女性 必見!ファーム ジョブの服装&持ち物24選【オーストラリア】

みなさんこんにちは!

Ai (@10to1_travel)です。
ブログの訪問ありがとうございます!

本日は私が 3年間オーストラリアのファームで働いている経験を元に、事前に準備しておいた方がいい服装・持ち物を細かくご紹介します♪

ワーホリ女子の悩み

  • ファームって何から準備したら良いの?
  • 女の子専用の準備物ってあるの?
  • 服装はどうしたら良いの?
  • 女性のベテランファーマーさんのおすすめが知りたい!
 
Ai
今日はこの悩みを解決するよ!

ファームの服装を知りたいならこの記事で全て網羅してます!

ちなみにオンラインで購入するなら正直どこのサイトで購入しても同じですが、経験が浅い人が書いたただのまとめ記事もよく見ます。

ファーム着のチョイスに失敗して無駄な出費を出したくないなら、なるべくフレッシュな情報と現役の経験者の情報の方が確かですよね!

ちなみにこの記事は 1分くらいで読めます。

もしこの中にひとつでも知らないファームの服装があったら、準備しておきましょう!
最後まで読んでチェックしてくださいね♪

オーストラリアのファーム ジョブの女性の服装 12選

女性のファームの服装 オーストラリア

それではます女性のファームジョブの服装を紹介します!

  1. 上着
  2. インナー
  3. パンツ
  4. アンダーウエアー
  5. 靴下
  6. ネックウォーマー
  7. 帽子
  8. 手袋

上着

ファームの服装 上着

私のいるファームは格好は自由なので日本から準備していきました。

ラッシュガードが日差しも防げるしおすすめです!
使い勝手がよく今でも重宝しています!

おしゃれは捨ててください(笑)
ポイントは機能性と汚れても良いものです。

あと安いの。

薄手のパーカーは物価の高いオーストラリアではなかなか安く購入できないので、日本のネットなどで準備してから行くことをおすすめします。

以下は私が実際に購入した商品です!
生地は薄いですが、作りがしっかりしていて 3年経った今でも使用してます!

上記の商品のように袖に親指を通す穴があると便利です。

ファームの仕事をしていると袖がめくれてきて、そこから虫に刺されたり日焼けしたりするので。

上着の抑えておきたいポイントは以下の通り!

  • 生地が薄い
  • フード付き
  • 長袖
  • 色は黒以外
薄着

薄手だと洗濯しても翌日には乾きます。

何着も用意すると荷物もお金もかさむのでファームの服は洗濯してすぐに乾く物がおすすめです。

フード付き

フードがあると太陽の日差しを防げます。
オーストラリアの日差しは日本の7倍なので。

あと虫除けにもなります。
オーストラリアの虫はデカいので。笑

長袖

上記と同じ理由です。
特に虫刺されから身を守れます。

色は黒以外

ファームの服の色は基本的に黒以外がおすすめです。
黒は熱を吸収するし、虫も集まってくる色だからです。

蛍光のシャツ

オーストラリアで購入できる蛍光オレンジや黄色の長袖があります。

オーストラリアではワーク着として有名な蛍光シャツです。

もし迷っているならこちらがおすすめですね!

こちらはオーストラリアの K-martや Bunningsで購入することが出来ます。

こちらはファームによって指定のあるところもあるので事前に確認出来るならしておく方がいいですね。

インナー

先ほどのパーカー の下に着ます。

  • Tシャツ
  • タンクトップ
  • キャミソール

どれでも大丈夫です。

上着の下に着ておくと汗をかいたときに吸収してくれます。
仕事を終えた後の着替えにもなります。

汚れた服を脱いで楽になれるので、最初から着ておくと便利です。

アームウエア

オーストラリアのファームの服装
※ Jonyの腕です。私はこんなにゴツくない。

いくつかのサイトで「アームウエアはおすすめしない」と言う意見がありますが、私はそうは思いません。

暑い日は半袖で作業をしたい日もあります。
そんな時にアームウエアは大活躍します。

確かに作業をしているとズレてきたりします。
が、それで長袖を着てる方が熱中症で倒れます。

さらに腕まわりがすっきりするので作業もやりやすく、仕事効率も上がります。

多くのファーマーが利用してるので、自分のタイプに合わせて用意しても良いです!

