オーストラリアのファームを続ける上で大切なのは考え方と行動力

ファームの成功法

こんにちは。

オーストラリアのファーム歴3年のJonyとAi(@10to1_travel)です。

この記事は

 

 今からオーストラリアでファームをする人

 ファームを続けて行けるか不安な人

 ファームに価値を見出せない人(楽しくない・稼げない)

 人生を変えたい人

向けに僕から大切な事を書いています。

内容は以下の項目です

【初級】ファームに挑む時の心構え
【中級】考え方を変えろ!向かい風は進む方向を変えれば追い風に変わる!
【上級】目的を再確認すべし&ファームでの稼ぎ方

それではみていきましょう。

その他ファームでの服装や必要な物を知りたい方はこちらの記事を参考ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでファームジョブをするときに必要な服装や、あると便利な物を紹介します。 みなさんは恐らくセカンドビザ目的や、稼ぐため、もしくはファームジョブ[…]

ファームジョブでいる物リスト

 

この記事を読んでいる人の悩みと問題

最初にこの記事を読んでいる人は今からファームを始める人か今現在ファームをしている人でしょう。

悩みとしては

・ファームでやっていけるか不安
・ファームが楽しくない
・全然稼げない

だと思います。

具体的には、

  • 周りの人やネットで見る限りファームジョブは大変そう。
  • 体力に自信がない。
  • フィジカルワークが得意じゃないから不安。
  • ファームの楽しさが見出せない。
  • 毎日同じ事の繰り返しで楽しくない。
  • 稼げると聞いていたのに全然稼げない。
  • 稼いでいるのはごく一部の人だけ。

こんな感じですかね?

これについて深堀していきます。

僕たちについて

ファームで働き始めた最初の頃、ファームが思った以上にキツく、止めたくて仕方なかったです。

朝早いし、しんどいし、『自分が何をしてるのか、何しにオーストラリアに来たか』と悩んでしまったり、

『自分はこんな事をする為にオーストラリアに来たんじゃない』と思ったりしました。

でもこのままじゃいけないと2人で考えました。

なぜならこれは自分たちが決めた道です。
そんな事を考えても時間の無駄だと考えました。

そして目的も再確認し、考え方を変え、プラス思考で挑んでいったら見えていた世界がガラっと変わりました。

人生がとても楽しくなり、ファームをしてて良かったと思えるようになりました。

結果、めちゃくちゃ稼げるようになりました♪

なのでみなさんにもどうか諦めず、この記事を最後まで読んでみて欲しいです!

ファームでの大切な事(心構え、考え方、目的)

心構え 〜今から始める人へ〜

まずみなさんがファームをする理由は

1位 セカンドビザ取得との為

2位 稼ぐ為

3位 体験・経験してみたい

でしょう。

中でもセカンドビザはダントツなのでここに大しての考え方をお伝えします。

最初にお伝えしておきますが、ファームはめちゃくちゃ大変でしんどいです。

基本的にフィジカルワークなので、日本でオフィスワークや接客業などをしていた人はこたえるかもしれません。

ですが、考えてみてください。

みなさんの目的はあくまでセカンドビザです。一生ファームで働くわけではないですよね?

たった88日/365日です。3ヶ月/12ヶ月です。3ヶ月/100年です。

兎にも角にも毎日仕事をこなしていればすぐに終わります。

しかもだんだんと時間が早く過ぎていきます。
効果が出始めるのは1ヶ月を超えたくらいから。

2ヶ月を過ぎたあたりから『あれ?もうすぐ終わり?余裕じゃね?』みたいになってきます。
慣れって凄いですよね。

目的はセカンドの為なので、とりあえず満期までは続けましょう。

考え方を変えろ!(※最重要) 〜向かい風は向きを変えれば追い風に変わる!〜

ファームの成功法

ここは僕が最もこの記事で書きたい所です。

この考え方で僕たちは人生が大きく変わりました。

以下の人に特に読んでほしいです。

 人生感を変えたい人

 前に進みたい人

 将来上に上がっていきたい人

 夢を叶えたい人

僕的思考変換術

パラレルワールド思考

これは人が『急に変化した環境』に対応する為にとても有効で大切な考え方です。

『もし、今自分が置かれている状況・環境が別の人の人生を歩んでるんだとしたら』っという考え方です。

つまり、今の生活は他の誰かの人生を擬似体験しているっという感じです。

なので人生を2個持っているっという気分になり、その環境を更に体験したくなるというプラスの思考です。

プラス思考

これは王道ですね。

物事をマイナスで捉えるのではなく、プラスに考えることによりその後の人生を成功へと導く黄金思考です。

僕も毎日この思考で生きています。

例えば、

  • ファームジョブは朝早起きしなくてはいけない。
  • 体をいっぱい動かすのでしんどい。
  • そのせいですぐお腹がすく。
  • タバコは値段が高いからあまり買えない。
  • 周りは森とか湖しかない。

