もう一度行きたい!私たちが観光したクイーンズ・タウン【NZ 旅行記】

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

今回はニュージーランドのクイーンズタウンについての記事です。

この旅ではいったんこのクイーンズタウンがゴールです。

私たちが観光したクイーンズ・タウン 旅行記

私たちはクライストチャーチからテカポ湖まで行き、そこからクイーンズタウンに向かいました。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はニュージーランドのクライストチャーチに来たのでそちら紹介します。 僕たちはオーストラリアに移住して3年目で、ニュージーランドにはよく旅[…]

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はニュージーランドのLake Tekapo(テカポ湖)について紹介します。 僕たちはニュージーランドの色んな都市に旅行に行ってますが、その中で一[…]

最初はてっきり都会なのかと思っていました。
しかし私たちの予想に反してクイーンズタウンは大自然に囲まれた素晴らしい街でした!

自然と人が共存してる感じですね。

山や湖の景色も絶景ですよ!
街も程よくお店があるので私たちの大好きなパターンでしたね。

これからニュージーランドの旅行を考えている人はぜひクイーンズタウンに言って欲しいですね!

Queens Town(クイーンズ・タウン)とは?

クイーンズタウンの夜景
クイーンズタウンの夜景です

クイーンズタウンはニュージーランドの南に位置する街です。

周囲の山や湖が美し過ぎて『女王様にふさわしい』というところから名前の由来が来ています。

そしてクイーンズタウンはバンジージャンプ発祥の地でもあります。
レッツバンジー

冬はスキーやスノーボード、夏はバンジージャンプやパラグライダーなどニュージーランドで一番アクティビティが多い街でもあります。

クイーンズタウンのスカイダイビング
スカイダイビング着地の瞬間

クイーンズ・タウンの行き方

クイーンズタウンは国外からなら飛行機ですが、テカポ湖やクライストチャーチから向かうのならバスかレンタカーがおすすめです。

ちなみに僕たちはInterCityというバスでクライストチャーチ →テカポ湖→クイーンズタウンの順番で行きました。

値段も高くなく、車内も綺麗で信頼できるバス会社ですのでおすすめですね。旅行の有名大手のH.I.Sから予約もできます。

クイーンズ・タウンで宿泊した宿『 Pinewood Lodge 』

クイーンズタウンのバックパッカー,パインロッジ

 48 Hamilton Road, Queenstown 9300 New Zealand(Google Mapで見る

ウェブサイト

僕たちが今回宿泊したところはPINEWOOD LODGEというバッパーです。
中心地からやや離れますが、景色はとても綺麗で設備も整ってました。

ロッジというだけあって、宿泊建物が分かれているのでそのロッジ内で友達ができやすいですね。

僕たちもキッチンで他の部屋の人とはち合わせてそこから色んな旅の話をしたりして仲良くなりました♪

クイーンズ・タウンの観光 スポット

それでは私たちが観光したクイーンズタウンのスポットを紹介します!

スカイライン・クイーンズ・タウン(Skyline Queenstown)

クイーンズタウンのスカイライン

 Brecon Street, Queenstown 9300 New Zealand(Google Mapで見る

ウェブサイト

こちらはクイーンズタウンでも有名な観光スポットです。

ここでは天辺までゴンドラで登れたり、最上階のクイーンズタウンの街を一望できるレストランで食事できたり、天体観測できたりと色んな楽しみ方ができます。

クイーンズタウンに来られた人は必ずいくべきですね。特に夜は夜景が最高過ぎます!

料金設定は利用するプランによって様々なプランが用意されているので、上記のウェブサイトで確認してみてください。

サイトに入って、Google翻訳で和訳すれば簡単です。

ちなみに僕たちは大切な思い出のため、お金を惜しまずレストランでお食事しました。

味も雰囲気も最高でした。
カップルの方はぜひ行ってみてください。

確かに料金は高いですが、大切な思い出には変えられません。
何より相手の喜ぶ顔が一番の御馳走ですよね♪

迷うことなく奮発しましょう!

