旅行系ブログにおすすめのWordPressテーマ6選【有料・無料】

  • 「観光スポットやお得な旅行情報を発信して、ブログを収益化したい」
  • 「自分の旅行記をブログに載せて、副収入を得たい」
  • 「旅ブログ向けの WordPressテーマが知りたい」

みなさんこんにちは。

AiとJony(@10to1_travel)です。

上記は、多くの旅ブロガーさんが持つ悩みです。

旅ブログを本気で収益化したい人は、WordPressテーマを導入することにより収益が上がる傾向にありますね。なぜなら、収益化に特化されたデザインと機能が備わっているからです。

とは言え、どの WordPressテーマを使えば良いか分からない人が多いのが現状です。

ですので、今回は旅ブログの収益化を助けてくれるオススメの WordPressテーマを紹介していきます。

当記事の内容

  • テーマの選び方を解説
  • WordPressテーマ6つの比較
  • テーマのインストール・有効化の手順

当記事の信頼性

AiとJony(@10to1_travel)

夫婦で世界を旅しながらブログで収益を作ってます。時間・場所・お金に囚われない暮らしを目指し始めたブログ収益は現在月7万円です。今はオーストラリアに移住 4年目。

テーマを導入すると、サイトを簡単にオシャレなデザインにすることができます。それだけでなく、SEO対策・サイトスピードなどもしっかり対策されます。なので導入後は、すぐ記事執筆に集中できますよ!

今回は、有料テーマを 5つ、無料テーマを 1つの計 6つを紹介していきます。

紹介するテーマ一覧

  1. AFFINGER6
  2. SWELL
  3. THE THOR
  4. SANGO
  5. JIN
  6. Cocoon

前置きはこのくらいにして、さっそく見ていきましょう!

 
Ai
最初に、初心者さん向けに WordPressテーマの選び方を解説するから、不要な人はテーマ紹介までスキップしてね!

旅行系ブログのWordPressテーマの選び方

旅行系ブログのWordPressテーマの選び方
旅行系ブログのWordPressテーマの選び方

最初に、初心者ブロガーさん向けに、WordPressテーマの選び方を解説します。

WordPressテーマとは?

テーマとは、ブログのデザインをオシャレにするデザインテンプレートのことです。全てのテーマがそれぞれ違ったテンプレートデザインです。テーマはオシャレにするだけでなく、記事を上位表示させるための SEO対策作業効率をUPさせる機能、最後まで読まれるためのデザインパーツなど、多彩な機能が備わってるのが特徴です。

テーマの選ぶポイントは、以下の 6つです。

  1. 初心者向けか
  2. 値段
  3. SEO対策できてるか
  4. カスタマイズしやすいか
  5. 機能が充実してるか
  6. 購入後のサポートが充実してるか

ひとつずつ、簡単に解説していきます。

その① 初心者向けか

まず、初心者ブロガーさんでも扱いやすいテーマかが、重要なポイントです。

カスタマイズや機能性がややこしいと、何度もググって調べる必要があります。それが続くとどんどんストレスが貯まるんですよね。

今回紹介するテーマは、どれも最初は操作が難しいと感じると思います。なので比較的、初心者向けのテーマを集めました。

最初は、初心者ブロガーさんでも扱いやすいかをポイントにしましょう!

その② 値段

値段は初心者ブロガーさんなら 9,000円〜15,000円くらいがオススメです。

そのくらいなら、SEO対策もしっかりされてます。さらに初心者でもカスタマイズしやすく、初期設定からオシャレなWEBデザインのテーマが多いです!

5,000円などの安すぎるテーマは、デザイン性が乏しいことが多いです。SEO対策も自分で一から設定する必要があります。初心者にとってはハードです。

逆に 25,000円などの高額なテーマは高機能すぎて、初心者には扱えないものが多い印象ですね。

初心者ブロガーさんは 9,000円〜15,000円くらいのテーマがオススメです!

