実体験!オーストラリア入国の審査で質問されたこと8選【解答例あり】

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

読者の悩み

  • 入国審査で何を聞かれるか怖い!
  • 英語の質問うまく答えれるか不安
  • 入国審査で止められない方法が知りたい!

本日はオーストラリア空港の入国審査で 60%の確率で止められる Jonyが、税関の人に質問された項目と対処法を紹介したいと思います。

 
Ai
ほんといつも止められるよねー。
なんで?
 
Jony
こっちが聞きたいぜ!
質問もう慣れたぜ!
関連記事

みなさんこんにちは。 本日はオーストラリアの入国審査カードの書き方を紹介します。 読者の悩み 入国カードの書き方が分からない!英語が不安。。。間違って書いて税関で止められたらどうしよう。 &n[…]

オーストラリア空港 入国の審査の質問 8選!

オーストラリアの入国審査の質問
 
今回は僕が解説しまーす!

一応、僕がよくされる質問の頻度の順に並べて見ました。
ランキングではありません。

  1. 滞在目的はなんですか?
  2. 滞在期間はどれくらいですか?
  3. どこに滞在してますか?
  4. オーストラリアに友人はいますか?
  5. 仕事は何をしてますか?
  6. 帰りのフライトチケットはありますか?
  7. 観光の予定を教えてください
  8. あなたはヤ○ザですか?

質問1. What’s the purpose of your visit ?「入国の目的はなんですか?」

一番よく聞かれる「滞在目的」の質問です。
あたふたすると不審がられるのではっきり答えましょう!

解答例

  • for vacation 「観光のためです」
  • for business 「仕事のためです」
  • I’m here for ” Working holiday program”「ワーキングホリデーで来ました」

他にも Are you here on holiday ? 「あなたは休暇で来ましたか?」
と聞かれることもあります。

その場合は Yesか Noで大丈夫です!

質問2. How long is your visit ?「滞在期間はどれくらいですか?」

これもよく聞かれます。
どれくらい滞在しますか?と言う質問ですね。

解答例

  • for 3days「3日です」
  • for 1week「1週間です」
  • for 1 year「1年です」

もし帰りのチケットを購入しているならそれを見せるとスムーズです。

質問3. Where are you staying ?「どこに滞在しますか?」

あなたのオーストラリアでの滞在先を聞かれています。
入国審査カードに記入した住所を答えてください。

解答例

At the ○○ hotel in Brisbane「ブリスベンの○○ホテルに宿泊します」

オーストラリアを旅するならいくつかのホテルやバッパーに宿泊するかもしれませんが、基本的に一番最初に宿泊する施設を伝えるで OKです。

質問4. Do you have any friends in AU ?「オーストラリアに友人はいますか?」

僕はこれ結構聞かれます。

この質問をされやすい人の特徴です。

  • ひとり旅で長期滞在
  • ワーホリを終えているのに観光で来ている(直近)
  • 単スパンで何度も入国している

理由は審査官が出稼ぎを警戒しているからです。
観光ビザで働くのは違法ですからね。

NOと答えると

友人もいないのになぜ戻ってきた?ワーホリで1年以上オーストラリアにいたのになぜまた戻ってきたのか?

もしかして不法に働いているんじゃないか?

と考えるみたいです。

本当に友達がいるなら Yesと答えても大丈夫ですが、その友達にコンタクトを取れとか SNSを見せろとか連絡履歴を見せろってなるので少々面倒です(笑 )

とは言え正直に答えるのが一番です。
しっかり協力して疑いを晴らしましょう!

質問5. What do you do ?「何の仕事をしていますか?」

普段は何の仕事をしているか聞かれます。
事前に解答を作っておくと便利ですね!

解答例

  • I’m a student「私は学生です」
  • I’m a dancer「私はダンサーです」
  • I’m a house wife「私は主婦です」

質問6. Do you have a return ticket ?「帰りのフライトチケットはありますか?」

違法に長期間オーストラリアにいるかどうかを確認するために質問される時があります。

僕は 2回くらいこの質問を受けたことがあります。

解答例

Yes I have「はい持っています」 / No I haven’t「いいえ持っていません」

もし帰りのチケットがあるならその場で提示しましょう。
オンラインならすぐにそのページが出せるようにしといてください。

※ ちなみにオーストラリアは大丈夫ですが、ニュージーランドとかは往復チケットがないと入国できません。私たちはそれを知らずその場でダッシュで帰りのチケットを購入しました(笑)

質問7. What is your sightseeing plan?「観光の予定を教えてください」

観光の具体的なプランを質問されます。
あなたの大まかなプランや、行く予定の観光地を伝えてください。

解答例

  • I want to go the beach to swimming「ビーチに泳ぎに行きたいです」
  • I will go to Opera house tomorrow「明日オペラハウスに行きます」

片言の英語でも大丈夫です。
大切なのは旅行が楽しみなことを伝えることです。

質問8. Are you Yakuza ?「あなたはヤ○ザですか?」

Jonyが一番聞かれる質問です(笑)

 
おいおい勘弁してくれよブラザー!

