【フェールラーベン】メルボルンの店舗とおすすめのモデル10選!

みなさんこんにちは。

Ai(@10to1_travel)です。

本日は世界的に大人気のハイキングブランドFjallraven(フェールラーベン)と、
メルボルンにある店舗の紹介です。

フェールラーベンはハイキングを中心としたブランドですが、その可愛くお洒落なデザインからファッションとしてタウンユースにも人気があります。

今ほとんどの世界で、特に女性に大人気ですね。

本記事は以下の内容で紹介していきますね!

私たちはオーストラリアに滞在して3年目になりますが、メルボルンにはよく観光に来ます。

オーストラリアから色んな国にも行ってるんですが、私がフェールラーベンに出会ったのはニュージーランドのクイーンズタウンでした。

あまりにも可愛かったので即決で買ってしまいましたw

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はニュージーランドのクイーンズタウンについての記事です。 この旅ではいったんこのクイーンズタウンがゴールです。 私たちが観光したクイーンズ・タウン 旅行[…]

メルボルンのフェールラーベンの店舗紹介

メルボルンのFjallraven(フェールラーベン)

オーストラリアのメルボルンにFjallraven(フェールラーベン)の専門店があります。

オーストラリアやニュージーランドの街でもこのフェールラーベンは大人気で至る所で目にします。

女性だけでなく、男性でも渋く背負っている姿を見ますね。

それ以外にもメルボルンにあるセレクトショップでフェールラーベンが置いているのも見ますが、もしバッグを手に入れたいと思うならフェールラーベンの本店に行くことをおすすめします。

ここにはほとんどのカラーやデザインだけでなく、その年に出た最新のトレンド商品も置いているので必ずあなたの欲しい商品が見つかると思いますよ。

Fjallraven(フェールラーベン)のトレンド商品

更に、このお店にはバックパックだけでなく、手入れに使うワックスや服も販売されていて完全なる専門店です。

メルボルンのFjallraven(フェールラーベン)はMelbourne Central(メルボルンセントラル)内にあります。

メルボルンセントラル駅に直結している大きなモールなので、すぐ行くことができると思います。

アクセス方法が気になる方は以下の記事をご覧ください。

合わせて読みたい

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 本日はメルボルンにある大きなショッピングセンターMelbourne Central(メルボルンセントラル)の中にある、隠れた人気スポットShot Tower Mu[…]

店舗情報

Fjallraven Melbourne Central

Shop 241, L2 Melbourne Central, 211 La Trobe St, Melbourne VIC 3000

+61396547605

【営業時間】

※新型コロナウィルスにより、営業時間が変動しています。

来店される場合は事前にウェブサイトや電話で営業時間の確認をすることをおすすめします。

アウトドアファッションFjallraven(フェールラーベン)とは?

Fjallraven(フェールラーベン)

Fjallraven(フェールラーベン)は1960年にできたスウェーデンのブランドです。
フェールラーベンとはスウェーデン語で北極キツネと言う意味です。

始まりは14歳の少年のオッケ・ノルディンです。

彼はアウトドアが大好きでもっと良いギアを作りたいと思い物づくりを始めたそうです。

彼は寒さの中で耐え抜き、勇敢に生きる北極キツネに感銘を受け、北極キツネと言う意味のフェールラーベンと、北極キツネのモチーフのロゴにしたそうです。

1970年後半、スウェーデンの国民の80%がバッグに大して背中の痛みに悩んでいたことからKanken(カンケン)バッグが誕生しました。

そこから今でも多くの国民に愛されています。

動物たちと自然を守る物づくり

北極キツネの毛皮の為の過剰な大量の狩猟と、地球温暖化により、北極キツネの数は急激に減り、今では絶滅危惧種に指定されています。

彼は減りゆく自然と北極キツネを守るために、1商品の売上につき10ユーロ寄付する北極ギツネ保護プロジェクト「SEFALO」をサポートしています。

環境に負担をかけることなく動物達にも住みやすい自然を守れるものづくりを行っているのです。

フェールラーベンと言えばKanken(カンケン)

メルボルンのFjallraven(フェールラーベン)

フェールラーベンと言えばKanken(カンケン)ですよね。

最も人気で売れているシリーズです。

カンケンはスウェーデン語で「持ち運ぶ」と言う意味だそうです。

1978年に生まれ、40年以上も愛されているロングセラー商品です。

四角いボックスタイプのカンケンはバックパックとしてだけでなく、手提げのバッグとしても使えます。

主に女性や子どもに人気ですが、大きいサイズのものを購入すれば男性でもお洒落に背負うことができます。

フェールラーベン・カンケンが人気の3つの理由

Fjallraven Kanken(フェールラーベン カンケン)が世界でも人気の理由はどのようなものなんでしょう?

