという決まりがありました。

本来、ホームステイ中に学校に行ったりする場合の時間や、ホスト達が仕事で家を開けている時間は家にいれないという理由です。

後々周りに聞いたらルール厳しめだったようです…!笑(~‾▿‾)~

各ファミリーで違うみたい。

私達は学校に行っていなかったので街を散策したり、近くのショッピングモールでWi-Fiを繋げて次の家や職場を探したり、

携帯や銀行口座の開設もしました。

で、もうこれが今も忘れないんですが…!

口座を開設した後、お金を引き出そうとカードをATMに入れたらまさかの使えない!!!!!

何をやってもダメで…
こうならないように確認してきたのに……

留学センターの人に勧められたカードなのに引き出せない!!ಠ︵ಠ

ちーーーん。

せっかくこの為に貯金したお金が引き出せなくて、手元にあるお金だけで次の仕事が決まるまで生活しなくちゃいけないって事になってしまったんです。。。

ホントに焦ったーーー!
不安を飛び越えてもう笑うしかありませんでした。

ジョニーと二人だったのとホームステイだから食事や寝る場所は困る事がなく、なんとかなったんですが、、

もしオーストラリアに来ようと思ってるワーホリや留学生の方はそこしっかり確認の確認をした方がいいですよ!!!!!

後々、いろーーーーんな所に聞いてなんとか引き出せるようにしてもらいました。笑

今となっては良い思い出です(~‾▿‾)~

ゴールドコーストの街並み

ゴールドコーストのビーチ

そしてそして、ゴールドコーストはというと

さすが有名になるくらい海は綺麗!!

サーファーも多いし、想像通りの”南の島”

シドニーやメルボルンほど大きな街じゃないけど、海好きにはもってこいの街です。

ビーチに座ってぼーっと海眺めてるだけでも楽しいよね〜

“サーファーズパラダイス”っていう通りがメインの場所になるんですが、

ここはバスキング(路上パフォーマンス)する人が沢山いて、特に週末は賑わうんです。

路上パフォーマンスの中にはダウン症の方もいて、歌いながらタンバリンを鳴らしていました。

一生懸命な姿に思わず聴き入ってしまい、3年前のことだけどそのシーンは今でも覚えています。

その方のパフォーマンスを観た時、今まで形にはまって、こうしなくちゃいけないっていう固定概念みたいなのが自分の中からのスッと抜けた気がして、

物事は純粋に心から楽しむことが大事なんだっていうのを学んだ気がします。

オーストラリアのバスキングは歌、バンド、マジック、ダンスはブレイキング(床でクルクル回ったりなどの技をするジャンル)が多いように感じました。

舞台とは違って、お客さんが目の前にいて、それも歩きながら見ていく人もいたり、途中で帰る人もいたり、本当に様々でパフォーマンスの仕方、惹き付け方もきっと違うんだろうなぁとまた一つ発見がありました(◍•ᴗ•◍)

関連記事

みなさんこんにちは。 オーストラリア在住3年目、車でオーストラリア一周も制覇したJonyとAi(@10to1_travel)です。 さて本日はあまりボリュームのある記事ではないんですが、オーストラリアで行われているバスキングについて紹介[…]

人生初の海外マーケット

カラーラ・マーケット

Carrara Marketの公式サイトURL : http://www.carraramarkets.com.au/

ホームステイ中は週末になるとホストが色んな所へ連れて行ってくれますが、それ以外は自分達で行動するので色々探検にも出掛けましたよ!

シティからバスで30分くらいにある“Carrara Market”も魅力的なマーケットの一つで、新鮮な野菜や果物が販売されていたり、服や雑貨もあったり、イベントも開催されていて、ついつい長居してしまいました!!

実はここが人生初の海外マーケット(˘︶˘).。*♡

楽しかったな〜

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 本日はオーストラリアのゴールドコーストで開催されている Carrara Markets(カラーラ・マーケット) を紹介します。 ゴールドコーストの観光スポッ[…]

ホストファミリーとお別れ

初のホームステイは本当にあったかいご夫婦と一緒に過ごせたことが1番の思い出で、なんだかあっという間に過ぎ去った、でもお腹いっぱいな2週間でした。

そして!ファームが決まったのでいよいよ出発。

駅までホストファミリーが見送りに来てくれて、つい涙がポロリ。

このご縁も一期一会。
またいつか会いたいなと思っています。

そんなことを思いながら涙を拭って、電車に乗り込み、

さぁ!頑張るぞ!と気合いをいれて。

でも…本心はとにかく不安しかなくて…。

セカンドVISA申請に必要な日数の約3ヶ月、働かなくちゃいけないんだけど、、、、

農業なんてしたことないから、その時は二人とも出来るだけ早く終えてまたシティに行きたいという気持ちしかありませんでした( ̄ヘ ̄;)笑

ここから電車に揺られて6時間〜。

ジョニーとアイはファームを乗り切れるのか!?

この続きは次回ファーム編で!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからワーキングホリデーでオーストラリアに来ようと思っているならやっぱり必要最低限の英語力があった方が、

楽しめることが増えるし、やれることの行動範囲が増えると思います!

今コロナで時間があるからこそぜひ今の内に日常会話の英語は頭に入れておきましょう!

海外生活で役に立つ本