【解決策あり】あなたの旅行ブログが読まれない11の原因【実体験】

みなさんこんにちは。

AiとJony(@10to1_travel)です。

旅行記事を書いてるのに、なかなか読まれない悩みありませんか?私たちはあります。

PV数が全く伸びず、検索上位に上がってるにも関わらず 1年間 20回しか読まれなかった記事もあります。

ではなぜ読まれないのでしょう。私たちは仮説を立て何度も試しました。結果、今では月 1.5万PVまで伸ばすことができました。

今回は体験談を元に、読まれない旅行ブログの原因と解決策を紹介させていただきます。

この記事の信頼性

AiとJony(@10to1_travel)

夫婦で世界を旅しながらブログで収益を作ってます。時間・場所・お金に囚われない暮らしを目指し始めたブログ収益は現在月7万円です。今はオーストラリアに移住 4年目。

旅行ブログが読まれない11の原因と解決策

旅行ブログが読まれない11の原因と解決策
旅行ブログが読まれない11の原因と解決策

旅行ブログが読まれない原因を 11つにまとめたので、紹介させていただきます。

  1. 記事装飾がダサい
  2. 旅行記(日記)になってる
  3. キーワードが多い
  4. ただの情報網羅だけになってる
  5. ボリューム数が少ない
  6. そもそも文章がむちゃくちゃ
  7. タイトルと記事の内容がズレてる
  8. 読者の悩みを解決できてない
  9. 個性が強すぎる
  10. 広告を貼りすぎてる
  11. ワードプレスは読まれない

1つでも当てはまるものが無いかチェックしてみましょう。

1:記事装飾がダサい

いきなりキツいこと言いますが、あなたの記事装飾がダサいから読まれない可能性があります。

例えば文章ばかり並んだ記事を、あなたは読みたいと思いますか?

答えは NOですね。理由はシンプルで「読んでて疲れるから」です。

一方で、記事にボックスや吹き出しなどの装飾があるとどうでしょう。記事全体にリズムが生まれ、読者は気付けば記事をスラスラ読んでしまうはず。

つまりあなたの記事が読まれないのは、記事の質が低いとかでライティングスキルが無いとかではなく、単純に記事装飾がダサいからと言うことです。

解決策

WordPressの有料テーマを導入するだけでOKです。有料テーマには多彩なデザインパーツが揃っているものが多く、導入するだけで記事が劇的にオシャレに・読みやすくなります。
以下で旅行ブログにオススメのテーマを紹介してますので、参考にしてくださいね。
>>旅行系ブログにおすすめのWordPressテーマ6選【有料・無料】

2:旅行記(日記)になってる

ただの旅行記(日記)になってる記事は、読まれません。これは旅行ブロガーが陥りやすい失敗のひとつです。

あなたなら、他人の日記に興味がありますか?

答えは NO!全くありませんよね。有名人やアイドル・インフルエンサーならともかく、一般人の日記は誰も興味がありません。

記事が日記になってる場合は、記事の構成を考える必要がありますね。

解決策

記事の中に「有益な情報」を盛り込んでみましょう。ユーザーにとって知りたいのは観光地の詳細やホテルの料金など、得する情報です。日記がダメとは言いませんが、その中に1つ有益な情報を入れるだけで効果大ですよ。

3:キーワードが多い

その記事で狙ってるキーワードが多い場合、SEO的にもターゲット的にも悪い効果をもたらし、記事が読まれない可能性があります。

少し技術的な話になりますが重要なことです。

狙うキーワードは「1つの記事に1つ」が原則です。

なぜなら、狙うキーワードが多いとユーザーは何が言いたい記事なのか伝わらず、離脱してしまうからです。さらに検索順位を決める robotもキーワードが多いと何の記事か分析できず「質の低い記事」と判断します。

ブログ初心者の人(私たちも最初そうだった)は、つい色んなキーワードを入れて上位を狙いたくなってしまうんですよね。

その気持ちをグッと我慢して、1つの記事に1キーワードにしましょう。

解決策

キーワード選定で選んだら、そのキーワードだけを使う意識を持ちましょう。H2見出しやタイトルもそのキーワードを最大限に活かすようにし、その他の邪魔なサブキーワードは捨てるつもりで記事を作成してみてくださいね。

