【THE THOR】ブログ初心者が1年使ってみた感想・レビュー【2021最新】

テーマの名前 THE THOR (ザ・トール)
評判 [4.5点]
初心者 [5点]
デザイン [4点]
カスタマイズ [4点]
ジャンル ブログ / アフィリエイト
ライセンス 制限なし
値段 16,280円 (税込)
購入サイト

みなさんこんにちは。

海外在住ブロガーのJonyと Ai (@10to1_travel)です。

私たちはまだブログを始めて1年経たないほどの「THE THOR初心者」です。
なぜ権威性も実績も無い私たちがレビューを書こうと思ったか。

答えは初心者 目線のレビューが少なく、どれも収益目的のレビューだったからです。

私たちがブログを始める時、最初に悩んだのはテーマ選びでした。

「初心者でも扱えて、簡単にデザインができてかつすぐに稼げるテーマが良いな」
なんて浅はかなことを考えながら探してました。

 
Jony
まあ最初はそんなもんやんな笑
今思うと恥ずかしいw

そこで役立つのが「レビュー記事」ですよね。
私たちも実際レビューを読みまくってました。

だいたい 1ページ目の上から5個くらいを読むんですが、ふと気づいたんです。

「どれも書いてることが同じ」

上位表示されてるのはブログ上級者の記事です。
彼らは「売るための記事」を書きます。

売るための記事はどこか定型文のような内容でつまらないし、初心者には分かりにくかったんです。

 
Ai
だって初心者だもん。
SEOとかAMPとか分からないもんね。

だから私たちは「売る目的のレビュー」ではなく、
初心者が失敗しないための「初心者目線のレビュー」を書こうと思ったんです。

当記事は THE THOR(ザ・トール)初心者が、初心者に向けた、初心者目線のレビューです。

このレビューを最後まで読んで気に入っていただけたら、ぜひ「THE THOR仲間」になって一緒に収益化がんばりましょう!

\THE THOR仲間の入り口/

THE THOR(ザ・トール)の関連記事

関連記事

みなさんこんにちは。 今回はブログ初心者でも 10分でできる THE THOR(ザ・トール)の購入方法とインストールの手順を紹介します。 この記事のメリットは以下の通り。 THE THORの購入を簡単[…]

関連記事

みなさんこんにちは。 今回は THE THOR(ザ・トール)の初期設定について詳しく解説します。 読者の悩み 初めての有料テーマで、最初から失敗したくない THE THORのおすすめの初期設定が知りたい 初期設[…]

THE THOR(ザ・トール)とは?

THE THOR(ザ・トール)とは?

THE THOR(ザ・トール)とは、株式会社 FITが運営する WordPressの有料テーマです。

リリース直後から洗礼されたデザインと、強力な SEO対策、爆速のサイト速度が話題となり瞬く間に有名になったテーマです。

私たちの使った感想は、初心者向けに作られてると言う感じですね。

CSSや HTMLが分からなかったので、簡単に「っぽい」サイトを作ることができました。

1年以上使ってますが、メリットもあればデメリットもあるテーマですね。
購入するかどうかはまずは当記事を読んでから決めてください。

THE THORは初心者にオススメ?

THE THORは初心者にオススメ?

結論から言うと THE THOR(ザ・トール)は初心者にオススメと言うより、
初心者でもすぐに扱えるテーマですね。

なぜならブログど初心者だった私たちでもすぐに扱えたからです。

例えば有名なテーマの SANGOやAFFINGER5はテーマこそハイクオリティですが、設定や機能が多く初心者に扱うのは難しいテーマです。

どんなに便利な機能が揃ってても使いこなせないんじゃ意味ないです。

初心者にとって、最初につまずくことはこの先「ブログを続けていけるか」に関わってきますからね。

だから私たちは初心者でも扱いやすいテーマ THE THOR(ザ・トール)を選びました。

そしてど初心者の私たちでも見事に使いこなせることができました。
結果 THE THOR(ザ・トール)を選んでよかったです。

THE THORのレビューを書いてる私たちのスペック

THE THOR(ザ・トール)は初心者でも扱えるテーマと言えど、一体どの程度の初心者が扱えるのでしょう。

私たちが正にブログ知識ゼロの人間だったので、比較対象としてスペックを紹介します。

  • ネットは Googleしか知らない
  • タイピングは人差し指の使い手(目線は画面とキーボードのシャトルラン)
  • WordPressって何?
  • ブログ?日記?
  • 有料と無料のテーマ?無料で良いんじゃないの?
  • SEO?UFO?