これをプラス思考に考えると、

  • ファームジョブは朝から体を動かし汗をいっぱいかくのでとても健康的!
  • タバコは値段が高いから吸う頻度を減して健康にも良いしその分貯金もできる!
  • ご飯もいっぱい食べてエネルギー全開!
  • 周りは美味しい空気と綺麗な自然を見ながら生活できるので目にも良いしそこら中マイナスイオン♪気持ちいい♪

これは本当に大切で、プラス思考になると表情もオーラも変わって来ます。

そして引き寄せの法則でプラスにはプラスが集まって来ます。

将来何か目標や夢があるならこの思考になることによってより早く実現できるようになると思います。

敵は我なり!

これは僕の座右の銘。

敵は我なり!!

諦めそうになった時に自分を鼓舞して120%の力を引き出す魔法の言葉です。

自分が挫けそうになったり、リタイアしそうになった時に声に出して叫び、自分で自分に問いかけます。

・それでいいのか!ここで止めていいのか!
・お前の力はそんなもんだったのか!?夢への想いはそんなショボかったんか!?
・今までの努力は!?まだ行けるやろ!限界は自分で作るもんや!
・一回諦めたらその後の人生も諦め癖つくぞ!
・諦めたらそこで試合終了ですよ!

そして諦めそうになってる状態から踏ん張ると自分の中の更なる力が湧いてきます!

踏ん張るか逃げるかは自分次第。
今後の人生が変わりますよ!

どんなことにも常に本気の人は夢を掴める可能性が高い!

これも大切で、ファームの仕事をする時、よく『俺美容師になるのが夢なんで、ファームはビザ目的で来てるんで特に興味ないんですよ〜。』っと言って仕事を6割くらいの力でやってる人がいます。

そういう人は『仕事』ではなく『作業』をしているだけ。
そんな人はどんどん夢から離れていきます。

例えば、

①あなたは今からヘアサロンの社長になって1年間お店を経営してくれと言われました。
②経営が成功したら億万長者、失敗したら死刑です。
③今働いているファーマーの中から従業員を選抜してお店を経営していってください。

こう言われたとします。

じゃああなたは

・ファームの仕事をダラダラ適当にしている美容師のタマゴ
・美容師の経験は無いが、慣れないファームの仕事も真剣に取り組み走り回っている人

どちらの人材を雇いますか?
恐らく後者でしょう。

つまり

『やりたく無い仕事でも先に繋がると信じて一生懸命やっている人』は何をしても必ず成功します。

逆に『やりたく無いことは適当にして、自分のやりたいことは本気出しますのスタンスの人』はきっとその場になっても”なんか自分の思ってたのと違う”っと言って本気を出さないでしょう。

そんな人は何をやっても必ず成功しません。

ましてやいつ誰が見ているかもわかりませんからね。

あなたの身近にいる人が実はあなたの夢に大して重要な人物かもしれませんよ?

どんな時でも本気で挑みましょう!

目的を見失うな!

これはとても多いですね。

ファームにセカンドビザを取得する目的で来たが、そこのファームが稼げないからやめて別のファームに移る。

ここで問いたいのは

あなたがファームに来た目的はなんですか?