その③ SEO対策できてるか

SEO対策がされてるテーマかがとても重要です。

なぜなら、「SEO対策されてる」→「検索上位を狙いやすい」→「アクセスが増える」→「収益UP!」となるからです。

SEO対策がしっかりされてないテーマは、自分で設定していく必要もあり初心者さんにとって大変ですよ。

テーマは SEO対策がしっかりされてるものを選びましょう!

SEO対策で抑えておきたい機能

  • タグ設定がしっかりしてる
  • サイト表示速度が速い
  • レスポンシブデザイン
  • パンくずリストが備わってる
 
Ai
今回、紹介するテーマは全て SEO対策がしっかりされてるからオススメだよ!

その④ カスタマイズしやすいか

自分のブログを作るならデザインはオシャレで独自性があるものに仕上げたいですよね。

カスタマイズがしやすいテーマは、ボタンひとつにしても「色、形、大きさ、太さ、影」などたくさんの設定を変更する機能が備わっています。

デザインは他のサイトと差別化するだけでなく、商品リンクのクリック率などにも影響してきます。なるべくカスタマイズ性の高いテーマを選びましょう。

今回紹介するテーマの中で特にカスタマイズ性が高いのは AFFINGER6SWELLです!

ちなみに私たちが使ってる THE THORは、デザインがシンプルな分、CSSカスタマイズのしやすさに長けてます。

その⑤ 機能が充実してるか

続いて、どれだけ機能が充実してるかです。

利用者にとって、アクセス UP、収益 UPにつながるような機能はとても重要な要素です。

例えば、以下の機能はブログ運営で必須です。

  • CAT機能(記事下のマネタイズ要素) 重要!
  • ボタンリンク
  • 吹き出し機能
  • サイトカード・ブログカード
  • マーカーなどの装飾機能

当記事で紹介してるテーマは、全て上記の機能が揃ってます。ご安心ください!

 
Ai
デザインパーツもテーマによって違うから、そこもしっかりチェックが必要だよの!

その⑥ 購入後のサポートが充実してるか

テーマを購入するとき、サポートがしっかりされてるかが重要です。

サポートされてると、不具合や分からないことが出てきたときに、迅速に対応ができるので運営がスムーズになります。

例えば、今回紹介するテーマは以下のサポートがあります。

  • 公式マニュアルが充実してる
  • 制作者への問い合わせができる
  • SNSや公式ページなどで、更新情報が発信されてる

私たちの使ってる THE THORも、問い合わせにほぼ 24時間対応してくれます。何か問題が発生した時に、非常に助かりました。

【補足】オシャレはあまり重要ではない!

よく、テーマはオシャレなものを選ぶ!と言いますが、私たちはそうではないと考えます。

なぜなら、どのテーマも独自のオシャレさがあり、カスタマイズ次第でどんなデザインにも変形できるからです。

例えば、私たちはシンプルが売りのTHE THORを使ってます。ですが、カスタマイズで SANGOのようなマテリアルデザインにしてます。

どのテーマも希望のデザインにすることは可能です。なのでテーマは、機能・使いやすさに重点を置いて選ぶと良いでしょう。

 
Jony
そもそも今回のテーマは全て独自のデザインを施してて、オシャレなものだけを厳選してるで。どれ選んでも正解やで!

旅行系ブログにおすすめのWordPress有料テーマ5選

旅ブログにおすすめのWordPress有料テーマ5選【収益化重視!】
旅行系ブログにおすすめのWordPress有料テーマ5選

それでは旅行系ブログにおすすめの WordPress有料テーマ 5選を紹介します。私たちが実際に使用した経験から、初心者でもブログを収益化しやすい順番に並べました。