書いてて悲しくなってくる。。

「あいうえお」を 7秒以内にタイピングできるなら、THE THOR(は間違いなく使いこなせます。

なのでブログが本当に初心者の人でも安心してください。
THE THOR(ザ・トール)は私たちでも使いこなせるテーマです。

THE THOR(ザ・トール)のメリット

THE THORのメリット

まずは THE THOR(ザ・トール)を使用するメリットをレビューします。

  1. 値段のコスパが高い
  2. ライセンスの制限が無い
  3. SEOに強い
  4. カスタマイズが簡単
  5. 軽量で高速
  6. 見える化システム
  7. 着せ替え機能がある
  8. 多機能でプラグインを減らせる
  9. 豊富なデザインパーツ
  10. マニュアルが充実してる(追記)

【※追記】THE THOR(ザ・トール)のレビューを新たに追記しました。

中級者向けのメリットですが初心者の人にも分かりやすく説明してるので気になる方は発見!THE THOR(ザ・トール)の本当のメリットと稼げる理由をご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 今回は THE THOR(ザ・トール)を 1年使って見て分かった THE THORの本当のメリットと稼げる理由を公開します。 みなさん THE THOR(ザ・トール)のメリットって何だと思[…]

THE THORは値段のコスパが高い

THE THOR(ザ・トール)は値段のコスパが高いです。

THE THOR(ザ・トール)は14,800円〜16,280円。
よく値段が変動するテーマです。

有料テーマの平均は7,000円~20,000円なので平均の値段ですし、1年で割ると 1日たったの 41円です。

THE THOR 購入プランを見る

そしてその値段に対して機能やサポートが豊富に備わっています。

  • 豊富なデザインカスタマイズ
  • 買い切りで永遠に使える
  • デモサイトも豊富
  • SEO対策がばっちり
  • 広告対策もある
  • 難しいプラグイン要らず

上記でも紹介してる通り、THE THOR(ザ・トール)は値段のわりにデザイン機能や SEO対策など初心者でも扱える機能が揃いすぎてるんですよね。

コスパが高いのは間違いないです。

余談ですが、THE THORは値段がちょくちょく変動します。
今は 14,800円でしたが、ちょっと前までは 16,800円でした。
当たり前ですが購入を迷ってたら値段が上がる可能性があります。
踏み出す一歩は早い方が周りに差をつけれるのですぐ購入しましょう。
THE THORの購入ページを見る

関連記事

みなさんこんにちは。 今回はブログ初心者でも 10分でできる THE THOR(ザ・トール)の購入方法とインストールの手順を紹介します。 この記事のメリットは以下の通り。 THE THORの購入を簡単[…]

THE THORはライセンスの制限が無い

THE THOR(ザ・トール)はライセンスの制限がありません。

1回の購入でいくつものサイトで利用することができます。

まあ初心者にとってあまり関係ないメリットかもしれませんが、
一個買って無限に利用できるならお得ですよね。

THE THORはSEO対策に強い

THE THOR(ザ・トール)は SEO対策に強いテーマです。
SEO?って人のために Wikipediaから引っ張ってきました。

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化のことです。

検索エンジン最適化とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。

wikipedia

要するに、サイトで上位のページに表示されるための対策や、サイトの構成や評価を調整することです。

THE THOR(ザ・トール)には初心者でも簡単にできるSEO対策が備わってるので、余分なプラグインがいりません。
>>THE THOR (ザ・トール)必須 プラグインは5つだけ【オススメと不要も紹介】

