オーストラリアで車を購入すべき理由【メリット・デメリット】

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本記事はオーストラリアで車を購入すべきか否かを迷ってる人向けに書いています。

結論から言うと、

車は絶対に購入しましょう!

私たちはオーストラリアに来て半年後に購入しましたが、

もっと早くに購入しておけばよかったと思っています。

目的はオーストラリア一周(ラウンドトリップ)だったのですが、車を購入したことによって色んなメリットがありました。

初期費用はかかりましたが、それを全て回収もしくはそれ以上に得るものがあり、

心から「車を購入して良かった!」と言えます。

私たちが実際に購入した方法は以下の記事をご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでの車の購入方法を紹介します。 本記事を読めば車の購入で失敗することはないでしょう! この記事を読んでくれている人は オーストラリア[…]

オーストラリアで車を購入すべき理由【メリット】

それではオーストラリで車を購入すべき理由を紹介していきます。

まずはメリットからみてみましょう!

メリット

  1. 車をゲットするとオーストラリアの楽しさが100%引き出せる
  2. ファームで送迎費を節約・稼ぐ・貯金できる
  3. 車は売れるので最終的に費用は回収できる

ひとつずつ解説していきます。

車を購入するとオーストラリアの楽しさが100%引き出せる

オーストラリアで車内泊,バンライフ,

オーストラリアの面積は日本の約20倍です。

車がないと行けない観光スポットが多々あります。

それに街にしても田舎にしても、ビーチやショッピング・ファームなどひとつひとつの距離が遠いんですね。

そんな時、車があればどこでも行けるので痒いところに手が届きます。

交通ルールは日本と一緒ですので心配はいりません!

正直オーストラリアでは大都会を除いて車がないとかなり制限されてしまうと考えてください。

ファームで送迎費を節約・稼ぐ・貯金できる

オーストラリアのファームジョブ

なぜ来てすぐ車を買った方がいいのか。

それはセカンドビザ を取得するために多くの人が選ぶファームジョブです。

ファームで働く時、オーナーに『車を持っている』と伝えると雇ってもらいやすいです。

車を持っている人の方が、ファーム内や移動時に融通がきくからです。

例えば、

AくんとBくんの家が15分ほど離れていたとして、Aくんは車を持っているが、Bくんは持っていない時、

AくんはBくんを迎えにいかなければ行けません。

つまりAくんは普段家を出る時間より15分も早く出なければ行けません。

でも両方車を持っていたら、迎えに行く必要もなくストレートにファームまで来れますよね?

それに仕事が終わったあとAくんだけエクストラで仕事が入った場合、BくんはAくんの仕事が終わるまで家に帰れず、待っていなければ行けません。

その日の仕事の必要人数が1人だった場合、車を持ってるAくんと車を持っていないBくん、どちらを選びますか?

そう言う所で仕事がもらえるかどうか=稼げるかどうかが決まって来ます。

しかもオーストラリアのファームでは車でのピックアップ代制度があります。

ピックアップ代、つまり送迎費です。

地域や場所によって違いますが、相場はだいたい一日 $7です。

例えば、仕事が週5で3人乗せた場合、

3人×$7=$21×週5=$105

毎週入ってくると言うことになります。

そこからガソリン代を出してもだいぶあまります。

逆に乗せてもらい続けると毎週35ドル送迎費に飛んでいきます。

月にして$400稼ぐか、$140失うか

っと言うことです。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアのファームの始め方と探し方についてお話します。 みなさんはこれからオーストラリアでセカンドビザの為にファームで88日働く人たちか、ファームで[…]

車は売れるので最終的に費用を回収できる

コンディションにもよりますが、状態が良ければほぼ同じ値段か、場合によってはそれ以上で売ることもできるんです。

それくらいオーストラリアでは車の需要があるんですね。

オーストラリアで車を購入してから売るまでの注意点

車を売るなら以下のことを頭に入れて使用してください。

そうすれば、オーストラリアを出るときに相棒を高額で売ることができます。

  1. 購入時は走行距離が少ない車を選ぶ
  2. 車はきれいに使用する
  3. オイルチェックなど車のメンテナンスをしっかりする
  4. バンやSUVなどの大人数を乗せれる車は売れやすい
  5. シティよりもローカルの方が希望金額に近い値段で売れやすい

