【メルボルンのトラム】無料で乗車もできる路上電車の乗り方!

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

今日はメルボルンの無料トラム、路上電車の乗り方をご紹介します。

本記事の内容

  1. トラムとは?
  2. トラムの運賃などの料金システムは?
  3. トラムにはどうやって乗るの?
  4. おまけ:トラムで無料プチ観光ツアーを楽しもう!

私たちはオーストラリアに住んで3年目になりますが、メルボルンにはよく観光に来ます。

もちろんトラムも毎日のように利用していますが、これがとても便利なんです!

記事の最後で紹介する「トラム無料プチ観光ツアー」も安く、簡単にメルボルン市内を観光できるので、初めてメルボルンに観光に来られる方にはおすすめです!

ぜひ読んで見てください♪

メルボルンのトラムとは?

出典:Public Transport Victoria

トラム(Tram)とはメルボルンの街を走っている路上電車です。
分かりやすく言えばチンチン電車のことですね。

乗り場は色んなところにあります。
もちろん郊外にも出ています。

電車よりもトラムの方が利用されてますね。

とても便利ですよ!

トラムの乗り換え専用アプリが便利!

メルボルンのトラムには乗り換え用アプリPublic Transport Victoria appがあります。

メルボルンのトラムは出発の時間が遅れることが多いので、こちらのアプリで随時出発時間を確認するといいでしょう。

お使いの携帯端末で「PTV」と検索するとダウンロードができると思います。

こちらのアプリでは、乗り換え案内はもちろん、次のトラムの出発予定時間を分単位でお知らせしてくれたり、遅延案内も細かく案内してくれるので、導入しておくことをおすすめします。

Public Transport Victoria app

Public Transport Victoria app

Public Transport Victoria無料posted withアプリーチ

メルボルンのトラムにはどうやって乗るの?

日本では電車やバスに乗る際、必ず切符を発行して乗りますよね?
しかしトラムには切符はありません。

Mykiカードと言う交通カードを使います。
日本で言うポンタカードやマナカの様なものです。

Mykiカードは、電車やバスにも使用できます。
カードの購入やチャージは、Mykiのマークがある所ならどこでもできます。

空港内や街中にあるコンビニ、駅の構内や市内のトラム停留所に設置してあるチャージ機械で可能です。

Mykiカードは以下の値段で購入できます。

  • 19歳以上の旅行客 ▶︎ $6
  • 5歳〜18歳の旅行客 ▶︎ $3
  • 4歳以下のお子様 ▶︎ 無料

無料トラムの乗り場

トラムは緑の看板の所から乗車することができます。
街を見ていると至る所にあると思います。

トラムを乗り降りする際は、必ずドアに付いている開閉ボタンを押してください。

たいがいは自動で開くんですが、時には自分でドアのボタンを押さないと開かない時もあります。

トラムから降りたい時は日本のバスと同様に赤いボタンを押して降りるむねを伝えましょう。

また、降りる際はMykiをタッチする必要はありません。

そのまま降りましょう。

メルボルンのトラムの運賃は?【無料じゃないエリア】

トラムの運賃は中心街エリアからの距離によってゾーン1ゾーン2に分けられています。

ゾーンは、Public Transport Victoriaのウェブサイト内のJourney Plannerで検索することができます。

また、Mykiをタッチしてから2時間は、トラム、電車、バスを何度乗り換えても同じ値段です。

2時間を超えてしまった場合でも、24時間以内であれば24時間用の価格でどこへ行っても同じ値段で乗り降りすることができます。

※V/Lineという地方を走る電車に乗る際は別途料金がかかります。

また、学生やシニア、外国人の学生、障害者の方々用に割引価格も設定されています。
該当する場合は購入の際にパスポート等の身分証明書を提示しましょう。

出典:LOCOTABI

トラムの無料区域「フリー・ゾーン」

出典:Public Transport Victoria

なんとメルボルンのトラムには「フリートラムゾーン」といって、運賃が無料の区域があるんです!
この区域は、メルボルン市内の中心街のみが対象となっています。

すごいですよね!無料で乗り放題なんて!

この区域内の移動であれば、Mykiカードをタッチする必要がありません。
※フリートラムゾーンを出る際はMykiカードをタッチする必要があるので気をつけてください。

おまけ:トラムで無料プチ観光ツアーを楽しもう!

お待ちかね!無料トラム観光ツアー!笑

先ほどもお伝えした通り、トラムはCBD内なら無料で乗車できます。

そしてトラムは同じ所を永遠と巡回するので必ず同じ場所に戻って来れます。

それを利用してメルボルンのCBDを観光しちゃいましょう♪

【CBDとは?】オーストラリアの豆知識!海外旅行で役に立つCBDの意味!

メルボルンの街は街そのものがとてもオシャレです。
古い建造物も多く残っていて、まさに芸術の街なんですね。

なので街を見て周るだけでもとても良い観光になるんです。

さらに、最初にトラムでグルっと街を周って見て、自分が気になった所をピックアップしておけば後で観光の場所に困りません。

いくつかのトラムに乗って、好きな場所に行って帰ってこればそれだけでとても有意義な時間を過ごせます。

それが全て無料でできるんだからすごいですよね笑

ちなみに私たちのおすすめは11番のトラムです。

このトラムはフィッツロイにも向かうので、メルボルンの街から渋いヴィンテージ街まで色んな色の街を楽しめますよ!

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はメルボルンの古着屋・カフェ・アートの発信地でおしゃれな街、Fitzroy(フィッツロイ)を紹介します。 私たちはオーストラリアに住んで3年目なんですが[…]

まとめ

今回はメルボルンのトラムの紹介と乗り方を紹介しました。

みなさんもメルボルンに来られた際はぜひトラム無料プチ観光ツアーを試して見てくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にもメルボルンについてや旅についての記事を書いているのでそちらもよろしくお願いします。