本当に見失いがちな人が多いと思います。

もちろん稼げるに越したことはありませんが、そもそもの目的はセカンドビザ。

貯金がマイナスになっていないのなら良しとすべきです。

それに稼げないからと言ってファームを変えるのはとてもリスキーです。

なぜかと言うと、

他のファームに移る際の交通費、ボンド、移動時間などで出費も時間も無駄になる。

  1. また1から仕事を覚える手間が増える。
  2. その移ったファームが稼げるとは限らない。
  3. その移ったファームがセカンドビザ を取得できるか分からない。
  4. 移動したり移ったりするとセカンドビザの日数の計算が大変で88日が結局半年ファームをするはめになっている人もよくいる。

本当にメリットがありません。

一度決めた場所ならよっぽど詐欺のファームジャ無い限り、最後までそこで働いてセカンドビザを取得しましょう。

それが最短ルートだと思います。

急がば回れ。

ファームでの稼ぎ方

オーストラリアのファーム,トマト

これは少し精神論の話になりますが、ファームに来たての人の口からよく

稼げるって聞いて来たのにピッキングしょぼいし全然仕事ないし稼げない

っと言っています。

断言します。

受け身じゃどんなファームに行こうが絶対稼げません!!

普通に考えてください。

新人さんがその場所に行って、そのまんま稼げるわけなく無いですか?

オーナーが全く知らないアジア人にバンバン仕事あげてバンバンお金あげますか?そんなわけ無いですよ。

例えば、居酒屋のバイト初日の人がベテランバイトさんと同じくらい稼げるなんて普通あり得ませんよね?

そう言う人に限って騙されたとか言うんですよ。

ではどうやったら稼ぐのか?これは長く働けばいいと言う答えだけではなく少しコツがあります。

ファームで稼ぐ方法

・ シーズンを読んでファームを探そう
・ 『稼げるファーム』を探すのではなく『どうやったらこのファームで稼げるか』を考える
・ 仕事はもらうのではなく取りに行こう
これですね。
シーズンを読んでファームを探そう
オーストラリアのファームには地域ごとにシーズンがあります。
例えばQLD州の中のバンダバーグやカブルチャーなどのトマトファームのシーズンはだいたい10月〜1月くらいのサマーシーズンです。
ズッキーニなどの瓜科は4月〜6月辺りの冬シーズンなど、各州、地域によって収穫のシーズンがあります。
これは恐らく気温に比例してシーズンが回っています。
なので、行く予定のファームが何の野菜なのか。
シーズンはいつなのかを事前に調べて行くと比較的稼げやすくなります。
『稼げるファーム』を探すのではなく『どうやったらこのファームで稼げるか』を考える
これはとても大切なことです。
稼げるファームと言ってもじゃあどう言う風に稼げるの?
っと言う話です。
なので大切なのは
稼げるファームを探すのではなく、自分で決めて来たファームでどうやったら稼げるかを考える
ことです。
名言として、
花が咲きやすい所を探すのではなく、置かれた所で自分の花を咲かせなさい。
まさにこれです。
僕は実際これで稼ぎました。
そのためにはそのファームの特性を見極めましょう。
どの場所にも仕事のスタイルやルーティーンがあります。
それを読んでそのスタイルに合わせて自分を売り込んでいき、仕事を増やしていきましょう!
仕事はもらうのではなく取りに行こう
これも大事なことで、仕事が無い仕事が無いと言ってても何も始まりません。
受け身でいても運でしか仕事をもらえません。
日本の仕事でもそうですが、仕事は取りに行くんです!
前から働いている先輩や同僚の仕事っぷりを見て、自分の方が上手く、迅速にできると踏んだら迷うことなくオーナーに話をしてその仕事をもらいましょう。
そしてチャンスが来たら、思いっきり本気で働いて最高の結果を出せるよう努力してください。
その一手がとても重要何です!
その一手が大きなアピールになり、そこから仕事が増えて来て稼げるようになります。
大切なことは積極性です。

まとめ

以上のように、ファーム生活で『良い経験をした』と感じれるか感じれないかは自分次第です。

過去の自分を振り返った時に『あの時の自分頑張ったなー!!』っと思えるように日々頑張りましょう!

ちなみに私たちのおすすめのファームの場所、バンダバーグは仕事もプライベートも充実できるのでおすすめです。

以下にバンダバーグについてとバンダバーグの行き方について紹介している記事を貼っておくのでご覧ください。

それでは良いファーム生活を〜♪

合わせて読みたい

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。   バンダバーグと言えばオーストラリアでも有名なファームの街ですね。 セカンドビザの取得のために多くのワーホリ生がファーム生活を経験しにきます。  […]

合わせて読みたい

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はBundaberg(バンダバーグ)とBrisbane(ブリスベン)間の行き方と、交通手段の比較を紹介します。 バンダバーグに行く日本人の9割はセカンドビザ[…]