THE THORはカスタマイズが簡単

THE THOR(ザ・トール)はワンクリックでブログのデザインをカスタマイズできます。

ブログ初心者の時って変にデザインこだわっちゃうんですよね。

そんな時、THE THOR(ザ・トール)なら難しい CSSやプログラミングが分からなくても、一発でアドセンスに合格する様なサイトが作れます。

私たちがTHE THOR(ザ・トール)を使って一発でアドセンスの審査を通過した方法と報告は以下をどうぞ。

>>アドセンスの審査に全然 受からない 人にやって欲しい7つのコツ【経験談】

THE THORは軽量で高速

THE THOR(ザ・トール)はその名の通り、サイト表示速度が速いです。

サイト表示速度が速いメリットは「ユーザーのストレスが無い」ところです。

例えば、調べ物をしてる時、全然サイトが表示されずずっと歯車がクルクルしてたら「もうええわ!!」ってなりますよね。

これを「離脱」って言うんですが、これが増えるとせっかく来てくれたユーザーを逃してしまい収益に繋がりませんよね。

ただ、ちょっとしたデメリットとして THE THOR(ザ・トール)はモバイルの表示速度が少し遅いですね。

ちなみに THE THORは GoogleとTwitterが協力して開発した AMPと言う高速表示システムが搭載されています。

キャッシュをあらかじめ登録しておくことでページを爆速で表示させることができます。

初心者すぎて使ったことないですが。笑

THE THORの「見える化システム」搭載

THE THOR(ザ・トール)は「初心者」「本気でブログを始めようと思ってる人」のために、「見える化システム」を搭載してます。

この見える化システムは、記事ごとの

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

など、SEO対策に必要な情報が一望できる画期的な分析ツールです。

分かりやすく言うと、

  • Instagramのインタラクション
  • Twitterのソーシャルドッグ

のような分析機能って感じです。

これでどの記事がどれだけ読まれてるか、SEO対策はちゃんとできてるかなどが一目で分かります。

最初は「どれだけ読まれてるか」がとても気になるんですよね。

THE THORの着せ替え機能

上記で紹介したように、THE THOR(ザ・トール)はカスタマイズが簡単です。

でもサイトを作ること自体が初めての人もいます。
私たちがそうでした。

そんな時に役に立つのが着せ替え機能です。

着せ替え機能は 9種類のデモサイトが用意されています。
ボタンひとつでその通りにサイトを作ってくれる優れものです。

いちいちレイアウトやデザインを考えなくても良いので初めて使う人はまずデモサイトから自分仕様にカスタマイズしていきましょう!

>>THE THOR(ザ・トール)のデモサイト一覧を公式サイトで見る

THE THORは多機能でプラグインを減らせる

THE THOR(ザ・トール)は多機能でほぼプラグインが入りません。

「プラグインって何?」ってなる人もいるかと思います。
なので軽く説明します。

スマホで言うところのアプリです。

インストールすることにより色んな機能を拡張できます。

でもこれをあまりインストールしすぎるとサイトが重くなり、サイト表示速度が遅くなります。

さらにプラグインのバグでサイトが不具合を起こしたりもするので、プラグインは少ないに越したことはないんです。

さらに、THE THOR(ザ・トール)と相性の悪いプラグインもあるので気になる人は、THE THOR (ザ・トール)必須 プラグインは5つだけ【オススメと不要も紹介】をご覧ください。

THE THORの豊富なデザインパーツ

ブログ初心者とは言え、やっぱりサイトはおしゃれに作りたいですよね。

THE THOR(ザ・トール)にはサイトを飾る豊富なパーツが揃ってます。

  • ボタン
  • ボックス
  • ラベル
  • 見出し
  • リスト
  • マーカー
  • 吹き出し

「あ!こう言うボタン、ネットで見たことある!」みたいなのがいっぱい揃ってます。

見てるだけでも楽しいですが、使ってみるともっと楽しいです。

記事を書く上でのデザインには困りません。

▶︎具体的な内容は後半の項目で紹介してます!