他にも

  • Are you gang ?「あなたはギャングですか?」
  • Are you mafia ?「あなたはマフィアですか?」

全力で否定してください!(笑)

解答例

  • Of course NOT !「もちろん違います!」
  • Absolutely not !「絶対に違います!」
  • NO !「違います!」

僕が聞かれる理由はタトゥーです。

海外の方が日本よりポップに入れてるのになぜ?
それは「タトゥー×日本人」だからです。

なので、しっかり説明して疑いを晴らしましょう。

【スマートゲート】オーストラリアの自動の入国審査

私たちがオーストラリアに来たのは2018年です。
その時点で自動入国審査が始まっていました。

スマートゲートと言います。
これは機械がパスポートから情報を読み取り、問題があるかないかを判断するものです。

スマートゲートをウェブサイトでみる

https://www.abf.gov.au/entering-and-leaving-australia/smartgates

スマートゲートを通るのはとても簡単で、審査も早いです。

通る時に準備するものはパスポートのみです。

  1. ゲートのパスポート読み取り機にパスポートを置く
  2. ゲートの中に入り指定の位置に立つ
  3. センサーカメラを見て本人認証
  4. 顔がパスポートと一致すればゲートが開く
  5. 何も問題なければそれで終わり

ってな感じです。
所要時間は 1分って感じです。

ただしスマートゲートを利用すると入国証明のスタンプがもらえません。

パスポートにスタンプが欲しい場合は本来の入国審査のゲートに並びましょう。

どうして入国の審査で止められるの?

これにはっきりした答えはありません。
私たちの体験を元に解説していきます。

  1. ワーホリからの観光が単スパンすぎる
  2. 身なりが怪しい
  3. 何度も入国している
  4. 荷物が不自然

ただ、ひとつ言えることは「オーストラリアのファームでの違法な出稼ぎ」を懸念しているからだと思います。

多国籍国家のオーストラリアは毎年多くの違法出稼ぎの摘発があります。
オーストラリアのファームは稼げますからね。

ほとんどがアジア人で、ビザが切れても長期滞在する人がたくさんいます。
それが今オーストラリアで問題視されています。

ワーホリからの観光が単スパン

上記でも紹介しましたが、ワーキングホリデーを終えてその後すぐに観光ビザで入国しようとすると、違法に出稼ぎするんじゃないかと疑われます。

だってワーホリで1年以上楽しんだのに何でまた戻ってきた?ってなりますよね。

いくらオーストラリアが好きでもちょっと不自然ですね。

身なりが怪しい

Jonyみたいにタトゥーがいっぱい入ってたり。
ファームで働いてる感がある日焼けとかですね。

何度も入国している

これも上記に似ていますが、1年の間に何度も入国してると怪しまれますね。

荷物が不自然

私たちの隣の人たちがそれで止められていました。
ベトナムっぽい人たちでした。

理由は簡単です。

観光で来てるのに、ファームで着る服や長靴などを持っていたからです。

長靴とファーム着でシドニーの街を観光は絶対ウソですよね(笑)

空港の入国の審査をスムーズに突破するために!

上記を踏まえて事前に準備しておくと良いものをまとめました。

  • ImmIアカウントのコピーを作っておく
  • ホテルや航空券のチケットをスクリーンショットしておく
  • 質問の回答をメモしておく

これらをしておくといざ質問されてもだいぶスムーズに進みます。
論より証拠ですね!

上記をまとめて入れれるパスポートケースがおすすめ!

パスポートと一緒に上記の物を入れておけるパスポート入れがおすすめです。

私たちもいつも大切な物はそこにまとめてます。

サイドポケットや小分けできるポケットがいっぱいあると便利ですよ!

英会話で自分をみがくのがコスパ最強!【無料体験レッスンあり】

英語はコスパ最強!

対策はいろいろありますが結局これが一番コスパ高いです。
英語がしゃべれれば全ての質問に対応できますしね。

レッスン代は高いかもしれませんが、せっかく海外に行くなら海外の友達たくさん作りたいですしね!

 
海外の友達いっぱいできるぜブラザー!

英語が上達すれば旅行だけでなく今後の仕事や起業にもかなり役立ちます。長い目で見て完全にコスパが高い自己投資です。

アクエスなら50分×5回分のレッスンを無料で受けれます。

 
無料体験レッスンがあるなら安心だね!

無料体験レッスンあり!英語が学べて友達がいっぱいできる!将来の就活にも役立つ!

これを期に始めましょう!自分磨き!

これでオーストラリアの入国 審査で質問されてもOK!

今回はオーストラリアの入国審査の質問について紹介しました。

これで入国審査の質問もバッチリですね。
まあ結論、止められるかは運ですけど(笑)

少しでもみなさんの役に立てれれば幸いです!

 
最後まで読んでいただきありがとうございます!
 

おわり

関連記事

みなさんこんにちは。 本日はオーストラリアの入国審査カードの書き方を紹介します。 読者の悩み 入国カードの書き方が分からない!英語が不安。。。間違って書いて税関で止められたらどうしよう。 &n[…]