オーストラリアのマーケット(Market)とは?意味をサクッと紹介

みなさんこんにちは。

海外の観光に行くとまずマーケットを調べて行くマーケット好きのJonyとAi(@10to1_travel)です。

今日は読者のみなさんから質問の多かったオーストラリアの「マーケット」について紹介しますね。

そんなにボリュームもないのでサクッといきますね。

本記事の内容

  1. オーストラリアのMarket(マーケット)とは?
  2. 何があるの?

私たちはオーストラリアに住んで3年目になりますが、地元Bundaberg(バンダバーグ )でもほぼ毎週のようにマーケットには行っています。

その時のどうがもアップしているんでそちらもよかったらどうぞ!

それでは見ていきましょう!

オーストラリアのMarket(マーケット)とは?

オーストラリアにはこのマーケットの習慣があります。英語ではMarketです。

このマーケットは地域によって定期的に開催される地域密着型のお店のことです。

分かりやすく言うと、毎週決まった曜日にやっている地元の人たちに夜バザーのような物です。

そして当然、そこで売られているものは公共施設やショップで購入するよりも比較的安く購入することができるんです。

いつ開催されるの?

これは地域によって違います。
しかし、ほとんどの場合は日曜日や土曜日が多いイメージですね。

時間帯は基本的に朝です。
だいたいが朝9時から12時くらいでしょうか。

ちなみに夜開催される物もあって、これはナイトマーケットと言います。

どこで開催されるの?

だいたいが広い駐車場や、ひらけた野原、大学などの広い敷地や大きな倉庫など、広い場所が支流です。

中には道路が歩行者天国になる地域もあります。

どんな種類があるの?

だいたいですが以下の種類がほとんどです。

  • サンデーマーケット
  • ナイトマーケット
  • 〇〇マーケット

サンデーマーケット

これは字の通り、日曜日の朝にやっているマーケットです。
ほとんどのローカルシティではこのサンデーマーケットがあります。

時間はだいたい早朝から正午までが多いですね!

ナイトマーケット

これも上記で説明した通り、夜にやっているマーケットです。
ここではお酒やバンド演奏などがあることが多いです。

〇〇マーケット

この〇〇には、その地域の名前や、そのマーケットに因んだ言葉が入ることが多いですね。

例えば、

地名▶︎Fitzroy Market(フィッツロイマーケット)

ストリート名▶︎The Rose Street Artist Market(ローズストリートアーティストマーケット)

などがあります。

 【メルボルンの絶対行くべきマーケット】Fitzroy Marketは古着や雑貨の宝庫!行き方や営業時間の紹介

マーケットには何がある?

マーケットでは様々な物が出品されています。

地域によって得意なジャンルなどもあり、その地域の色が見えてくるのでとても楽しいですよ。

また、マーケットではバンドの演奏や歌を歌っている人もいますね。
私たちが行ったマーケットの中には歌コンテストがあった所もあります。

オーストラリアのマーケット

主に売られている物は以下の通りです。

  • 野菜
  • 果物
  • 雑貨
  • 日用品
  • お菓子やジュース
  • コーヒー
  • ビデオやDVD
  • 観葉植物
  • 調味調や香辛料
  • 鶏やペット用の鳥や犬など
  • 肉や魚

このほかにもまだまだ色んな物が売られていますガレッジセールのような感じですね!

その他のマーケットの魅力

マーケットの魅力は色んな商品が見れる、安く手に入れられる物が多い、お祭りみたいで楽しいなどがありますね。

しかし実はマーケットの魅力はそれだけじゃないんです。

マーケットは地域密着でやっているため、そこに来る人はだいたい決まってきたりします。

毎週マーケットに行き、友達や顔馴染みの店員とおしゃべりするのが日課になっている人もいます。私たちもそうです。

この1週間何があったか、今上報告や悩み相談などなど。。。

マーケットは大切な交流の場であり、新しい友達を作る場でもあるんです。
大切なコミュニティーの場なんですね。

まとめ

今回はオーストラリアのマーケットについて紹介しました。

観光で来られた方も、ワーホリで長期滞在する人も、ぜひその住んでらっしゃる地域のマーケットを探して行ってみてくださいね!

ちなみにメルボルンのマーケットもいくつか紹介しているので、ぜひそちらも読んでみてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

みなさんこんにちは。 メルボルン観光と来たらこの三つの観光スポットは絶対に外せないJonyとAi(@10to1_travel)です。 本日はこのメルボルンに存在する3つの大きなマーケットを紹介したいと思います! まずその前にみ[…]