【追記】THE THORはマニュアルが充実してきた

この項目は以前まで「THE THORはマニュアルが充実してない」とデメリット側に記載してました。

しかし、私たち自身が THE THOR(ザ・トール)について困ったことがるとググれば全て出てくるので、マニュアルが充実してると判断しました。

これは THE THOR(ザ・トール)ユーザーが増えてきた証拠です。
ほとんどの問題が Googleで解決します。

THE THOR(ザ・トール)のデメリット

THE THORのデメリット

続いて初心者の私たちが感じた THE THOR(ザ・トール)のデメリットを紹介します。

  • カスタマイズが物足りない
  • デザインの変化にも限度がある
  • マニュアルが充実していない
  • 設定の場所が分かりにくい
  • プラグイン要らずと言えど、頼る部分が多い
  • 思ったほどアフィリエイトに特化していない
  • グーテンベルグと相性が悪い
  • 絶賛の嵐

あくまで私たちの見解ですが、ひとつずつ紹介していきます。

THE THORを購入する前に必ず読んでください。

もっと詳しくデメリットを知りたい方はTHE THORのここがダメ!6つのデメリットを徹底解説【解決策あり】をご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 洗濯機が壊れて毎日 30分かけて手洗いするハメになってる私たちですが、みなさんどうお過ごしですか? 私たちは THE THOR(ザ・トール)が大好きで、暇さえあればいじってます。 […]

THE THORはカスタマイズが物足りない

最初は良いんですが、いじってると徐々に CSSやカスタマイズ詳しくなってくるんです。

そしたら欲しい機能が増えてくるんですね。

でもそれをするにはプログラミング技術がいります。
THE THOR(ザ・トール)は痒いところに手が届かないんです。

とは言え、カスタム性が強い AFFINGER5Diverはカスタマイズできる所が多過ぎて初心者にはオススメできません。

解決策はカスタマイズの基礎中の基礎「HTMLと CSS」を勉強するです。
私たちも独学で勉強して、THE THORなら簡単にカスタマイズできるようになりました。
所用期間はたったの 1ヶ月でした。
HTMLと CSSはブログをやっていくなら必ず関わる分野です。

※0円のプログラミングスクールという近道
最近はプログラミングスクールも増えており、最初の基礎ベースを身につけるならTechAcademyの方が早いかもです。TechAcademyは1週間の無料体験があるので、これを使ってWebアプリケーションの基礎を学ぶのもありですね。

TechAcademy 無料体験

THE THORのデザインにも限度がある

上記とほぼ同じです。

私たちがサイトのデザインにこだわってるので出てくる不満だと思います。

色々できるとは言え、やれることに限度があります。

なので、どんなにデザインを変えても他の THE THOR(ザ・トール)を使用しているサイトとそこまで変化を持たせれないんですよね。

結果、オリジナル性を出しにくかったりします。
中・上級者の人だと特に物足りなさを感じると思います。

HTMLや CSSが分かる中級者なら間違いなく AFFINGER5をオススメします!
AFFINGER5は大手企業や、メンタリスト Daigoさんも利用してる最大手の有料テーマです。
ただ、カスタマイズできることが多過ぎて初心者にはあまりオススメできない中級〜上級者向けのテーマです。
AFFINGER5の公式サイトをみる

THE THORは設定の場所が分かりにくい

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズメニューがまあまあ分かりにくいです。
私たちは最初どこに何があるか探すのに苦労しました。

豊富なカスタマイズや SEO設定などの多機能が揃ってるだけに、初心者はどこに何があるか把握するのに苦労するかもです。

私たちは 1ヶ月でマスターしました。

「プラグイン要らず」と言えど頼る部分は多い

メリットの部分で多機能なのでプラグインを減らせると言いましたが、とは言え結構プラグインは使用します。

それもデザイン性や機能の中でもできること・できないことがあるからです。

結局のところ、大堂のプラグインは使うことになるんですよね。

思ったほどアフィリエイトに特化してない

アフィリエイトとは簡単に言うと「オンラインで商品を売る」ことです。

よく、ネットで本とか DVDとか色んな商品を売ってますよね。
あれです。

THE THOR(ザ・トール)にはタグランキング機能や広告の管理機能もあったりします。

でも初心者の私たちが想像してたのは「色んなアフィリエイトに向いたボタン」とか、「アッと驚く商品リンクの装飾」とかだったんです。笑

豊富なボタンは揃ってますが、アフィリエイト特化!とは感じませんでしたね。

THE THORはグーテンベルク非推奨

私たちは記事をグーテンベルグで書いています。

WordPressはクラシックとグーテンベルクのふたつがあります。

昔ながらのワードなどで使うようなデザインと操作性のクラシックに対して、ブロック式で文章を積んでいく直感式のグーテンベルクです。

ずっとクラシックを利用してたんですが、2022年にWordPressがクラシックのサポートを正式に終了すると言う噂を耳にして、私たちはグーテンベルクに以降しました。