4:ただの情報網羅だけになってる

記事がただの情報網羅だけになってると、読まれません。

そもそも情報だけならウィキペディアや公式サイトの方が正確です。読者が欲しいのは、「ウィキペディアや公式サイトに載ってない情報」です。

情報網羅になってしまってる記事は、読まれないので注意が必要です。

解決策

上記でお伝えした「日記」と、今回の「情報」を 50/50で盛り込むと読まれる記事になりますよ。コツは「企業が発信できない穴場情報を狙う」と格段に読まれやすくなります。情報ではなく情に訴えかけましょう。

5:ボリューム数が少ない

記事のボリューム数(文字数)が少ないと読まれません。

理由は、内容が薄い記事は専門性も情報力も無いとユーザーが判断するからです。パッとスクロールして文末に到達してしまう記事はすぐ離脱してしまいますよね。

記事の文字数(ボリューム)が 500文字前後の人は、注意が必要です。

解決策

記事のボリュームを増やすだけで OKです。目安としては、1,000〜3,000文字がおすすめです。少なすぎず多すぎず。

6:そもそも文章がむちゃくちゃ

そもそもですが、文章が下手だと読まれません。

当然ですが、SNSの様な文章がそのまんま記事に書かれても誰も読みませんよね。

ブログは文章で伝えるコンテンツですので、文章の練習(ライティング)はしっかり勉強しておきましょう。

解決策

「初心者だから難しい!」と思うかもですが、初心者の方でも文章をキレイに見せることはできます。例えば「デスマス調」を揃えたり、喋り口調を減らしたりするだけで劇的に変わります。以下に私たちが勉強したライティングの書籍を貼っておきますので、気になる方はトライしてみてくださいね。

7:タイトルと記事の内容がズレてる

記事のタイトルと内容がズレてると、読者は知りたい情報じゃなかったので離脱してしまいます。

例えば、「おすすめのスマホケース10選」と言うタイトルなのに、内容は「スマホケースの選び方」が書かれていると内容が異なりますよね。

タイトルと記事の内容が合ってると最後まで読まれやすくなるのでしっかりと意識しましょう。

解決策

タイトルと記事内容のズレを無くすには、先にタイトルとH2見出しを全て決めてしまうのがオススメです。そうすることで、記事の軸がブレず内容のズレを防げます。内容がズレてしまう原因は、書いてる間に書きたいことが増えてしまい脱線してしまうところにあるからです。先に見出しとタイトルで軸を作り、その後から内容を埋めていくといいですよ。

8:読者の悩みを解決できてない

その記事が読者の悩みを解決できてないと、ユーザーは途中で離脱してしまいます。

悩みを解決してない記事=ゴミ記事です。基本的にブログの記事は「ユーザーの悩みを解決するためのもの」だと言うことを意識しなければいけません。

記事ができたら一度読み返してみて、悩みを解決できてるか確認しましょう。

解決策

私たちは、1つの見出しの中で起承転結できるように意識してます。そうすることでユーザーが「この記事はしっかり悩みに対する答えが載ってる」と理解し、最後まで読み進めてくれます。記事全体での悩み解決はもちろん、各見出しの中で悩みに対する答えも添えておきましょう。

9:個性が強すぎる

記事の個性が強すぎると、ユーザーは最後まで読んでくれません。なぜなら読むのが疲れるからです。

例えば以下のテンションでずっと記事が続いてると、あなたは最後まで読む気になりますか?

ヤッホー!今日はスマホ akaスマートフォンのカヴァーおすすめを10個も紹介するぜ!ぶっちゃけスマホのケースってどれも同じじゃないかって思ってるんじゃないかいベイベー!?甘ーーーーい!スマホカバーマスターの俺が(自称w)ファンの君にベストオブベストの商品を紹介してくぜ!

導入分で離脱確定ですね。

ブログはオリジナリティが大切と言いますが、個性を出しすぎると返って読まれなくなります。

解決策

文章は、普通に書くだけで OKです。あなたの個性は出さなくても自然に文章に現れます。普通を意識して控えめくらいがちょうど良いオリジナリティが出て良い感じになりますよ。少しでも個性にこだわりたいなら以下の書籍がオススメです。

