オーストラリアにはベジタリアンやヴィーガンが多い?【違いも紹介】

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本日はオーストラリアのベジタリアンとヴィーガンについて紹介します。

私たちはオーストラリアに在住 3年目です。
オーストラリアにはびっくりするくらい肥満の人が多いんです。

 
Jony
街にも田舎にもいっぱいいるぜブラザー!
 
Ai
友達にもいっぱいいるよね(笑)

でも実はオーストラリアは日本に比べてベジタリアンやヴィーガンが多いんです!

私たちの見解と友達に聞いた感想を交えた記事ですが、最後までお付き合いください!

オーストラリアには肥満が多いって本当?

オーストラリアはアメリカと 1位、 2位を争うほどの肥満大国です。

ですが、最近は健康志向になってきている人が多いそう。

オーストラリア政府の調査の統計です。

  • 成人(18歳以上)の 63%が太り気味か肥満
  • 子どもは 5人に 1人
 
多いね(笑)

これを受けて政府はコーラなど砂糖の入っている飲み物に税金をかけることも検討しているらしいです。

 
おいおい意外と事態は深刻だな!

なぜオーストラリアにはベジタリアンやヴィーガンが多いのか

上記の結果を受けて国が動き出したからか。
市民がそれを深刻に受け止めたからか分かりません。

でも町中の公園ではジョギング、ヨガ、体操、筋トレをしている人が多いですね。私たちの見解では日本よりはるかに健康に気を使っている印象です。

だから肉類やグルテンを接種しない人が増えたんだと思います。

これがオーストラリアにベジタリアンやヴィーガンが多い理由のひとつではないでしょうか?

 
よっぽどコーラの値段が上がるのが嫌だったんだね。。。

オーストラリアにはベジタリアンとヴィーガンに対応しているお店が多い

これはマーケティングの変化かと思います。

国民が肉や砂糖などを接種しなくなったので、レストランやフード店の需要が変わってきますよね。

だからメニューを変えたのではないでしょうか?
さらにはそれを商売にする人が増えたんだと思います。

 
じゃないと商売にならないからな!

お客さんを逃さないためにはベジタリアン専用のメニューやヴィーガン専用のレストランを作らなくては行けませんからね。

今では街の多くのレストランやフード店がベジタリアンやヴィーガンに対応しています。

メニュー名の横にVgとかVと書かれてたりするのが目印です。
メニューを見るときチェックしてみてください。

ちなみにGGFはグルテンフリーです。
オーストラリア人の30%はこのグルテンを避けています。

そもそもベジタリアンとヴィーガンの違いとは?

ところでみなさんベジタリアンとヴィーガンの違いって分かりますか?

まあサクッと紹介すると、

  • ベジタリアンは菜食主義者
  • ヴィーガンは完全菜食主義者

です!

ベジタリアンは肉や魚は食べないが卵などは食べる人。

ヴィーガンは肉や魚はもちろん、卵やハチミツなども口にしない完全なる野菜オンリーの人のことです。

その他にも10種類くらいあるらしいですよ!

ちなみに日本の精進料理はまさにベジタリアン・ヴィーガン料理ですよね!

オーストラリアはベジタリアンやヴィーガンが多い健康大国!

本日はオーストラリアのベジタリアンやヴィーガンが多い理由や違いを紹介しました。

ジャンクフードがはびこってそうなイメージのオーストラリア。
実はとても健康大国だったんですね!

これからオーストラリアに来る予定のワーホリ生も、これを期にベジタリアンダイエットに挑戦してみてはいかがですか?

環境が自然にスタイル抜群への手助けをしてくれるかも!

 
さいごまで読んでいただきありがとうございます!

おわり