【簡単】ゴールド コーストでトラムに乗るための「GOカード」の買い方

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本記事ではこれからゴールドコーストに旅行もしくはワーホリで来る人に向けて書いています。

ゴールドコーストのトラムや電車に乗るなら絶対お得のGOカードの書い方、チャージ方法の紹介です。

私たちは初めてゴールドコーストに来た時、英語が全く話せませんでしたが、それでも簡単にGOカードを購入&チャージして快適に生活ができました。

ゴールド コーストのトラムに必要なGO カードとは?

goカード

GOカード(ゴーカード)とは、オーストラリアのブリスベンの交通を統括している交通システムの連合である、

Translink(トランスリンク)が発行しているICチップ内蔵のカードで、トラムや電車に設置されている専用の機械にタッチするだけです。

日本ですでに運用されているSuicaやICOCAのようなものです。

GOカードは基本的にクイーンズランド州だけで利用できるもので、

メルボルンやシドニーには同じような会社のカードが利用されています。

このGOカードはトラムだけでなく、電車でも利用できます。

 Translinkのウェブサイトをみる

ゴールド コーストのトラムの運賃

運賃はその利用したゾーンによって変わりますが、サーファーズパラダイス内での利用や、

さほど遠くいかなければだいたいが2ドル〜5ドル未満です。

ちなみにGOカードを使用せず、普通の切符料金で乗れば1ドル以上値段が違うので必ずGOカードは購入しておきましょう。

GO カードがあれば時間と交通費の節約になる

上記でも紹介してますが、基本的に移動手段がトラムや電車なら必ずGOカードを利用しましょう。

一回の移動だけでも1ドル以上安くなりますし、チケットを購入している時間も積もれば無駄になります。

GO カードの買い方

GOカードには種類があり、

  • 大人用Adult(青)
  • 学生用Concession(緑)
  • 子ども用Child(黄色)
  • シニア用Senior(赤)

の4種類があります。

語学留学の学生とワーキングホリデーの方は青色の大人用Adultカードを購入してください。

GOカードは簡単に購入することができます。

購入できる場所

  • コンビニ
  • スーパー
  • 駅に設置されている自動販売機

初めて購入する際は、最低10ドルかかります(うち5ドルはデポジット)

ちなみにチャージのことはTop Up(トップアップ)と言いますので、覚えておきましょう。

私たちは店頭で購入したんですが、簡単な英語で通じました。

私たちが使った英文

I want to get a GO Card .(私はGOカードが欲しいです)

これでOKです。簡単ですよね。

チャージはとりあえず20ドルにしました。

サーファーズパラダイスがメインだったので、それほど使いませんでした。

チャージ(Top Up)の方法

チャージはオンラインでもできますし、店頭、もしくは乗り場の前の自販機でもできます。

ウェブサイトでもできますが、少々ややこしかったりもするので私たちは店頭でしました。

その方が早いし楽です。

一応下に詳しく説明されているサイトがあるので貼っておきますね。

オーストラリア留学センター

クイーンズランド州の州都ブリスベン go card チャージ(Top-up)方法(Consession) クイーンズラン…

アプリでもできる

ちなみにこのGOカードはアプリもあるので、それを利用するのもありですね。

すいません、私たちはアナログでアプリは利用してませんm(- -;)m

興味がある方はどうぞ。

GoCard

GoCard

無料posted withアプリーチ

Go カードとトラムで楽しいゴールド コースト生活を!

以上でGOカードの書い方をおわります。
流れをまとめると、
  1. コンビニに行く
  2. GOカードが欲しいと伝える
  3. カード代とチャージする値段分を支払う
  4. おわり
です。
とても簡単ですよね。
みなさんもゴールドコーストに来られたら必ず購入することになるので参考にしてください。
最後まで読んでいただきありがとうございます。