【悲報】Googleアドセンスのリンク広告を外しました【完全廃止】

みなさんこんにちは。

海外在住ブロガーのJonyとAi(@10to1_travel)です。

本日は当サイトからリンク 広告を外した理由と、リンク広告 ユニットを設置したい人のために作成方法も紹介します。

読者の悩み

  • リンク 広告って効果あるの?
  • 設置してるサイトをよく見るけどどうなの?
  • リンク 広告ってどうやって作るの?
 
Jony
今日はこの悩みを持った人の参考になると思うぞ!

私たちはブログを運営してまだ半年の初心者ブロガーです。
リンク広告は約 4ヶ月設置し続けてテストしてました。

結論、私たちのサイトではアドセンスのリンク広告は効果なしです

当記事は 2分ほどで読むことができます。
最後まで読んで気に入っていただけたらシェアよろしくお願いします!

Googleアドセンスのリンク広告ユニットを外しました【完全廃止】

2020年6月からリンク 広告 ユニットを設置し4ヶ月ほど様子をみました。

結果、4ヶ月かけてクリック数は稼げましたが収益は 0円でした。

原因

理由はリンク 広告は2回クリックが必要なことだと考えています。

ディスプレイ 広告などの通常のアドセンス 広告は1回のクリックで収益が発生します。

が!リンク 広告 ユニットは 1度クリックしてさらにその中でもう一度クリックしなければ収益が発生しません。

ひと昔は「リンク 広告 ユニット」が稼げると言われていた時代がありましたが
今はほとんど効果がないみたいですね。

ベテランのブロガーさんも 5回のクリックで 1回収益が出るかどうかとおっしゃっていました。

Google アドセンスのリンク広告を外す本当の理由

リンク 広告を外す本当の理由それは

ユーザーファーストのコンテンツにするため

です。

Googleのアップデートで検索の上位に表示されるためのアルゴリズムが変わ離ました。

それで、ユーザーファーストの記事を心がけようと思ったんですね。

そうなった時に、リンク 広告 ユニットが「収益が出ないならただの邪魔な広告」と感じてしまい、ユーザーさんの離脱率を減らすために外しました。

Googleアドセンスのリンク広告 ユニットの作成方法

しかしこれは私たちのサイトでの話です。

そのユニットとサイトの相性もあるので、これから設置を考えている方はご覧ください。

Googleアドセンスのリンク広告の廃止

2019年4月にリンク広告ユニットが廃止されました。

ですので以前は広告ユニットから選べたんですが、今はありません。

Googleアドセンスのリンク広告の貼り方【簡単】

でも安心してください。

ユニットは簡単に作ることができます。

Googleアドセンスの画面から【広告】→【広告ユニットごと】→【ディスプレイ広告】と行ってディスプレイ広告を作成してください。

【広告ユニットの名前】と【スクエア】、サイズは【レスポンシブ】を選んで作成してください。

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– サンプル –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-****************”
data-ad-slot=”**********”
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

上記の

data-ad-format=”auto”

の部分のautoをlinkに変更します。

data-ad-format=”link”

これであとは設置したい場所に貼れば完成です。

リンク広告の設置

設置方法はウィジェットの広告で貼り付けても良いですし、Advanced Adsのプラグインも便利ですね!

私たちは Advanced Adsを使って貼ってました!

【※追記】Googleアドセンスのリンク広告が完全に廃止

2020年 12月現在で Google アドセンスのリンク広告が完全に廃止(表示されない)のを確認しました。

上記の方法で作ることも不可能です。

これは Google先生がテキスト広告を段階的に廃止している結果です。

それ以前に使用していたサイトは引き続き使うことができますが、徐々に方針を変えて行くので、そのうち指示がくるのではないでしょうか。

残念ながら現段階でこのブログを読んでいただいてる人はもう作れないようですね。

しかし、Google先生も新たな意向も考えてるらしいので、今後もっと新しいユニットが出るかもですね!

乞うご期待と言うことで!

Googleアドセンスのリンク広告の代わりは関連コンテンツ

私たちのサイトでリンク広告の代わりになっているアドセンスユニットは「関連コンテンツユニット」です。

関連コンテンツユニットはいくつかの条件を満たさないと出現しません。

しかしこいつがまたクリックされやすんですよね。

ある程度の条件を私たちなりに見解しているので気になる人は以下の記事を参考にしてください。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 さて、さっそくですがブログ初心者にとってモチベーションが上がる嬉しい行事 「Googleアドセンスの関連 コンテンツ ユニット 解放」 がついに私たちにもきま[…]

成果の出やすいGoogleアドセンス広告の設置方法は?

私たちなりに勉強して成果の出やすい設置方法を実践してます。

POINT

  • 広告は貼りすぎない
  • F字を意識して広告を設置する
  • アフィリエイト 広告の前後には貼らない
  • ユーザーファーストで考える

Googleアドセンス広告は貼りすぎない

記事を読んでいる時にやたらめったら広告が出てきたらユーザーは嫌になって
離脱してしまいます。

YouTubeも動画内で CMやたら挟んでるやつありますが
「もうええわ!」
ってなって離脱しちゃいますよね。

ブログも同じです。

F字を意識して広告を設置する

これは有名なんですがサイトを見る時人の目は F字に流れます。

なので私たちはサイドウィジェット も含めて、

視界に広告が入る位置

を意識して設置しています。

ちなみにですが、逆に言うと記事内で大切なことが書いてある部分にはそれを踏まえて貼ります。

ケースバイケースですね。

アフィリエイト広告の前後には貼らない

アフィリエイトの商品リンクの前後には貼りません。

見栄えも悪いですし、二頭を追うもの一頭も得ずと言いますしね。

ユーザーファーストで考える

自分が読むならどんなサイトが良いか。

どんなサイトが嫌かを考えると広告の設置だけでなく、記事の書き方やデザインも良い方向に向かっていきます。

Google先生もユーザーファーストを好んでいて、そういうサイトほど上位に表示されやすいです。

まずは読者の気持ちになって広告の設置をしましょう!

まとめ:Googleアドセンスのリンク広告ユニットが廃止

私たちのサイトではリンク広告はあまり効果がないので外しました。

今は読者を増やすためにユーザーファーストのサイトを心がけています。

Googleアドセンスの収益をもっと出したいと考えていますか?
それにはまず Googleアドセンスの仕組みを理解する必要があります。

私たちはこの書籍で勉強して、アドセンスの収益が 2倍になりました。

書籍は好きな時間に読めて、費用も安いのでコスパが高いですし、頭に入りやすいですね。

この記事を読んでると言うことはあなたは Googleアドセンスに興味があると言うことです。

その時が一番吸収しやすい時期です。
勉強するなら今ですよ。

私たちが勉強した書籍を貼っておきますので、ぜひ購入して収益を上げましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おわり