ひとつずつみていきましょう。

購入時は走行距離が少ない車を選ぶ

その車にどれくらい乗るかにもよりますが、売る時にキロ数が若い方が売れやすいですね。

購入者と同じ考え方なので最初から25万キロオーバーは売る時に苦労するでしょう。

購入してから売るまで車はきれいに使用する

オーストラリアで洗車

車は中も外もきれいにしておきましょう。

当然ですがきれいな方が売れやすいです。

車のオイルチェックなどのメンテナンスをしっかりする

オーストラリアで車の修理

外観も大切ですがメンテナンスも大切です。

エンジンオイルやラジエーターは自分でかんたんにチェックできるので定期的にしましょう。

メンテナンスをしっかりしておかないと車の故障の原因になったり、廃車になることもあります。

バンやSUVなどの大人数を乗せれる車は売れやすい

これはファームやラウンドをする為に車を探している人が多いからです。

多い方が稼げます。

シティよりもローカルの方が希望価格で売れやすい

メルボルンやシドニーなどの大都市はトラムや電車があるので逆に車の需要が少ないです。

ローカルやファーム地帯は需要があるので、その辺りで売りに出すとたいがい売れます。

これらを意識して車を探してみてください。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでの車の購入方法を紹介します。 本記事を読めば車の購入で失敗することはないでしょう! この記事を読んでくれている人は オーストラリア[…]

オーストラリアで車を購入するデメリット

デメリットも当然ありますのでそちらも紹介します。

デメリット

  1. 初期費用がかかる【高額】
  2. 購入時と売る時の手続きが大変
  3. 車が壊れる可能性もある

それではひとつずつ解説していきます。

初期費用がかかる【高額】

これは日本でもオーストラリアでも同じことですが、車を購入するにはまとまったお金が必要です。

その他にも車両保険や、ガソリン代もかかるので維持費がいります。

最初は出費が厳しいかもしれませんね。

でも、その後ファームをするならばファームを終わる頃には回収できている人がほとんどです。

ビーチやショッピングに行くのにも車があればプライベートを充実させることができます。

一瞬で元は取れるので購入しましょう。

購入時と売る時の手続きが大変

英語が苦手、もしくは車に詳しくないと最初の手続きはおっくうですよね。

私たちもそうでした。

ですが、いざやってみれば意外と一瞬で終わりました笑

バイヤーは手続きも一緒にしてくれる人を選ぶと良いですよ!

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでの車の購入方法を紹介します。 本記事を読めば車の購入で失敗することはないでしょう! この記事を読んでくれている人は オーストラリア[…]

車が壊れる可能性がある

これはまあ言ってしまえばどうしようもない話ですが、

上記で紹介した通り、オーストラリアには日本で廃車も同然になった車が輸入されています。

なので、逆に言えばいつ壊れてもおかしくないんです。

これは運ですが、最悪1ヶ月で壊れてしまう人もみたことがあります。

購入前にはしっかりチェックをしておきましょう。

オーストラリアで私たちが購入した車

トヨタ,マスターエース,サーフ,1987,

値段:$2,700

車種 : TOYOTA Master Ace Serf

ボディタイプ:ファミリーバン(8人乗り)

年式 : 1987年

走行距離:17万キロ

かなり古いです。

30年以上前に走ってた車で、今も走り続けてること自体が奇跡ですよね。

でもオーストラリアではどちらかと言うとハイクオリティな方です。

まず基本知識として、オーストラリアでは走行距離は10万キロ〜30万キロは当たり前です。

購入時は15万キロとか20万キロで値段が$2500とか$3000を目安に探すといいでしょう。

安すぎる車は購入をおすすめしません。

すぐ壊れて修理費と時間がかさむのが目に見えています。

POINT走行距離は10万〜20万キロで$2000〜$5000

オーストラリアで車を購入する理由 まとめ

いかがでしたか?

今回はオーストラリアで車を購入すべき理由を紹介しました。

最初にも言いましたが、

車は絶対に購入しましょう!

今迷っているなら購入しないと、私たちのようにもっと早くに購入しておけばよかったと思いますよ。

確かに最初は高い出費になるかもしれませんが、それ以上のメリットがありますよね。

みなさんも車を買って、楽しいオーストラリアライフを楽しんでください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。