パンツ

パンツは短パンがおすすめです。

肌にフィットしている分、仕事がしやすいですね。
洗濯しても翌日にはすぐに乾きやすいですし。

デメリットは葉っぱや枝が出ている場所だと刺さったりして時々気になったりします。

あと生地が薄いので虫に刺されやすい。

デニムやスウェットもありますが、汗をかくと匂いがうつりやすくて女子には向きませんね。

汗臭くて女子力が低下してると思われるの嫌なので私はおすすめしません。笑

生地は分厚いので虫刺されや仕事での足へのダメージは抑えれます。

レギンス

レギンスだけだとヒップラインが気になる人は上記のような短パンを重ね着したりしています。

ただピッキングでバケツを腰に担いだ時に底が太ももに当たってアザだらけになるのでそれが嫌な人はボトムスを履きましょう。

以下は実際に私が使っているレギンスです!
生地がしっかりしていて 3年経った今でも現役で使用してます!

※私は面倒なのでレギンス一枚で仕事しています。
※黒色を履いている人が多いように感じますが、思い切って柄やカラーも履いてみるのも可愛いですよね。

ボトムス

ファーム女子

メリットは生地が厚いので木の枝、葉っぱ、トゲ、虫にさされにくく思いっきりつっこめるところですね。

ポケットがあるのでカッターやダグなどの小物が入れやすいのも良いです。

デメリットはレギンスに比べて値段が高い。
生地が重く、乾きにくいところです。

アンダーウェア

普通のブラジャーでも大丈夫ですが、汗をかくのでスポーツブラをおすすめします。

まいにち洗濯をすることも考えると最低でも2着はあったほうがいいですね。

靴下

ふくらはぎまでの長さの物をおすすめします。
その方が虫刺されやダストを防げるからですね。

少し分厚めの方が、ゴツゴツした石の上を歩くときも足に負担がかかりにくいです。

ネックウォーマー or マスク

女子のファームの服装

ファームでダストや虫、顔の日焼けから守るための服装です。

ネックウォーマー

耳まで隠れるのでダストの多いファームではとても便利です。

必要の無い時は首に引っ掛けておけますし、汗ふきにもなりますし、ハンカチのような感覚で毎日洗って使えるので節約にもなります。

マスク

顔全体をおおわれるのが嫌な方はこちらがいいと思いますが、オーストラリアではマスクが一般的ではないので購入しようと思うとかなりの出費になります。

なのでマスクがいい方は日本から準備していくことをおすすめします。

帽子・キャップ・バケットハット

ファームの服装 帽子

熱中症、日焼け防止になるので日差しの強いオーストラリアでのファームジョブでは必需品!

帽子嫌いだったとしても必ずかぶりましょう!!

実際にかぶらず作業を行っていた人は熱中症で倒れていた人もいます!!

手袋・軍手・ビニール手袋

ファームの服装

作業をする時に必ずいります!

私の見解ですが、ピッキングの場合はビニール手袋の方が作業しやすく、力仕事の場合は軍手の方が作業しやすいです。

高いものではないので心配な方は両方持っておくといいかもしれません。

シューズ

ファームの服装 靴

シューズは長靴やブーツならオーストラリアで購入した方が行きの荷物にならないので良いかもです。

ダイバーシューズが良いなら日本で購入していきましょう。

オーストラリアではあまり売ってないし、サイズが無いこともあります。
あと値段が高い。

関連記事

みなさんこんにちは。 さっそくですが結論! ファームで稼ぎたいならダイバーシューズは日本から買っていきましょう! 私たちは日本でダイバーシューズを購入してオーストラリアに持っていきました! […]

オーストラリアのファームにあると良い持ち物 12選

実際、私がファームであってよかったと思った物です。

  • ベルト
  • 保冷バッグ
  • トイレットペーパー
  • 汗拭きタオル
  • 生理用品
  • ゴミ袋
  • ジッパー付きビニール袋
  • ウエットティッシュ
  • 救急セット
  • 間食
  • ウエストポーチ

ベルト

ファームの服装 ベルト

ベルトは現地で調達します。
これは収穫の野菜によるので、日本から買って行く必要はありません。

トマトやズッキーニなどのピッキングでは必須なので、向かったファームの周辺で購入しましょう。

日焼け止め

ファームの持ち物 日焼け止め

女子の必須アイテム日焼け止め。

オーストラリアの日差しは日本の7倍なのでしっかりお肌を守りましょう!

