コピーライティングの一冊「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビュー

みなさんこんにちは。

THE THORユーザーの Jonyと Ai (@10to1_travel)です。

アフィリエイトで商品が全く売れず、コピーライティングを学びたいあなたへ。

商品は記事が読まれると、売れます。

商品が売れないのは「読まれない」のが原因です。

私たちもそれが悩みでした。

どんなに有益な記事を書いても、読まれなければ収益は出ませんよね。

リライトしても全く効果がなく、途方にくれてる時、Amazonで「ポチらせる文章術」を見つけて藁にもすがる思いで購入しました。

読んでみると目から鱗!

その場で使えるテクニックが盛り沢山でした。

この本を読めば「興味がない」読者がついついクリックしてしまう「もっと読みたい」記事が書けますよ。

今回はブログ初心者がコピーライティングを学ぶのにピッタリの本「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビューをします。

 
Jony
アフィリエイトで収益を上げたい人、ライティングを学びたいそこのあなた!
 
Ai
有料noteやWebサイトをサーフィンするのも良いけど、まずは本で基礎を固めるのもありだよ!

「ポチらせる文章術」とは?

「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビュー
商品名ポチらせる文章術
著者大橋一慶
発売日2019/10/31
価格1,540円(単行本)
Kindle版1,463円

「ポチらせる文章術」はコピーライティングで実績のある大橋一慶さんの本で、商品を売るためのテクニックがふんだんに盛り込まれてます。

Amazonでも高評価の口コミで、その通りとても勉強になる本でした。

印象としては有名なケープルズのザ・コピーライティングを簡単にしたものですが、海外版に対してこちらは日本を舞台に書いてるので例文も分かりやすいです。

さらにケープルズの本の内容はやや古い部分も気になるので合わせて読んでも良いかもですね。

ザ・コピーライティングを読む

とは言え、初心者の私たちでも少し「ん?」と感じた部分もあるのでそれをレビューしていきます。

「ポチらせる文章術」のあらすじ・内容

「ポチらせる文章術」のあらすじと言うか大まかな内容です。

目次

  • 負け組文章からの抜け方
  • その商品が本当に欲しい人って誰?
  • 専門的なモノだし、値段も高い。なのに、めっちゃ売れるやん!
  • たった数行で読み手の心をつかむ技術
  • ボディコピーの書き方とは?
  • どのネット媒体にも効く 3大ポイント
  • WEB媒体ごとのツボを知り、倍々で結果を出す

本は漫画ちっくに進んでいきます。

最初にコピーライティングの基礎知識や考え方を説明し、後半につれてその応用と専門知識が増えていく流れです。

ちゃんと流れができてるので、すんなり頭に入ります。

「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビュー

「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビュー

私たちが「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビューです。

結論、全くコピーライティングに触れてこなかった私たちにとっては衝撃の内容でした。

第一印象は「読みやすい」です。

漫画っぽい構成で話が進み、かわいいキャラクターの掛け合いがすんなり頭の中でイメージがわきます。

私たちがこの本を購入した目的は、「アフィリエイトで商品を売るための文章術が知りたい」でした。

コピーライティングすらも何のことかあまり分かってなかったので、文字通りブログの文章術とは少し違いましたが、その中でもブログに応用できることが多々ありました。

特に、タイトル、見出し、商品リンクへの誘導、SNSでの記事の宣伝にはかなり役たつと思います。

良かったところ

  • 読みやすい
  • 例文が分かりやくい
  • 説明がしっかりされてる
  • 漫画感覚で読める

イマイチだったところ

  • 漫画が苦手な人にはイマイチかも
  • コピーライティングのテクニック集が少し難しい
  • 後半の「広告」についてはあまり役に立たない
 
Ai
もう少しこのメリット・デメリットを詳しく説明していくね。
特にデメリットは絶対読んだ方がいいよ!