が!ここで問題が発生しました。

実は THE THORはグーテンベルクは非推奨なんです。

ですが、勘違いして欲しくないのは、「非推奨」なだけで「非対応」ではありません。

現に私たちはグーテンベルクで記事を書いてます。
このレビューも。

ただ、少しやりにくいです。
不具合もたまに発生します。

これからグーテンベルクが支流になると思うので、THE THOR(ザ・トール)も早く対応して行って欲しいですね。

>>【THE THOR】クラシックとグーテンベルク どっちがオススメ?

THE THORのレビューが絶賛だらけ

最初にお伝えした通り、私たちが THE THOR(ザ・トール)の購入前に見てたレビュー記事は全て「上級者」の人たちが書いた「売るため」の記事でした。

今もそうです。

なので巧妙にデメリットをカバーした書き方や、絶賛の嵐で押し切ってます。

それ自体はすごいテクニックだなと関心してますが、そうすると本当のレビューが見れないんですよね。

とにかく絶賛、絶賛で不信感さえ湧いてきます。

THE THOR(ザ・トール) サイトを彩るデザイン パーツ

THE THORのデザインパーツ

THE THOR(ザ・トール)は多彩なデザインパーツが備わっています。
ありすぎて把握しきれません。笑

  • 見出しデザイン 53種類 (配色パターンは無限)
  • アイコン 498種類
  • ショートコード 12種類
  • マーカー・ボックス・ボタン・ラベル
  • 口コミ・レビュー・吹き出しパーツ
  • 自由なカラムレイアウト

まだまだありますよ。

これらのパーツを利用すれば初心者でもとてもおしゃれなサイトを作ることができますね!

THE THORの見出し【53種類】

読者の目に一番初めに飛び込む記事の見出し。
美しい見出しデザインは記事を魅力的にしてくれます。
しかし、見出しを1からデザインするのは手間ですし、CSSの知識がない人にとってはハードルが高い作業です。
THE THOR(ザ・トール)なら、53種類もの見出しデザインを初めからご用意していますので見出しのデザインで悩む必要はありません。
配色パターンも自由自在に変更可能ですので、どんなジャンルの記事でも最適な見出しを選ぶことができます。

見出しは記事の中でも重要な役割なので、種類が多いのはかなりのメリットですね。

私たちはさらに CSSでカスタマイズしてますが、そうでなくてもおしゃれな見出しデザインが最初から揃っています!

THE THORのアイコン【498種類】

文字ばかりの味気ない記事では、閲覧者の離脱率も高まります。
記事内にアイコンを挿入することで、記事を読みやすくすると共に、記事を見映え良く仕上げることが出来ます。
THE THOR(ザ・トール)には、記事を華やかに彩る498種類のアイコンを標準装備。
好みの位置にワンクリックでアイコンを挿入することができます。
アイコンの種類は多種多様。様々なジャンルのアイコンが揃っていますので、どんなジャンルの記事でも十分カバーしてくれます。

アイコンもかなりの量があります。

正直自分たちの好みは決まっているので、498種類も使用することはありませんが、選べる幅が広いのは良いですね♪

THE THORのショートコード【12種類】

THE THOR(ザ・トール)には、記事更新を楽にし記事作成の時短効果が高い12種類のショートコードをご用意しました。
サイト内回遊率の改善効果が高いサイトカード(内部リンク)、美しいデザインで発リンクが設定できるブログカード、ユーザビリティ向上に役立つ目次、収益性UP効果の高い記事内広告など、様々な記事パーツをワンクリックで設置することが可能です。

THE THOR(ザ・トール)を使えば分かりますが、このショートコードがかなり便利なんです!