テーマ名税込価格制作者初心者向けSEO対策カスタマイズ性複数サイト

>>公式ページ
14,800円企業対応

>>公式ページ
17,600円個人対応

>>公式ページ
16,280円企業対応

>>公式ページ
11,000円個人対応

>>公式ページ
14,800円個人対応

※SANGO、JINはConoHa WINGからの公式ページです。

ひとつずつ解説していきますね。

AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER6(アフィンガー6)
出典:https://affinger.com/
項目内容
名前AFFINGER6
価格14,800円(税込)
制作者株式会社オンスピード(企業)
初心者向けちょっと難しい
複数サイト利用対応
グーテンベルク (ブロックエディタ)対応対応
SEO対策完璧
デザインスタイリッシュ・キレイめ

AFFINGER6(アフィンガー6)は、株式会社オンスピードが制作するテーマです。「結局どのテーマを選べば良いの?」と悩んでるなら、間違いなく AFFINGER6ですよ。

おすすめポイント・特徴

  • ブログで稼ぐことに特化したテーマ
  • カスタマイズ性が非常に強い
  • 可愛いサイトからスタイリッシュなデザインまでできる
  • グーテンベルク(ブロックエディタ)一部対応
  • 目次のクリック数を測定できるSUGOI・MOKUJIが魅了!

上記の通り、万全の SEO対策で検索上位を狙いやすい。新エディターのグーテンベルクにも対応してます。デザイン性も非常に高く、とても優秀なテーマです。

ただ、高機能すぎて初心者が使いこなすには、やや難しいかもです。WEB自体が苦手!と言う人には少し最初のハードルが高いのがデメリット。

しかし利用者が非常に多いため、マニュアルがとても充実してます。分からないことはググれば出てきますよ。使い方に慣れるまで少し時間がかかるだけです。

AFFINGER6なら、可愛い系からスタイリッシュまで幅広いデザインが実現できるので、旅行ブログだけでなく他のジャンルのサイトも作ってみたい人におすすめです。

利用者数・機能性どれを取っても、これからブログで本気で収益化を目指したい人なら AFFINGER6を選んでおけば正解です!

>>AFFINGER6をテーマにする

SWELL(スウェル)

出典:https://swell-theme.com/
項目内容
名前SWELL
価格17,600円(税込)
制作者了さん(個人)
初心者向けとても簡単!
複数サイト利用対応
グーテンベルク (ブロックエディタ)対応完全対応!
SEO対策十分
デザインシンプル・可愛い

SWELL(スウェル)は、LOOS WEB STUDIOの了さん(@ddryo_loos)が制作するテーマです。

2021年、間違いなく人気 NO.1の大注目テーマ「簡単にオシャレな旅行サイトを作りたい」なら、SWELLで決まりですよ!

おすすめポイント・特徴

  • ワンクリックで可愛くオシャレなサイトができる(プログラミング一切不要)
  • グーテンベルク(ブロックエディタ)完全対応
  • 2021年度人気NO.1の注目テーマ
  • 制作者「了さん」の熱意が強い

SWELL最大の魅力は、グーテンベルク(ブロック・エディタ)完全対応!その使いやすさが非常に評判です。2021年に人気が大爆発したテーマでもあります。

「オシャレな旅ブログ」と言うイメージを実現してくれる、旅行系サイトにぴったりのデザインです。土臭い雰囲気から綺麗めな旅サイトを作りたい人にオススメですよ。

税込価格が 17,600円(2021年11月時点)と他のテーマに比べて高いのがデメリット。ですがブログを開始直前から「楽しい!」と思わせてくれるテーマです。SEO対策もしっかりされてます。初心者でも安心のコスパが高いテーマです。

>>SWELLをテーマにする

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)
出典:https://fit-theme.com/the-thor/
項目内容
名前THE THOR
価格16,280円(税込)
制作者FIT株式会社(企業)
初心者向け簡単
複数サイト利用対応
グーテンベルク (ブロックエディタ)対応非推奨(クラシック完全対応)
SEO対策完璧
デザインスタイリッシュ・シンプル

