オーストラリアの首都 キャンベラの連邦議会を観光してきたぜ!

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

この記事ではオーストラリアの首都 キャンベラについてと、キャンベラにある国会議事堂、通称『オーストラリア連邦議会』について紹介します。

私たちは車でオーストラリア一周中にキャンベラの連邦議会に行きました。

行ったのは連邦議会だけでしたが、とても楽しかったのでシェアしますね!

オーストラリアの首都 キャンベラとは?

キャンベラ(Canberra)は、オーストラリアの首都です。

人口は 35万8000人で、オーストラリア国内では 8番目、同国内陸部では最大の都市です。

でも私たちが行った時は街には人はあまりおらず、静かできれいな街でした!

キャンベラの語源の中で広く知られているのは、先住民族の言葉であるNgunnawal語のKamberaが由来で、「人々が集う場所」と言う意味です。

一方で、1860年代に、ケアンビヤンの新聞社のオーナーであったジョン・ゲールが報告した内容によると、先住民の言語で「女の胸の谷間を意味する「nganbra」あるいは「nganbira」が英語化されたものであると言う説もあります。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なぜオーストラリアの首都がキャンベラ?

みなさんも恐らく考えたことがある、

なぜキャンベラが首都なの?シドニーやメルボルン、中心ならアリススプリングスじゃないの?

の疑問ですよね。

これには色々な噂がありますが、キャンベラがオーストラリアの首都として選ばれたのは1908年のことであり、同国の二大都市であるシドニーとメルボルンの間の首都をめぐる争いの妥協の産物であったと残っています。

なんと残酷な理由でしょう笑

また、別の説では、外部から攻め込まれた時のために内陸のキャンベラを選んだともあります。

そしてキャンベラは他のオーストラリアの都市とは異なり、都市全体が計画都市として設計され、誕生した歴史を持っています。

オーストラリア 首都 キャンベラの連邦議会とは?

名称 Australian Parliament House
アドレス Parliament Dr, Canberra ACT 2600( MAP)
入場料 無料
営業時間 9:00AM-5:00PM
ウェブサイトURL http://www.aph.gov.au/

連邦議会(Australian Parliament House)は、オーストラリアの首都キャンベラにあるオーストラリア議会の会場です。

オーストラリア一周中であまり時間がなかったのでこの連邦議会しか行けなかったんですが、とてもきれいでしたよ!

館内には色んな部屋や歴代の天皇の絵が飾られてあったり、
どでかい会議場があったり初めてみる光景にとても感動しました!

キャンベラのオーストラリア連邦議会の観光を写真で紹介!

それでは館内を少しみてみましょう。

キャンベラ
外観と入り口

まずは連邦議会の入り口と外観ですね。
キャピタルヒルに組み込まれた正面の建築です。

建物はブーメラン型に造られています。

キャンベラ

正面から見るとこんな感じです。

首都キャンベラ
内観

 連邦議会に入ってすぐのホールです。映画さながらの作りでした。
Aiちゃんも負けじと見せますね〜♪

キャンベラの会議場
会議場

 衆議院の下院だそうです。

キャンベラ
大ホール

連邦議会の大ホールです。

部屋の後ろにあるタペストリーは、アーサーボイドの絵画を拡大したもので、
20 x 9メートル(66フィート×30フィート)で、
高さは世界最大のタペストリーの1つです。

連邦議会内には歴代の大統領などの写真や絵が飾られています。

綺麗ですね!

他にもたくさん写真を撮ったんですが、載せすぎるとみなさんの楽しみが減ってしまうのでこれくらいにしておきます。

オーストラリアの首都 キャンベラの連邦議会まとめ

今回はオーストラリアの首都 キャンベラの連邦議会について紹介しました。

みなさんも連邦議会にぜひ行ってみて下さいね!

他にもオーストラリアの記事を書いているのでそちらもぜひ読んでみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。