オーストラリアの有料 道路を地図で確認!支払い方法も紹介!

みなさんこんにちは。

海外在住ブロガーのJonyとAi(@10to1_travel)です。

本日の内容

  • オーストラリアの有料道路の紹介
  • 支払い方法も紹介

私たちは車でオーストラリア一周をしました。
その時、何回か有料道路も通過したんです。

結論:私たちは大失敗して大損こきました(笑)
罰金額は一撃 300ドル!!(泣)

そうならないためにも本記事をご覧ください。

オーストラリアの有料 道路とは?

オーストラリアの有料道路

オーストラリアにはいくつか有料道路があります。
日本で言う高速道路のようなシステムです。

ただし、日本のような料金所や出入口はありません。
間違って通らないよう注意しましょう。

支払いはあなたが有料道路を通過した際、監視カメラにて車のナンバープレートを確認されます。そこから持ち主を特定して請求されるわけです。

道路自体は普通に通過できます。
もし間違って通過してもLinktで確認して、後で支払えば大丈夫です。

支払いはLinktと言うサイトで行うことができます。
支払い期日を超えると追加料金が上がって行くので注意してください。

→Linktのウェブサイトをみる

オーストラリアの有料道路のことを”Toll Way”とか “Toll Road”って言われてます。

” toll “は英語で「有料」って意味です。

オーストラリア各地の有料 道路を地図で確認

オーストラリアの有料道路は以下の3つの州に設置されています。

  • NSW州
  • VIC州
  • QLD州

ひとつずつ紹介していきますね!

NSW州 ( New South Wales)

引用:Linkt

NSW州は主にシドニーを指します。
以下がシドニーの有料道路です。

シドニーの有料道路

Linktのリンクです。

シドニーの有料道路は公式ホームページからも確認することができます。

→Sydney Motorwaysのウェブサイト

VIC州 ( Victoria)

引用:Linkt

VIC州は主にメルボルンのことです。
以下がメルボルンの有料道路です。

メルボルンの有料道路

Linktのリンクです。

メルボルンの有料道路は公式ホームページからも確認できます。

→Toll roads in Victoriaのウェブサイト

QLD州 ( Queensland)

引用:Linkt

QLD州は主にブリスベンです。
以下がブリスベンの有料道路です。

ブリスベンの有料道路

Linktのリンクです。

ブリスベンの有料道路は公式ホームページでも確認できます。

→Paying tollsのウェブサイト

オーストラリアの有料 道路の見分け方は?

一般道路と有料道路の見分け方は以下の通り。

  • 表札をしっかり確認しておく
  • カーナビで確認する
  • 道路の上にある監視カメラのゲートで判断する

上記で紹介しましたが、オーストラリアの有料道路には日本のような料金所や有料道路の出入口のようなものはありません。

普通の道の延長線上に出現します。
なので道なりに進んで気付いたらTollを通ってしまっていた失敗談もよく聞きます。

TOLLと書かれた黄色い看板をチェックするか、カーナビでしっかり確認しておきましょう。
もしくは、道路の上にある大きな監視カメラのゲートを目印にするのも一つの判断基準ですね。

有料 道路「TOLL」の 2つの支払い方法

支払い方法は大きく分けて 2つあります。

  • オンラインで支払う(Linktが簡単)
  • e-TAGで支払う

どちらでも大丈夫ですが、おすすめは簡単なLinktです。

Linktで支払う

Linktはアプリもあるので簡単に支払いを済ませることができます。

Linktのアプリは以下の通り。

一般向け

ワーホリ生や長期滞在の人はこのLinktのアプリで支払うことができます。

Linkt

Linkt

Transurban Limited無料posted withアプリーチ

旅行者向け

こちらは旅行者などのライトユーザー向けのLinkGOと言うアプリで、クレジットカードとナンバーを登録するだけで利用できます。

LinktGO

LinktGO

Transurban Limited無料posted withアプリーチ

e-TAGで支払う

e-TAG (イータグ)とは車に備え付ける自動課金システムの略です。

日本で言うとETCですね。

これを搭載しておけば自動で課金と支払いがされていきます。

私たちは使用しなかったんですが、不安な人は利用してください。
ちなみに別に無くても大丈夫です(笑)

以下のサイトでとても詳しく書かれていて分かりやすのでご覧ください。

Australia Here and Now

NSW州E-Tollのe-TAG オーストラリアで有料道路は全てが、車載の感知器による自動課金システムを採用しており、有…

オーストラリア 有料 道路の失敗談!支払い遅延の追加 料金に注意!

有料道路を利用したら、なるべく早く支払いを済ませましょう。
追加料金は有料道路を利用したその日から 3日以内だと無料です。

それを過ぎてしまうと追加料金が発生し出します。

私たちはまず有料道路を通過したことに気づいていないパータンでした(笑)
そのまま平凡にラウンドを楽しんでると、家の友人から「政府から手紙が届いてるぞ!」って来ました。
それを確認してもらうと、TOLLの料金滞納によりペナルティーで罰金とのこと。

その額300ドル!!

えーーーーーーーーー!!!(/ ゚д゚;)/

有料道路を利用したらなるべく早く支払いを済ませましょう。
そして有料道路を利用した心当たりがあればLinktで調べておきましょう。

オーストラリアのレンタカー

レンタカーを借りるならBudgetがおすすめです。

日本にもあるので安心感がありますね。

ついでに車の購入方法も紹介しているのでご覧ください。
これからオーストラリア一周やファームで稼ぎたい人におすすめです。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでの車の購入方法を紹介します。 本記事を読めば車の購入で失敗することはないでしょう! この記事を読んでくれている人は オーストラリア[…]

オーストラリアの有料 道路に注意!

本日はオーストラリアの有料道路「TOLL」の紹介でした。

しっかり事前に確認して私たちのように大損しないようにしてくださいね!(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おわり