THE THOR(ザ・トール)は、FIT株式会社が制作するテーマです。シンプルなデザインが好きなミニマリストにオススメのテーマです。

おすすめポイント・特徴

  • 圧倒的に検索上位されやすいSEO対策
  • シンプルなデザイン
  • CSSカスタマイズがしやすい
  • ブロックエディタは非推奨

当ブログで使ってるテーマです。使った感想は、初心者でも早い段階で検索上位を取れるテーマです。それほど SEO対策が完璧です。

デメリットとして、グーテンベルク(ブロックエディタ)非推奨があります。非対応ではないので使えるのですが、吹き出しやボタンなどの基本機能はクラシックエディタ(旧エディタ)を呼び出す必要があります。

旅行ブログですと、シンプル好きなミニマリストの方に非常におすすめですね。

>>THE THORをテーマにする

SANGO(サンゴ)

SANGO(サンゴ)
出典:https://www.conoha.jp/wing/wptheme/sango/

※出典はConoHa WINGからの公式ページです。

項目内容
名前SANGO
価格11,000円(税込)
制作者サルワカさん(個人)
初心者向けちょっと難しい
複数サイト利用対応
グーテンベルク (ブロックエディタ)対応対応
SEO対策十分
デザインマテリアル・可愛い

SANGO(サンゴ)は、月間PV200万を超えるブロガー サルワカさん(@saruwakakun)が制作するテーマです。

ユーザーがついつい長居してしまう、居心地が良いマテリアルデザインが人気です。

おすすめポイント・特徴

  • 可愛いマテリアルデザイン
  • カスタマイズ性が底なし沼
  • 100%レスポンシブ対応
  • レンタルサーバー「ConoHa WING」なら、格安で購入できる

SANGOのデザインはフラットなマテリアルデザインで、とても可愛いです。制作者がサルワカさんなだけあって、カスタマイズ性が非常に強く、利用者の間では「底なし沼」と呼ばれてます。

それだけに初心者にとって、デザインする箇所が多すぎて、執筆までに時間がかかってしまうかもしれません。

マテリアルな旅行ブログ、例えばガジェットと旅ブログを組み合わせる感じのサイトなどに向いてますね!

しかも、レンタルサーバーConoHa WINGの WINGパックをご利用なら、11,000円9,900円格安で購入することができます!

>>SANGOをテーマにする

※リンクはConoHa WINGからの公式ページです。

JIN(ジン)

JIN(ジン)
出典:https://www.conoha.jp/wing/wptheme/jin/

※出典はConoHa WINGからの公式ページです。

項目内容
名前JIN
価格14,800円(税込)
制作者企業 / 個人
初心者向け簡単
複数サイト利用対応
グーテンベルク (ブロックエディタ)対応一部対応
SEO対策十分
デザインカジュアル・可愛い

JIN(ジン)は、月収100万円超えのアフィリエイターひつじさん(@hituji_1234)と、WordPress「ATLAS」開発者の赤石カズヤさんで作られたテーマです。

旅ブロガーが一番利用してるテーマかもしれないくらい、旅コンテンツに向いてるデザインです。

おすすめポイント・特徴

  • カジュアルで可愛いデザイン
  • ユーザーが回遊しやすいデザイン
  • ブロックエディタに一部対応

デザインがとても可愛く、オシャレなので旅ブロガーに人気のテーマです。少し前まではサイト速度が遅いと不評でしたが、今は改善されとても高機能なテーマになっています。

ブログ収益月1,000万円達成のヒトデさん(@hitodeblog)も愛用のテーマです。

JINは女子旅のブログや、フワッとした旅行ブログなどにオススメですよ。

JINも、レンタルサーバーConoHa WINGの WINGパック利用者なら、14,800円 14,280円と少し安く購入することができます。

>>JINをテーマにする

※リンクはConoHa WINGからの公式ページです。

 
Ai
オススメの有料テーマは以上だよ!続いて、無料テーマを紹介するね!