ゴンドラ

※実際これで上り降りするわけではありません。

クイーンズタウンのスカイラインのゴンドラ
スカイラインのりんご型のゴンドラ笑

スカイラインのレストラン

クイーンズタウンのスカイラインのレストラン

最強に美味しかったです♪景色も最高!

ここはビュッフェスタイルになっていて、色んな国の名物料理を出しています。もちろん日本食もありました。なのでどんな人でも楽しめます!

スカイラインから見る絶景

テカポ湖とはまた違った絶景ですね。
息を飲みました。

ずっとみてられる自然と街の融合した最高の景色です。

クイーンズ・タウン モール(Queenstown Mall)

クイーンズタウンモール

 Mall Street, Queenstown 9300 New Zealand(Google Mapで見る

ここはクイーンズタウンのメインストリートと言った感じです。

道の両脇にはお店がたくさんあり、道は一列だけではなく一帯がそういう風になっています。

カフェや食事屋さん、アパレルやお土産やさんもありました。
中でも僕たちはアウトドアショップに首ったけでした笑

クッキー・タイム(Cookie Time)

クイーンズタウンのクッキータイム

 18 Camp Street, Queenstown 9300 New Zealand(Google Mapで見る

ウェブサイト

このクッキータイムはニュージーランドで大人気のクッキー専門店です。

日本の原宿にも店舗がありますね。
店内はイケイケの音楽とたくさんのクッキーが並んでます。

店員さんもファンキーで、クッキーの他に記念撮影ができるスペースや、クッキータイムのグッズなどが販売されています。

クイーンズタウンのクッキータイム
店内にあるデカいマスコット

クイーンズタウンのクッキータイム

常に行列ができる人気店です。Aiちゃんも大興奮♪

クイーンズ・タウンの公園

クイーンズタウンの公園

名前は忘れてしまったんですが、クイーンズタウンの中心地に近いところにあり、大きな公園はここしか無かったのですぐわかると思います。

クイーンズタウンの公園

ここはニュージーランドで人気のアウトドアスポーツのフリスビーゴルフや、ランニング、お昼寝、お散歩と色んな人が行き来しているとても素敵な公園です。

クイーンズタウンの公園

クイーンズタウンの公園

僕たちは大好きなお散歩をしたんですが、湖ぞいが最高で、時間を忘れてゆっくりした時を過ごすことができました。

次行った時はフリスビーゴルフに挑戦してみたいですね!
フリスビーゴルフ

クイーンズ・タウンの湖

クイーンズタウンの湖

これがまた綺麗なんです。
ずっと散歩してられますね。

景色と空気が最高に綺麗です。
テカポ湖も素晴らしかったですが、また違った魅力がありましたね。

クイーンズタウン

クイーンズタウン

【Fergburger】クイーンズタウンの名物バーガーショップ

 42 Shotover Street, Queenstown 9300 New Zealand(Google Mapで見る

ウェブサイト

Fergburgerはクイーンズタウンで大人気のハンバーガーショップです。

常に行列ができていて、店内は常に活気で溢れています。
しかし、内装はとてもクラシックでオシャレな作です。

味はというとめちゃくちゃ美味しいです!そしてでかいです!

みなさんもクイーンズタウンに来たらまず来なければ行けないお店ですね!

クイーンズ・タウン オススメのカフェ Vudu Cafe(ヴーデュ・カフェ)

 16 Rees Street, Queenstown 9300 New Zealand(Google Mapで見る

ウェブサイト

Vudu Cafeは僕たちの中でクイーンズタウンで一番オシャレなカフェでした。

内装はビンテージ風に作られていてます。
入り口は二ヶ所あり、街中側と港側から入ることができます。

食事もカフェもどちらも美味しく、僕たちは毎日通っちゃいました笑

クイーンズタウンのカフェ
抹茶ラテです。めちゃくちゃ美味しかった♪

外でも食事することができるのでコーヒーを注文して外の綺麗な景色を観ながら朝からゆっくりモーニングコーヒーはいかがですか?