10:広告を貼りすぎてる

記事内に広告を貼りまくってると、最後まで読まれません。

理由は簡単で、ウザいからです。例えば Youtubeでも広告がやたら出現するとイライラして他の動画をクリックしてしまいますよね。

アフィリエイトやアドセンス広告が多いと、収益目的が露骨すぎて嫌がられることもあります。

広告はあくまでも必要な箇所に添えるだけです。

解決策

アフィリエイト広告などは、たくさん設置しても収益は増えません。焦らずに必要な箇所に添えるつもりでソッと設置するくらいにした方が成果が出やすいですよ。

11:ワードプレスは読まれない

ワードプレスでブログを運営してる場合は読まれません。厳密には「最初だけ」読まれません。

なぜならワードプレスはスタートダッシュが遅いブログだからです。

しかし、時間が経つに連れて徐々にアクセスが増えていきます。

逆に言うと無料ブログは「最初だけ」読まれます。しかし徐々に読まれなくなっていくので、資産として残りにくいです。

そのため、ブログを収益化していきたいならワードプレスで始めるべきです。興味がある人は以下の記事を参考にしてくださいね。

>>【無料あり】旅行ブログの始め方:ワードプレスの開設手順【たった10分】

ワードプレスの始め方

こんな人にオススメ 旅しながら収益を得るブログを作りたい初心者だから間違った登録や設定をしたくない初心者でも10分で開設できる方法が知りたいブログを開設した後の初期設定や記事の書き方も知りたい こんな悩みを解決するよ! みな[…]

解決策

ワードプレスは最初だけが読まれにくいです。なので最初の 3ヶ月が勝負です。挫折しそうになると思いますが、頑張って 3〜6ヶ月続けましょう。ワードプレスは続けてると必ず成果が出るブログですよ!継続は力なり!

旅行ブログの稼ぎ方:完読×アフィリエイト=稼げる

旅行ブログの稼ぎ方:完読×アフィリエイト=稼げる
旅行ブログの稼ぎ方:完読×アフィリエイト=稼げる

上記で「あなたの旅行ブログが読まれない原因」を 11個あげました。では、記事が読まれるとどうなるのでしょう?

答えは、完読されると稼げるようになります。

アフィリエイトの世界でも有名な言葉で「売れる記事は読まれる記事」とあるように、記事が読まれると設置した広告やマネタイズを売ることができます。

逆に読まれないと読者がそこまで到達しないので、収益を上げることはできません。

11個の原因を修正し、完読される記事ができたら今度は稼ぐための工夫を施しましょう。

旅行ブログのマネタイズはアフィリエイト

旅行ブログで収益を 1,000円、5,000円、1万円と出していきたいなら、アフィリエイト一択です。

Googleアドセンスはクリック単価も低いため、大きく稼ぐことは難しいです。例えばアフィリエイト案件なら 500円の商品を月 10個売るだけで 5,000円に到達しますね。

旅行ブログで大きく稼ぐならアフィリエイトに挑戦しましょう。

以下に関連記事を紹介させていただきますので、ご覧ください。

旅行ブログのマネタイズに関する記事はコチラ

>>旅行ブログのマネタイズ:稼ぐアフィリエイト案件を選ぶ4つのポイント

旅行ブログのマネタイズ

みなさんこんにちは。 旅行ブログの収益化に悩んでませんか?どうやったら稼げるのか、実際に旅行ブログで稼いでる人のマネタイズが知りたいですよね。私たちもそうでした。 マネタイズとして Googleアドセンスを貼っても[…]

旅行アフィリエイトの始め方はコチラ

>>【月3万円を稼ぐ】旅行アフィリエイトの始め方と仕組み【徹底解説】

旅行アフィリエイトの始め方

読者の悩み 旅行ブログでアフィリエイトを始めて、本気で収益化したい!でも始め方が分からないし、アフィリエイトに詳しくない。旅行アフィリエイトの正しい始め方が知りたい! こんな悩みを解決します。 みなさんこんにちは[…]

旅行ブログの収益を公開

>>旅行ブログ収入は稼げる?2年間の収益と一般平均を公開

旅行ブログの収益

読者の悩み 旅行ブログの収入ってどれくらいなんだろう?旅行ブログを始めるにあたり、どれくらい稼げるか、どうすれば稼げるかが知りたいな。収入を理解した上でブログを開設するか決めたい! みなさんこんにちは。 […]

旅行ブログが読まれない原因と解決策:まとめ

今回は旅行ブログが読まれない原因と解決策を紹介させていただきました。

ブログを書いていく上で目指すは完読です。完読されれば稼げるようにもなります。

旅行ブログの書き方が気になる人は、以下の記事をご覧ください。ジャンル選定から書き方のノウハウまでが分かります。

>>旅行ブログの3つの書き方とメリット・デメリット【徹底解説】

旅行ブログの書き方

 Jony 旅行ブログの 3つの書き方と、そのメリット・デメリットを解説するでー! みなさんこんにちは。 世界一周や、国内旅行をするにあたって、「自分の旅の記録を残したい」という人は多いですね。[…]

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回はここまで!