WordPressのおすすめ無料テーマはCocoon一択

WordPressのおすすめ無料テーマはCocoon一択
出典:https://wp-cocoon.com/
項目内容
名前Cocoon
価格無料
初心者向け簡単
複数サイト利用対応
グーテンベルク (ブロックエディタ)対応対応
SEO対策普通
デザインフラットデザイン

WordPressのオススメ無料テーマは結論、 Cocoon(コクーン)一択です!

Cocoon(コクーン)は、わいひらさん(@MrYhira)が制作したテーマです。デザインは SANGOや JINに似てて、無料で使用できる高機能テーマです。

私たちが感銘を受けたのは、制作者のわいひらさんは首から下がほぼ動かない障害を持っておられる方にも関わらず、精力的にテーマの開発、ブログの更新をされてる方ということです。

おすすめポイント・特徴

  • デザインがオシャレ
  • SEO対策もそこそこされてる
  • ブログパーツも揃ってる
  • 無料で利用できる

上記だけ見ると有料テーマとあまり変わらないクオリティです。私たちが気になったのは、デザインの幅と、サイト速度でしょうか。

デザインは有料テーマほど、テンプレやカスタマイズ機能が揃っていません。デザインを変える場合 HTML・ CSSが必要になってくる場面が増えます。なので、「もっとこうしたい!」と思うタイミングで有料テーマに移行されてる方が、多いです。

テーマを移行する場合、サイトが成長するほどデザイン修正やリライトに膨大な時間がかかってしまいます。少しでも有料テーマを考慮してるのであれば、最初から有料テーマの導入をオススメします。

でもやっぱり最初はテーマがどんなものか試してみたい方は、Cocoonを強くオススメします!

ブログ収益化において、これ以上の無料テーマはありません。

>>Cocoonをテーマにする

 
Jony
好きなテーマはあったか?テーマを購入したら、さっそくWordPressにインストールして有効化や!

旅行系ブログにWordPressテーマを有効化する3手順

WordPressテーマを有効化する3手順
WordPressテーマを有効化する3手順

せっかく購入したテーマを、すぐ WordPressにインストール & 有効化する方法を解説します。

設定は簡単なので、テーマを購入したらさっそく有効化しちゃいましょう!

手順1:テーマをダウンロードする

まず手順1では、購入したテーマをダウンロードします。

手順1:テーマをダウンロードする
例として THE THORとSWELLのzipファイル

ダウンロードしたファイルは、「.zip」ファイルとして保存されます。例えば、上記は THE THORと SWELLのテーマ zipファイルです。

注意点として、zipファイルを解凍する必要はありません。このまま使用します。

保存先はデスクトップ画面など、分かりやすい場所に保存しておくと良いですよ。

手順2:テーマをWordPressにアップロードする

続いて手順2では、ダウンロードしたテーマの zipファイルを WordPressにアップロードします。

管理画面から、[ 外観 → テーマ ] と進みます。

手順2:テーマをWordPressにアップロードする
管理画面から「外観」 → 「テーマ」と進む

テーマ一覧の画面上部にある「新規追加」をクリックします。

手順2:テーマをWordPressにアップロードする
「新規追加」をクリックする

次に、同じく上部に「テーマのアップロード」ボタンが表示されますのでクリック。

手順2:テーマをWordPressにアップロードする
「テーマのアップロード」をクリックする

すると以下のように、zipファイルを選択するページに移ります。「選択」から先ほどダウンロードしたテーマの zipファイルを選択します。

手順2:テーマをWordPressにアップロードする
「ファイル選択」→「今すぐインストール」をクリックする
  1. 「選択」から、テーマの zipファイルを選ぶ。
  2. 「今すぐインストール」をクリックして、テーマをインストールする。

ここで注意点!

テーマをインストールするときは、必ず「親テーマ」→「子テーマ」の順番で行ってください。先に子テーマをインストールしてしまうと、エラーが起こる可能性があります。

親テーマと子テーマの見分け方は、「テーマ名.zip」が親テーマ「テーマ名.child.zip」などと、語尾に「child」と付いてるのが子テーマです。

WordPressテーマの親テーマと子テーマ
←画像左:子テーマ / 画像右:親テーマ→

以上で、WordPressにインストールが完了です。最後に、忘れないように有効化しておきましょう!→手順3へ!

