【お散歩コース】メルボルンの大きな植物園Royal Botanic Gardens Victoria

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本日はメルボルンで一番大きい庭園

Royal Botanic Gardens Victoria(ロイヤル・ボタニック・ガーデン)、ビクトリア州王立植物園

紹介です。

私たちはオーストラリアに在住3年目で、メルボルンは今現在で2ヶ月目です。

その間毎朝ジョギングしているのですが、このロイヤルボタニックガーデンズはいつも走るコースなんです♪

Royal Botanic Gardens Victoria(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ・ヴィクトリア)とは?

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

Royal Botanic Gardens Victoria(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ・ヴィクトリア)は1842年に出来た38ヘクタールを誇る巨大な植物園です。

日本語でビクトリア州王立植物園と言います。

園内にはありとあらゆる植物が育てられていて、一周するのに2時間くらいかかります笑

ちなみにこのロイヤルボタニカルガーデンズは色んな庭園がくっついていて、

中にはQueen Victoria Gardens(クイーンビクトリアガーデンズ)Kings Domain(キングスドメイン)、Govament House(ガバメントハウス)など様々な観光スポットがあります。

そちらも追って紹介していきますね。

アドレス

Royal Botanic Gardens Victoria / Melbourne Garden

 Birdwood Ave, South Yarra VIC 3141(Google Mapで見る)

 +61392522300

【営業時間】ウェブサイトにて要確認

行き方

アクセスはフリンダースストリート駅から無料で入れるメルボルンで一番でかい美術館「ビクトリア国立美術館」の方に歩けば、

Queen Victoria Garedns(クイーンビクトリアガーデンズ)が見えて来るのであとは中に入っていけば見つかると思います。

フリンダースストリート駅のメインの入り口をヤラ川の方に向かって歩けば橋があるのでそれを渡れば目の前です。

一応上記にフリンダースストリート駅からの行き方を貼っておきますのでそちらをご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 オーストラリア在住3年目のJonyとAi(@10to1_travel)です。 メルボルンのCBDには二つの大きな主要駅が二つあります。 Flinders Street Station(フリンダースストリート駅)と[…]

フリンダースストリート駅

Queen Victoria Gardens(クイーン・ビクトリア・ガーデンズ)

Queen Victoria Gardens(クイーン・ビクトリア・ガーデンズ)

Queen Victoria Gardens(クイーンビクトリアガーデンズ)は私たちの毎日のお散歩コースです。

街からも近く、気軽に行くことができますし、そこからボタニカルガーデンズにもすぐ向かうことができます。

ボタニカルガーデンズまでが遠いならこのクイーンビクトリアガーデンズまででも良いかもしれませんよ♪

Kings Domain(キングス・ドメイン)

Kings Domein(キングス・ドメイン)

キングスとメインはShrine of Remembrance(戦争慰霊館)までの長い道筋で、

その広い道の幅と両脇に植えられた木々が物凄いオーラで圧巻です。

道のど真ん中を歩くだけでどこからか威風堂々が聞こえてくる感じです♪

Shrine of Remembrance(戦争慰霊館)

Shrine of Remembrance(戦争慰霊館)

Shrine of Remembrance(戦争慰霊館)は第二次世界大戦の慰霊館です。

建物自体がとても雰囲気のある作りで綺麗です。

中も見学することができるのでお時間がある方はぜひ行ってみてください。

植物園の中を紹介

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)
Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

植物園内は色んな珍しい植物を見ることができます。

日本では見たこともないような花や木がたくさん植えられていて、植物好きにはたまりません。

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)
Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

私たちが驚いたのは日本の梅が見れたことです。

3年ほど日本に帰っていないのでここで梅の花を見れるとは思っておらずとても感動しました!

観賞用の湖

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)
Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

中には観賞用の湖がいくつかあります。

湖の辺りをお散歩したり、ベンチに座って湖を眺めているとストレスがどんどん抜けていきとても穏やかな気持ちになるんですよね♪

私たちのお気に入りの場所です!

子どもたちの小さな庭園やハーブの植物園etc…

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)
Royal Botanic Gardens(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ)

中には子どもたちが植物を栽培している小さな庭園コーナーがあったり、

ハーブ専門の植物館があったりと面白い所がたくさんあります。

かなり広い園なので、迷わず出るのに苦労します笑

周りはランニングができるコース

この植物園の周りはランニングコースになっていて、走っている人だけでなく、

犬のお散歩や友達と喋りながらウォーキングする人もいます。

コーヒー片手にこの道を歩きながら街まで帰るのが楽しいんです♪

最後に

いかがでしたか?

中はめちゃくちゃ壮大な庭園になってますが、2時間くらいあれば全部周れると思いますし、

街の中の観光だけで無く緑に囲まれた場所でのんびり日々の疲れとストレスを取るお散歩観光も良いんじゃないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にもメルボルンのおすすめ観光スポットを紹介していますのでそちらもよろしくお願いします。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 メルボルンの付近にはいくつかの大きな公園・庭園があります。 本日はその中のひとつで私たちの大好きなお散歩コース Fitzroy Gardens(フィッツロイ・[…]