「ポチらせる文章術」の良かったところ

「ポチらせる文章術」の良かったところ、メリットの紹介です。

本は絵や例文が多く使われてて、読書が苦手な私たちでも読みやすかったです。

内容はそもそもコピーライティングの知識が無かった私たちには十分でした。

  • コピーライティングとは
  • ターゲット選定
  • 人を惹きつける文章術
  • ストーリーの書き方

などが詰まってます。

特にエスキモーの話や、デロンギヒーターの話は圧巻でしたね(ネタバレしちゃうんでここでは話しません。内容が気になる方は購読をどうぞ笑)

 
Jony
まあコピーライティング界では有名な話らしいけどな!

「ポチらせる文章術」のイマイチだったところ

「ポチらせる文章術」のイマイチだったところ、デメリットです。

絵が多く漫画感覚で読めるのは良いのですが、逆にそれに抵抗がある人もいると思います。

特に、電子書籍で読む場合はこの漫画スタイルがやや読みにくかったですね。

途中のコピーライティングのテクニックを紹介してくれてる部分は、勉強にはなりましたが「どこで使うのか、どうやって使うのか」が素人には分かりにくかったです。

私たちは元々ブログのライティング、アフィリエイトの商品を売る文章術を学びたくて購入しました。

なので最後のLPや、SNS広告の方法的な情報は一切役に立たず、必要無かったので読み飛ばしちゃいました。

 
Ai
最後の部分は人によるかな。
LPとかSNS広告に興味ある人にはためになると思うよ!

「ポチらせる文章術」の総評

結論として、私たちのようなライティング・ブログ初心者にとってはとても勉強になった本です。

まだまだ何度でも読み返せます。

最初にお伝えした通り、私たちがこの本を購入した目的は「アフィリエイトで商品を売るための文章術が知りたい」でした。

この本の趣旨とは多少違ったかもですが、そんな私たちにもとても勉強になった一冊です。

これからアフィリエイトの売り上げを上げたい人、ライティングを勉強したい人はおすすめです。

 
Jony
僕たちみたいなブログ初心者にもオススメできるで!

合わせて読むと効果が 2倍になる書籍

上記のデメリットでお伝えした通り、「ポチらせる文章術」のコピーライティングのテクニックの紹介は初心者には少し難しかったです。

どこで使うのか、どうやって使うのかが素人には難しく、もっと例文や使い所が知りたいと感じました。

そんな時にコンボで役立つ本がこちらです。

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000
商品名売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000
著者神田昌典 / 衣田順一
発売日2020/4/8
価格1,958円(単行本)
Kindle版1,762円

\Daigoさんもオススメ!/

この本ではコピーライティングに役立つテクニックが 2,000個も紹介されてます。

しかも一つひとつの使い所なども詳しく説明されてるので、「ポチらせる文章術」と合わせて読むと効果絶大です。

こちらの本は辞書的な感じで使うと良いですよ。

初心者でも今から使える文章が詰まってます。

まずは真似するところから始めれば、徐々に自分の必要なスキルだけ頭にインプットされていきます。

「ポチらせる文章術」を購入したらこちらも合わせて購入しましょう。

 
Ai
コメントあのDaigoもお墨付きだからね。
辞書的に使えて後半はこっちの本の方が読む機会増えると思うよ!

まとめ:「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビュー

今回は私たちが「ポチらせる文章術」を読んだ感想・レビューを紹介しました。

コピーライティングはあくまで広告やLPで使われるものかもしれません。

しかし、ブログやアフィリエイトでも十分に応用できます。

例えばタイトルで技術を応用すれば、検索上位内でも確実にクリックされる回数が増えます。

そうなれば PV数も上がりますし、アフィリエイトが購入される確率も上がりますね。

値段も 1,540円なのに内容は濃いのでコスパ最強です。

これからアフィリエイトの売り上げを上げたい人、ライティングスキルを伸ばしたい人はぜひ購読してください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

おわり