【被リンク特化!】Wantedlyに登録してドメインパワーUPを狙う!

みなさんこんにちは。

AiとJony(@10to1_travel)です。

今回は、無料で利用できる SNS『Wantedly』に登録し、良質な被リンクを獲得する方法を解説していきます。

こんな人にオススメ
  • ドメインパワーゼロを脱出したい!
  • セルフでできる被リンク対策が知りたい
  • Wantedlyの被リンクの設定方法が知りたい
こんな悩みを解決するよ!

ブログのドメインパワーを上げるには良質な被リンクを獲得しなければいけません。

しかし、被リンク獲得には、他のユーザーに記事をシェアしてもらったり、リンクされる必要があります。初心者にとって、自然な被リンク獲得はほぼ不可能です。

そんな初心者でも、セルフで被リンクを獲得する方法があります。今回の Wantedlyのようなサービスに登録するだけで、誰でも被リンクを獲得することができるのです。

私たちもこの方法で、ドメインパワーをゼロ→20まで上げることに成功しました。

 
Jony
ドメインパワーはSEO対策でも重要な要素やから、しっかり上げておきたいな!

Wantedly以外にもセルフ被リンクサービスは存在します。詳しくは以下の記事をご覧ください。

>>【無料】自分でブログの被リンクを獲得できるサービス17選:ドメインパワー底上げ!

関連記事

 Ai ねえねえ!自分でブログの被リンクを獲得できるサービスがあるって本当?   Jony あるで!しかも無料登録するだけやからめっちゃ簡単や!ドメインパワーを底上げしたいと考えてる人は必見やで! […]

Wantedlyとは?

Wantedlyとは?

『Wantedly』とは、給料や待遇ではなく、やりがいや環境で、求人側と求職側をつなぐ新しいSNSです。

読み方は『ウォンテッドリー』で、2012年リリースから現在までで 100万人以上の人が利用してます。

提携企業数は 25,000件と、かなり多いですね。

どんな職業がメイン?

職業は開発当初は、Webデザイナー・エンジニア・コンサルタントなどがメインでしたが、現在は教育・飲食・介護などの職業も増えてきています。

Wantedlyの魅力は、選考前に企業側の担当者と気軽に話ができることです。SNSだからこそできることですね。

 
Jony
今回は被リンク目的で紹介してるけど、求人とかで実際に気になった人は、ぜひ使ってみてくれい!

気になるWantedlyのドメインパワーは?

参照:アクセスSEO対策チェックツール

ドメインパワー:84.0

Wantedlyのドメインパワーは 84とかなり高いです。なので、十分な被リンクが獲得できる可能性が強いですね!

 
Ai
登録も簡単だし、設定も 5分くらいで終わるから、まだドメインパワーがゼロの人は必須だよ!

Wantedlyに登録する手順

Wantedlyに登録する手順

それでは Wantedlyに登録してセルフ被リンクの獲得を目指します。

まず Wantedlyにアクセスします。

>>Wantedlyにアクセスする

メールアドレス、Facebook、Google、Appleを連携させて新規登録できます。今回はメールアドレスでの登録を行なっていきます。

まずは新規登録するための、必要事項を入力します。

登録は 3 Stepでできますが、実際にはもう少し多いように感じました。気にせず流れに沿って進めます。

生年月日を入力します。

興味があるものを選びます。3つ以上で最大 6つまで選べます。

職業などを設定します。今回は被リンクが目的なので『出身校』はスキップして OKです。私たちは書きませんでした。

ここもある程度、適当で OKです。私たちはそのまま次に進めました。

「設定する」をクリックすると、登録は完了です。お疲れ様でした。

以下の画面になります。

 
Ai
登録ができたから、続いて被リンクを獲得するための設定をしていくよ!

Wantedlyで被リンクを獲得するための設定方法

次に Wantedlyで被リンクを獲得するための設定をしていきます。

画面右上の「プロフィール」をクリックします。

新しい IDを設定します。IDとは検索画面場に出る URLのことです。希望の URLを入力します。

「あなた自身のプロフィールへ」をクリックして、設定画面に進みます。

「基本情報」をクリックします。ここは被リンクには関係ありませんが、Wantedlyのプロフィールを見にきてくれた方のためにサイトURLを設置してアクセスUPを狙います。

「他のリンク」の部分にあなたのサイトURLを貼り付け、「保存」をクリックします。

次が重要です。ここからが被リンクを獲得するための設定です。

プロフィール設定画面に戻り、「やったことを投稿」をクリックします。

「出版・執筆」をクリックします。「ストーリーを書く」では無いのでご注意を。

  • 書いてあることはなんですか?:タイトルです。サイトの名前や、記事のタイトルを入力しましょう。
  • URLを追加:被リンクを獲得したいサイトURLもしくは、記事URLをコピペします。
  • コメント欄:サイト・記事の紹介文を書きます。メタディスクリプションでも OKです。
  • いつ:ここは不要ですが、設定しないと保存できないので現時点の日付を選択。

最後に「保存」をクリックして完了です。

以下のように投稿されていれば OKです。お疲れ様でした!

 
Jony
これで作業は完了やな!あとは数週間待って、被リンクが獲得できてるか確認や!

Wantedly登録で被リンクの獲得なるか?【結論】

2021年11月の時点では、nofollowタグは付いていなかったので被リンクの獲得は可能という事です。

私たちも現在、確認中なので、随時経過を報告していきます。

ちなみに、当ブログで紹介したセルフ被リンクが獲得できるサービスを利用したユーザーさんの中に、2ヶ月待っても被リンクが獲得できない方がおられました。

これは予想ですが、どうやらサービスを利用するだけでは良質な被リンクの獲得は難しいようです。

重要なのは、サービスを利用しつつ、サイトを更新し続ける事です。更新の速度が遅い(月3〜6記事)と、どうしてもドメインパワーも上がりにくいようです。

これから被リンクを獲得してドメインパワーを上げたい人は、以下のサービスに登録しつつ、ブログの更新をしていくことをオススメします。

>>【無料】自分でブログの被リンクを獲得できるサービス17選:ドメインパワー底上げ!

関連記事

 Ai ねえねえ!自分でブログの被リンクを獲得できるサービスがあるって本当?   Jony あるで!しかも無料登録するだけやからめっちゃ簡単や!ドメインパワーを底上げしたいと考えてる人は必見やで! […]

Wantedlyに登録して被リンクを獲得する方法:まとめ

今回は Wantedlyに登録して、被リンクを獲得する方法を紹介しました。

まだドメインパワーがゼロの方はぜひ試してみてください。

セルフで被リンクを獲得し、ドメインパワーを上げるサービスは他にもあります。

もっと検索上位を狙って、アクセス数をUPしたい人は、以下の記事をご覧ください。

私たちも以下のサービスを利用し、ドメインパワーがゼロから 20まで上がりました。オススメです。

関連記事

 Ai ねえねえ!自分でブログの被リンクを獲得できるサービスがあるって本当?   Jony あるで!しかも無料登録するだけやからめっちゃ簡単や!ドメインパワーを底上げしたいと考えてる人は必見やで! […]

今回はここまで!