例えば記事を挿入したり、ランキングなんかもショートコードで簡単に表示できます。

合わせて読みたい記事 表示

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。   今回は私たちがブログを初めて 10日で Google Adsence(グーグルアドセンス)の審査を1発で合格した 7つの方法を紹介します。   加えて、これからブ[…]

カテゴリのランダム記事 表示

みなさんこんにちは。 今回は THE THOR(ザ・トール)を 1年使 […]

みなさんこんにちは。 THE THOR (ザ・トール)は SEOやデザ […]

みなさんこんにちは。 THE THORにはテーブル機能が付いています。 […]

みなさんこんにちは。 洗濯機が壊れて毎日 30分かけて手洗いするハメに […]

みなさんこんにちは。 こんな人におすすめ THE THORの画像を遅延 […]

レビューらランキングで使えるスターアイコン

作業効率が上がって記事をスムーズに書くことができます。
私たちもかなり助かってます!

THE THORのマーカー・ボックス・ボタン・ラベル

THE THOR(ザ・トール)には、記事装飾やコンテンツ作成に役立つ「マーカー・ボックス・ボタン・ラベル」などのスタイルを豊富に用意。
6種類のカラー&3種類の太さを揃えたマーカー、10種類のボックス、10種類のボタン、10種類のラベルを標準装備。
尚且つ、ボックス、ボタン、ラベルは、好みに合わせて色やデザインのカスタマイズが可能。
自分だけのオリジナルパーツが簡単に作成できます。

マーカーはこれですね。

ボタン

ラベル

ボックス

デザイン・カラーも自由に作れるのでブログを書くのが楽しくなります!

THE THORのプリセット・パーツ

THE THOR(ザ・トール)には、記事のコンテンツに彩りを加えコンテンツを豊かにする「口コミボックス・レビューボックス・会話風吹き出し」などのプリセットパーツを多数ご用意しています。
すべてのパーツは記事中の好きな位置にワンクリックで挿入可能。更に色やデザインの変更も自由自在。
うまく活用すればユーザーに自慢のコンテンツをより楽しんでもらえるようになります。

このパーツも上手く活用すれば周りと差をつけることができます!

 
これが吹き出しだ!
画像も自由に変えれるぞ!
項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
総合 3.5

↑スコアボックスです。

口コミ

東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。


東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。

↑口コミボックス

このエリアにレビュータイトルを記入します。
 
N.Sさん

評価: 3.5このエリアにレビュー本文を記入します。

レビューボックスやクリックすると開くアコーディオンボックスもあります。

クリックすると開くアコーディオンボックス
Hこのエリアにレビュー本文を記入します。

自由なカラム レイアウト

THE THOR(ザ・トール)には、記事内で2カラム、3カラムとレイアウトを自由にアレンジすることが可能です。
横並びで3つ画像を見せたい時などは、エディタ上にある「3カラム」を選択。
左に画像右に文章を掲載したければ、「2カラム3:7」を選択。
思い通りのレイアウトがワンクリックで簡単に実現できるため、CSSの記述方法を学ぶ必要もありません。

カラムとは記事のページの分割のことです。

これを使い分けることでおしゃれで分かりやすい記事の構成を作ることができます。

1カラム(通常)

2カラム

画面を 2つに割ります。
これは 1:1ですが、3:7にもできます。

もちろんテキストも OKです。

3カラム

テキストでも OKです。
ここに画像も OKです。

3カラムです。
画面を 3つに分ます。

THE THOR(ザ・トール)は最大 4カラムまで作れます。

THE THOR「あったら良いな」と思う機能

私たちが THE THOR(ザ・トール)を使ってみて、あったら良かったなと思う機能を紹介します。

もしここに当てはまる物があるもしくは譲れない機能があったら、THE THOR(ザ・トール)の購入は待った方が良いです。

  • タイムライン 機能
  • トップにカテゴリー別 最新記事
  • グーテンベルクの完全対応

詳しく説明させていただきます!