※テーマの zipファイル選択時にエラーが出る場合は、一度その zipファイルを解凍してみてください。テーマによっては、zipファイルの中に、正式なテーマ zipファイルが保存されてる場合があります。

手順3:テーマを有効化する

手順3では、アップロード・インストールしたテーマを有効化します。テーマは有効化しないと使えません。

テーマ一覧画面から、インストールしたテーマの「有効化」ボタンをクリックします。

手順3:テーマを有効化する
子テーマだけ「有効化」する

このとき、有効化するのは「子テーマ」だけです。親テーマは有効化しないでください。

以上で、テーマのインストール・有効化の作業は完了です。簡単でしたね!

 
Ai
最後に、私たちがよく見るテーマに関する質問を紹介するよ!

WordPressテーマに関するよくある質問

WordPressテーマに関するよくある質問
WordPressテーマに関するよくある質問

最後に、WordPressのテーマに関する質問をまとめて解説します。

  • WordPressのテーマとは?
  • 有料テーマと無料テーマはどっちが良いの?
  • テーマ選びに迷ったら、どれを選べばいいの?
  • 有料テーマを購入すればアクセスが上がるの?
  • 個人テーマと企業テーマはどっちが良いの?

上記を解答していきますね。

WordPressのテーマとは?

WordPressのテーマとは、ブログのデザインを変更するテンプレートです。

本来はデザインを整える場合、CSS・HTML・PHPなどのプログラミングコードを書き込む必要があるのですが、テーマを導入すれば簡単にデザインをオシャレにすることができるんです。

例えば、当ブログは THE THOR(ザ・トール)を使っています。これからブログを作るなら、WordPressのテーマは絶対に導入しておくことをオススメします

後から導入を考える人もいますが、後になればなるほどデザイン修正やリライトの手間が増えてきます。後々、作業が大変になってしまいますよ。

これからブログを始めるなら、必ずテーマは最初に導入しておきましょう!

有料テーマと無料テーマはどっちが良いの?

WordPressのテーマは有料と無料があり、双方の特徴は以下の通りです。

WordPress有料テーマの特徴

有料テーマの特徴は、以下の 6つです。

  • 機能性とカスタマイズ性が充実してる
  • マニュアルとサポート体制の有無
  • 定期的にアップデートされる
  • 費用がかかる(1〜3万円目安)
  • テーマの変更に手間がかかる
  • 有料でもダメなテーマは存在する

有料テーマは無料テーマに比べて機能・カスタマイズ性が充実してます。なので、あなたの理想のサイトを作ることができます。

さらに有料テーマは企業が運営してるものが多く、マニュアルやサポートが万全です。初めてでも安心して使うことができますよ。

今回、紹介する 5つの有料テーマは全て高機能なものだけを厳選しました。なので、どれを選んでも失敗しないのでご安心ください。

 
Ai
本気でブログで収益化を目指すなら、有料テーマがオススメです!

正直、有料テーマを導入したからと言って、アクセスや収益が上がるわけではありません。しかし、ブログで本気で収益化を目指してる人の、手助けになることは間違いありませんよ!

WordPress無料テーマの特徴

続いて、無料テーマの特徴は以下の 5つです。

  • 一番の魅力は、無料で使えること
  • 無料でも優れたテーマは存在する
  • デザイン性はやや低め
  • 機能性は有料テーマに劣る
  • マニュアル・サポート体制は弱め

無料テーマの最大の魅力は、やはり無料で導入できること。

中には無料でも優れたテーマは存在し、まずは無料テーマを試してみるブログ初心者もいます。しかし後で有料テーマに切り替える場合、デザインの修正などが大変です。

あなたが本気でブログ収益化を目指すなら、最初から有料テーマをオススメします。

 
Jony
無料は、できることに限度があるからな。それに、1回設定したら一生使えるから記事作成に集中できるで!