私たちなりに3つにまとめたのでご覧ください。

機能性とデザイン性がマッチしている

Fjallraven(フェールラーベン)

フェールラーベン カンケンはアウトドアのハイキングなどに向いています。

丈夫な生地と技術でそう簡単には壊れません。

生地にはビニロンフィラメントと言う漁業に使うロープなどにも使われている生地を採用しているらしく、伸びにくく、縮みにくい、そして紫外線にも強いらしいです。

ですので、バックパック自体が頑丈な上に、タウンユースにも使える鮮麗されたデザインが魅力の一つです。

何百とあるカラーバリエーション

Fjallraven(フェールラーベン),kanken(カンケン)

フェールラーベン カンケンの魅力その2として、なんと言ってもそのカラーバリエーションの多さですよね。

人は他人と違うものを求めたり、ファッションに自分の色を出したいと思う生き物です。

フェールラーベン カンケンのカラーの量はそれを完全にカバーしています。

どのお店にも必ず何色も置いているので、自分に合ったカラーとデザインもバッグを選びましょう♪

サイズやモデルも豊富

Fjallraven(フェールラーベン)

上記と似てますが、フェールラーベン カンケンはいくつかのサイズがあります。

女性や子どもさんは小さいサイズ、男性は大きいサイズ、女性でもオーバーサイズで背負うこともできます。

更にカンケンだけでなくいくつかの種類があります。

以下で色んな種類を紹介しますのでそちらもご覧ください。

Fjallraven(フェールラーベン)の種類とおすすめバックパック10選

それではFjallraven (フェールラーベン)の人気のバックパックをいくつか紹介していきます。

Fjallraven Kanken(フェールラーベン カンケン)

まずは手前味噌ですがKanken(カンケン)です。

一番売れているオーソドックスのモデルです。

容量は16Lで重さは300gと非常に持ち運びが便利なタイプです。

カラーバリエーションも豊富なので選ぶのが楽しい一品ですね♪

Fjallraven Re Kanken(フェールラーベン リ・カンケン)

11本のペットボトルをリサイクルして作られた環境に優しいカンケンです。

サイズ、容量は通常のカンケンと変わりません。

Fjallraven Kanken No.2(フェールラーベン カンケン ナンバー2)

G1000(綿とポリエステルの混合)を使用した、Fjallraven Kankenの中でも最高級のモデルです。
布生地と革のデザインもお洒落ですし、耐久力、防水、共に上級で使えば使うほど味が出るカンケンです!

Fjallraven Kanken Mini(フェールラーベン カンケン ミニ)

こちらは7Lの子どもさん向けのサイズになってます。
お子さんへの誕生日プレゼントなどにいかがですか?

Fjallraven Kanken Laptop(フェールラーベン カンケン・ラップトップ)

こちらはパソコンが入る20Lのモデルです。

がっしりした作りになっているのでパソコンの重さにも耐えれます。

ノマドワーカーなどのタウンユースにぴったりですね!

Fjallraven Singi 20(フェールラーベン シンギ 20)

こちらは男性に人気のモデルSingiです。
読み方は正直ちょっと自信ありません笑

トップが開くタイプの作りになっていて、キャンプや釣りなどでも大活躍します。
容量は20Lでタウンユースにもアウトドアにもぴったりです。

Fjallraven Singi 28(フェールラーベン シンギ 28)

Singiの28L版です。
Singiにはこの他にも48Lの物も存在します。
どれも男性向けのデザインとサイズですが、クラシックな作りから女性にも人気があります。
ちょっとした登山や1日がかりのアウトドアにも大活躍します。

Fjallraven Stubben(フェールラーベン ステューベン)

Stubbenはスウェーデン後で「切り株」と言う意味らしいです。
サイズは27Lです。
バックパックの中にカバンと一体型のフレームとパッドが入っていてバックパックに座ることができるカバンです。
切り株に座るイメージのカバンですね。
まさにアウトドア好き、ハイキングから生まれたバックパックですね。

Fjallraven Keb 72 (フェールラーベン ケブ 72)

Kebは完全登山用のバックパックです。
容量は72Lと大容量で、防水もバッチリです。
海外で背負っている人はいますが、日本ではあまり見ないかもしれません。
このサイズなら世界一周にもぴったりですね。

Fjallraven Greenland Shoulder Bag(フェールラーベン グリーンランド ショルダーバッグ)

こちらは女性にも人気のショルダーバッグです。
タウンユースでちょっとしたお散歩やお買い物にもぴったりですね。
女性らしさを出せるバッグです。
もちろんショルダーロープを絞れば男性でもメッセンジャーバッグ使用にできます♪

おまけ

Fjallraven(フェールラーベン)

Fjallraven(フェールラーベン)はバックパックの他にもアパレルの展開もしてます。

アウトドアにぴったりのジャケットやパンツ、ファッションのアイコンとなるお洒落な服もあるのでそちらもツーですよ♪

最後に

以上でFjallraven(フェールラーベン)の紹介は終わりです。

いかがでしたか?

メルボルンでもしこの記事を読んでFjallraven(フェールラーベン)を見たいと思った方はぜひ店舗に言ってみてください。

きっとあなたにぴったりのバックが見つかると思いますよ♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

メルボルンに旅行したくても、航空チケットってやっぱり高いですよね。

そのチケット代や宿代を抑えれればその分お買い物もできます。

メルボルン旅行で格安のチケットをお探しの方は以下の記事もご覧ください。

きっと役に立つと思います。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回は海外旅行でホテルを探す時のおすすめの予約サイト7選を紹介します。 本記事はこんな人におすすめです。 旅行でホテル・宿の費用をなるべく抑えたい人 […]

今日紹介した店舗のアドレス /営業時間 / アクセス方法

店舗情報

Fjallraven Melbourne Central

Shop 241, L2 Melbourne Central, 211 La Trobe St, Melbourne VIC 3000

+61396547605

【営業時間】

※新型コロナウィルスにより、営業時間が変動しています。

来店される場合は事前にウェブサイトや電話で営業時間の確認をすることをおすすめします。

アクセス方法は以下の記事をご覧ください。

合わせて読みたい

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 本日はメルボルンにある大きなショッピングセンターMelbourne Central(メルボルンセントラル)の中にある、隠れた人気スポットShot Tower Mu[…]