関連記事

みなさんこんにちは。 オーストラリア在住 3年目の JonyとAi(@10to1_travel)です。 本日はオーストラリアの日焼け止めおすすめ7選と、スキンケアの方法を紹介します。 女性にとって肌荒れは重大ですよね。 私たちはオース[…]

保冷バッグ

ファームの持ち物 保冷バッグ

これは Colesや Woolworthで購入します。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアの大手スーパーマーケットを4店ご紹介します。 プラス、日本との違いやスーパーマーケットの節約術なんかも紹介しますね! なの[…]

ジッパーも付いているので使いやすさ抜群です!
汚れても気になりません。

トイレットペーパー

ファームには基本的にトイレが無い所のほうが多いです。
ですのでトイレットペーパーは持っておくといいですね。

関連記事

みなさんこんにちは。 現役ファーマー女子のAi(@10to1_travel)です。 本日は、オーストラリアのファームのトイレ事情を紹介します! これからオーストラリアのファームに行く予定の女の子は必見です! […]

タオル

汗拭き用です。
その他にも何かと使うので必須。

生理用品

突然なった時ように持っておくといいです。

ファームは基本的にシティから離れているので近くに何かを買える場所はありません。

ビニール袋

ファームで出たゴミを入れとく用。
収穫した野菜を持ち帰る用、なにかと使えます。

ジッパー付きビニール袋

携帯をこの中に入れておくとダストで汚れにくくなります。
ビニール袋にいれたまま操作出来るので便利です。

ウエットティッシュ

仕事終わりに使えます。
汗とか拭きたいですよね!

救急セット

  • バンドエイド
  • 消毒液

怪我をしたり、体調不良の時に一時的に使えて、安心材料にもなるので持っておきたいです。

これは絶対です!!!!!

普段飲まない人でも2リットルを2本分の量は持っておきましょう!

私は、

  • バックに 2Lを 2本常備
  • ウエストポーチに 500mLのボトル

を入れながら仕事をするスタイルです。笑

間食用のごはん

腹が減っては戦は出来ぬ!
の言葉通りお腹がペコペコでは体力仕事は続きません。

休憩時間などに軽くお腹に入れられるクッキーやサンドウィッチなどあるといいですね。

ウエストポーチ

上記の物全てを入れておけます。

ファームではウエストポーチを付けながら仕事をしている人も多いので、日本から好きな物を持ってきましょう。

サイドにボトルを入れられる物が便利ですよ!

オーストラリアのファームの服装の購入 方法

女性のオーストラリアのファームの服の購入できる場所や方法を紹介します!

日本で購入する場合

日本で購入して行く場合は以下の方法があります。

  • ダイソー
  • ワークマン
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ユニクロ
  • スポーツウエア店
  • アウトドアショップ
  • ホームセンター
  • ドンキ・ホーテ

どこでも購入できますが、物によってはいくつかのお店をハシゴしなくてはいけません。

時間と手間がかかるので、Amazonや楽天市場などのオンラインで購入することをおすすめします。

私たちは全てオンラインで購入しました!

オーストラリア現地で揃えることもできますが、日本人のサイズが無かったり日本より高かったりするので、私たちは日本で買っていくのをおすすめします!

オーストラリアのファームの服装

オーストラリアで購入する場合

オーストラリアで購入する場合はほとんどの人が以下のストアを利用してます。

  • BIG W
  • Bunnings
  • K mart

上記でだいたい揃えることができますが、サイズや機能性、値段は日本に劣ると考えてください。

行きの荷物が増えるのが嫌な人は現地で購入するのもありだと思います!

これでオーストラリアの女性 ファームの服装はバッチリ!

本日はオーストラリアのファームの女性の服装を紹介しました。
これでオーストラリアのファームもバッチリですね!

なるべく日本で用意していけば安心に繋がりますよ♪

他にもファームについての記事を紹介しているのでそちらもご覧ください。

 
最後まで読んでいただきありがとうございます!

おわり

関連記事

みなさんこんにちは。 【本記事は 2020年 9月の最新です】 本日は私たちが住んでいるオーストラリアのファームで有名なバンダバーグとはどんな街かを紹介します。 ワーホリ生の悩み バンダバー[…]

関連記事

こんにちはJonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はファームジョブについて紹介します。 その中でも男性と女性の仕事の内容を深掘りしていきますので最後までよろしくお願いします。 記事内の項目 ファームジョブとは[…]

関連記事

みなさんこんにちは。 オーストラリアのファーム歴3年のJonyとAi(@10to1_travel)です。 さて、前回の記事で悪徳ファームの仕組みや手口を紹介しました。 今回はその続編で、悪徳ファームの見破り方や騙されない方法を紹介します[…]

関連記事

こんにちは。 オーストラリアのファーム歴3年のJonyとAi(@10to1_travel)です。 この記事は    今からオーストラリアでファームをする人  ファームを続けて行けるか不安な人  ファームに価値を見出せ[…]

ファームの成功法