タイムライン機能

SANGO風 るこさんの記事 引用

タイムラインとは、手順を紹介するときによく使われるやつです。

サルワカさんのテーマ SANGOには搭載されています。

あれがあると手順を説明するときに非常に役に立ちます。

でも THE THOR(ザ・トール)にはないんですよね。

「何でさ!絶対いる機能でしょうが!」って感じですよ。

いつかのアップデートで実装されることを切に願うだけです。

ちなみに CSSで作れなくは無いですが、バグが発生する可能性があります。

カテゴリー別「最新記事」機能

有料テーマ JINのカテゴリーごとの最新記事 機能

THE THOR(ザ・トール)のトップページには「最新記事」と「人気記事」をスイッチできる機能があります。

が、そこに有料テーマの JINや AFFINGER5のようなカテゴリー別の最新記事を表記させることはできません。

これがあれば、トップページがだいぶスッキリして、ユーザーさんも見たいカテゴリーの最新記事をすぐに見れると思うんです。

実際私たちも作ろうと思えばタブコンテンツを使って作ることはできますが、アイキャッチの劣化や動作的に少し無理がありました。

グーテンベルクの完全対応

私たちがグーテンベルクで記事を書いてるからかもしれませんが、上記でも説明した通り THE THOR(ザ・トール)はグーテンベルク非推奨です。

有料テーマの SWELLはグーテンベルクに完全対応してるため、人気もどんどん上がってきてますね。

→SWELLの評判と口コミはこちら(しごとFUNくらぶ)

それだけ今世の中のブロガーがクラシック・エディターからグーテンベルクに移行してるんだと思います。

2021年現在ではまだ対応はされてませんが、今後のアップデートが楽しみですね!

関連記事

みなさんこんにちは。 Wordpressには 2種類のテキスト・エディターがありますよね。それぞれ使いやすさと好みで分けていると思います。  Jony THE THOR(ザ・トール)のユーザーさ[…]

THE THORの購入プラン

THE THOR(ザ・トール)には 2種類の購入プランがあります。

初心者の人は迷って高い方を選びがちですが結論、テーマ&サポートプラン(16,280円)の方をオススメします。

↑THE THORのメリット 項目に戻る

テーマ&サポートプラン らくらくサーバーセットプラン

・テーマ一式 (親子)
・会員限定サイト利用権 (操作マニュアルサイト)
・無料バージョンアップ
・インストールの安心サポート

・テーマ一式 (親子)
・会員限定サイト利用権 (操作マニュアル サイト)
・無料バージョンアップ
・高速 SSDサーバー 1年間分
・ドメイン 1年間分 (.net .com .biz .info)
・WP本体とテーマのインストール代行
・テーマ初期設定 代行

価格:16,280円(税別)

価格:27,400円(税別)

私たちはテーマ &サポートプランを購入しました。
年間にしたら 1日たったの40円ですからね!

テーマ&サポートプラン 16,280円 (税別)

テーマ&サポートプランは、THE THOR(ザ・トール)のテーマ一式・会員限定サイト利用権・無料バージョンアップ・インストール時の「安心メールサポート」がセットになったプランです。
万全のサポート体制で、初心者の方でもインストール・初期設定とスムーズに進むので安心です。

個人的にはこのプランで十分です。

インストールなどの記事もたくさんあるので、初心者でもできると思います。

私たちでもできたんです!
大丈夫です!

\初心者に一番人気のプラン/

関連記事

みなさんこんにちは。 今回はブログ初心者でも 10分でできる THE THOR(ザ・トール)の購入方法とインストールの手順を紹介します。 この記事のメリットは以下の通り。 THE THORの購入を簡単[…]

らくらくサーバーセットプラン 27,400円 (税別)

FITにすべてお任せ「らくらくセーバーセットプラン」は、「テーマ&サポートプラン」にプラスしてSEO対策に最適な高速サーバー・ドメイン・テーマのインストール代行・デザイン初期設定の代行サービスも追加。サイトが完成した状態でお届けします。
すべてが揃った大変お得なプランです。

本当に不安で、最初に失敗したくないならこのプランもありです。

しかし、失敗こそ成功への近道です。

最強にパソコンに弱い!けどブログは始めたい!でも失敗もしたくない!っと言う人はこちらのプランを購入してください。

\とにかく失敗したくないあなたはコチラ/

THE THOR以外の有料テーマ(評判が良い)

私たちは THE THOR(ザ・トール)を使用していますが、他にも優秀な有料テーマはいくつかあります。

私たちが浮気するか迷っているテーマを紹介します。

  • WING( AFFINGER5)
  • SWELL
  • DIVER
  • SANGO
  • JIN

WING (AFFINGER5)