テーマ選びに迷ったら、どれを選べばいいの?

簡単にオシャレなサイトを作れて、高機能なテーマが欲しい人は、SWELLがオススメです。正直、今一番人気でハズレがありません。

値段が安いのにコスパが高く、ブログを本気で収益化したいと考えるなら、定番の AFFINGER6がオススメ。私たちのようなサイトを作りたいなら、THE THORを購入しましょう。笑

有料テーマを購入すればアクセスが上がるの?

答えは NOです。と言うのも、ブログは結局コンテンツが全てです。どんなにオシャレなデザインでも、記事の内容や SEO対策がしっかりされてないとアクセスは上がりません。

「じゃあ無料テーマで良いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、有料テーマは初心者の方でも理解できる SEO対策設定や、サイト速度・万全のサポートが備わっています。

サイトデザインも、ブログをやっていくうちに「もっとオシャレにしたい!」と言う気持ちが強くなっていきます。

正直、有料テーマを購入したからと言って、アクセスが爆上がりするわけではありません。しかし、本気で収益化をしたい人の強い手助けになることは、間違いないでしょう!

個人テーマと企業テーマはどっちが良いの?

最後に、よく聞かれる質問です。テーマの運営は個人と企業があります。今回ですと、

  • 個人テーマ ▶︎ SWELL、SANGO、JIN、Cocoon
  • 企業テーマ ▶︎ AFFINGER6、THE THOR

と言った感じ。

これはあくまで個人の意見ですが、企業テーマの方がオススメです。理由は、個人テーマは制作者に何かあると更新が止まってしまうからです。

もちろん、そんなこと無いのが一番です!ですが、人間なのでいつどこで何が起こるか分かりません。もし何か不幸があったりした場合、テーマの運営どころではなくなる可能性もあります。

企業テーマも、例えば赤字続きでテーマの運営を中断する可能性もありますが、長く運営が続くのは確率的には企業ですね。

縁起でもないのは重々承知ですが、テーマを選ぶ側も汗水垂らして働いたお金を投資するのですから、必死です。

個人か企業かも重要なポイントのひとつだと覚えておきましょう。

まとめ:旅行系ブログにWordPressテーマを導入してオシャレなサイトを作ろう!

今回は、旅ブログで収益を出したい人向けに、WordPressのオススメのテーマを 6つ(有料版・無料版)を紹介しました。

テーマ名税込価格制作者初心者向けSEO対策カスタマイズ性複数サイト

>>公式ページ
14,800円企業対応

>>公式ページ
17,600円個人対応

>>公式ページ
16,280円企業対応

>>公式ページ
11,000円個人対応

>>公式ページ
14,800円個人対応
※SANGO、JINはConoHa WINGからの公式ページです。
無料テーマ
テーマ名税込価格製作者初心者向けSEO対策カスタマイズ性複数サイト

>>公式ページ
無料個人対応

テーマはあなたのブログの印象を付けるだけでなく、SEO対策、収益化に繋がる重要なツールです。

上記でも述べたように、正直、有料テーマを購入したからと言って、収益が上がったりアクセスが増えるわけではありません。しかし、これからブログで本気で稼ぎたいと思ってる人の手助けになることは間違いありません。

お気に入りのテーマを導入して、記事執筆に集中しましょう!

簡単にオシャレなサイトを作れて、高機能なテーマが欲しい人は、SWELL。値段が安いのにコスパが高く、ブログを本気で収益化したいと考えるなら、定番の AFFINGER6がオススメ。私たちのようなサイトを作りたいなら、THE THORを購入しましょう。笑

 
Ai
本音は THE THOR仲間が欲しいけど、無理時はできないよね。笑
 
Jony
しかも今は、SWELLと AFFINGER6が熱いから、THE THORちょっと押されてるもんな。苦笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はここまで!