路上ピアニスト -Evolving Rhythms-

クイーンズタウンのバスキング

Facebook ページ

この人はこの旅で僕たちが同じアーティストとして一番衝撃と感動を受けた人です。動画でも素晴らしいですが、生でみた時は気づけば2時間ほど聴き入ってしまいました。

今まで色んなバスカーを見てきましたが、次元が違います。
完全なる実力とセンスです。

この方はクイーンズタウンでも有名人で、ゴミの山の中から壊れて捨てられたピアノを見つけてそれを修理し、それで演奏しています。

それだけにピアノと音楽への愛情が音と共に体に染み込んできます。

クイーンズタウンのバスキング

そしてクイーンズタウンの素晴らし景色と空気に完全にマッチしています。バスカーでは滅多にない『常に人が集まって円ができている』人でした。

彼はバスカーなのでいつどこでなどは神出鬼没ですが、恐らくこれで生計を立てています。

なので、ほぼ毎日やってらっしゃいます。
湖ぞいを探して見てください。

彼の曲はあなたがアーティストなら絶対聴くべきですね。ぶっ飛びますよ。

クイーンズタウン・ウィンターフェスティバル

クイーンズタウンフェスティバル

このフェスティバルは毎年6月に開催されるらしく、僕たちが行った時たまたま始まっていたのでとてもラッキーでした。

クイーンズタウンフェスティバル

フェスティバルではたいまつを持って町中を練り歩いたり、ミニゲーム大会やクイーンズタウンの限定グッズなどが当たるくじ引き、夜は有名アーティストなどのライブが開催されるなど壮大です!

この日はニュージーランドの伝統のマオリ族のハカを生で見ることができました!

写真は見るのに夢中になって撮るの忘れてましたorz

クイーンズタウンフェスティバル

フェスティバルは何日か続けて開催されるそうなので、ぜひ行ってみてください!
開催日はウェブサイトで確認できると思います。

クイーンズ・タウン 旅行記【おまけ】

私たちがクイーンズタウンで発見した面白いものを紹介しときます(笑)

ドデカいビール

めちゃくちゃでかくないですかこのビールw
大きさにびっくりして買っちゃいました。

写真では若干わかりにくいですが、日本のロングビール缶の2倍くらいありました。

FJALLRAVEN KANKEN(フェールラーベン)

フェールラーベン,カンケン

公式ページ

海外で人気のハイキングリュックです。
道ゆく人が背負っていてオシャレだったのをAiちゃん一目惚れ。

お店にいくつか置いていたので買っちゃいましたw
カラーバリエーションも豊富で、大きさや形も様々です。

自分に合った一つを見つけましょう。

しかもオシャレだけでなく、元々山登りのハイキングリュックですので作りもしっかりしていてそれでいて軽量です。

フェールラーベン,カンケン

旅にもってこいのセカンドリュックですね!
日本でもじわじわ人気が来ているのでみなさんもぜひ観てみてください♪

ちなみにAiちゃんが写真で背負っているのはKankenと言う種類のものです。

女の子でも背負いやすく、程よくなんでも入るそうです♪

関連記事

みなさんこんにちは。 Ai(@10to1_travel)です。 本日は世界的に大人気のハイキングブランドFjallraven(フェールラーベン)と、 メルボルンにある店舗の紹介です。 フェールラーベンはハイキングを中心としたブランドで[…]

クイーンズ・タウン 旅行記 まとめ

いかがでしたか?クイーンズタウンは最高に綺麗でショッピングも楽しめる素敵な街でした!

本当に住みたいと思いましたね。

みなさんもニュージーランドに旅行で行かれるならこのクイーンズタウンは絶対おすすめします。

以下の記事でクイーンズタウンのカフェやグルメも紹介しているので合わせて読んで見てください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

合わせて読みたい

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はニュージーランドのクイーンズタウンに旅行で訪れた際、私たちが行ったカフェ、レストランの紹介をします。 旅の中で特に良かったお店を厳選して紹介しています[…]