WING (AFFINGER5)は THE THORと一番迷ったテーマです。

私たち的には THE THOR(ザ・トール)の上位相互版って感じです。

操作やできることが多すぎて、初心者には扱えないテーマかもしれませんが、私たちの知る限りできないことはほとんど無いです。

アフィリエイトサイトから日記ブログまで幅広いサイトを作ることが可能です。

私たちが 2つ目に有料テーマを購入するとしたら間違いなく AFFINGER5です。

SWELL

続いて有料テーマ SWELLです。
最近人気が急上昇中のテーマですね。

かく言う私たちも今一番欲しいテーマです。

  • 洗礼されたキレイなデザイン
  • SEO対策がしっかりされてる
  • グーテンベルク完全対応

特にブロックエディターで記事を書きたい人は正直 SWELL一択です。

SWELLに関して詳しく知りたい人は、じゅんたさん(@jun_sigotofun)の運営する「しごとFUNくらぶ」の【SWELLは評判以上】6つのWordPressテーマを使う私の口コミが非常に分かりやいです。

SWELLが気になる人は以下の記事をご覧ください。

しごとFUNくらぶ

本記事は「SWELL」の評判を徹底レビューしています。「7つのWordPressテーマ」を使っている私が他テーマを熟知し…

DIVER

DIVERは私たちの大好きなデザイン重視のサイトを作れるのが魅力です。

SEO対策やサイト速度などおおかたはカバーされていますが、私たちの感覚ですとあまり利用者が多いイメージではありません。

DIVERのカスタマイズについてなどの記事も少ないので初めは苦労するかもですが、逆に周りと被らないサイトが作れます。

SANGO

SANGOは CSSやカスタマイズで有名なサルワカさんの運営するテーマです。

マテリアルデザインとゆるいカラーが人気ですね!

私たちもかなり迷ったんですが、SANGOはそのかわいいデザインがゆえにかなり他のサイトとデザインが被りがちです。

そういう意味ではオリジナルのデザインサイトは作れないと判断して見送ったテーマです。

でも実際ほんとうにかわいいですし、SEOも速度も完璧です!

→Wordpressのテーマ SANGOの公式ページをみる

JIN

JINはブログに向いているテーマです。

おしゃれなサイトを作ることができて、私たちも迷いました。

ただ、気になる点としてサイトの読み込みがやや遅いです。
収益をメインとしたサイトを作るならサイト速度は必須です。

旅の日記やブログをのんびり書く人にはオススメのテーマですね!

→Wordpressのテーマ JINの公式サイトをみる

THE THOR(ザ・トール)のレビュー まとめ

今回は初心者の私たちが、初心者の方のためにレビューしました。

記事を書き終えてから改めて THE THOR(ザ・トール)は初心者におすすめと言うより、「初心者でも扱いやすい」テーマだなと感じました。

上記で紹介した通り、中級・上級の人にはWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」がオススメだと思います。

これからブログを続けていく上で、テーマはサイトを彩る装飾品です。
それはモチベーションに繋がり、ゆくゆくは収益を生みます。

だからこそ最初のテーマ選びが重要であり、それを紹介するレビューが大切なんです!

収益目的のレビューではなく、初心者の気持ちがわかるからこそこのレビューを書きました。

これを読んで、少しでも THE THOR(ザ・トール)仲間ができることを願ってます。

 
最後まで読んでいただきありがとうございます!
 
THE THOR(ザ・トール)のことで質問あったら何でも聞いてな!
問い合わせでもTwitterでもメッセージ受付中や!

おわり

\THE THOR仲間ができる!/

テーマの名前 THE THOR (ザ・トール)
評判 [4.5点]
初心者 [5点]
デザイン [4点]
カスタマイズ [4点]
ジャンル ブログ / アフィリエイト
ライセンス 制限なし
値段 14,800円 (税込)
購入サイト
このブログで使用しているテーマ
テーマの名前 THE THOR (ザ・トール)
ジャンル ブログ / アフィリエイト
値段 14,800円 (税込)
購入サイト
レビュー