【無料】ブログの被リンクを獲得できるサイト5選【登録だけ】

みなさんこんにちは。

THE THORユーザーの Jonyと Ai (@10to1_travel)です。

Googleの検索結果の上位に表示される評価の指数として、
被リンクの効果が有効なのは事実です。

自然に被リンクを獲得するのが一番ですが、ブログ初心者にとって難しいですよね。

読者の悩み

  • 被リンクが獲得できない
  • SEO対策してるのに上位表示されない
  • 検索結果 以外からも流入が欲しい

この悩みを解決します。

本日は登録するだけでブログの被リンクを獲得できるサイト 5選を紹介します。

しかも無料なら気軽にできますよね。

登録が面倒くさいと思われるかもしれませんが、ひとつのサイトにつき登録の所要時間は約 10分です。

さらにサイト登録により微量ながら SEO対策にもなります。

私たちはこれら全てを利用して、ドメインパワーが 0→ 0.7→1.6になました。

結果、記事が検索上位に表示されるようになり、同時に収益も増えました。

>>ペライチとブログを連携して「良質」な被リンクを獲得!【ドメインパワー 2倍 !?】より

なのでまだ PV数が 3,000未満、アドセンス収益 3桁、記事数 30記事未満の方はぜひ参考にしてください。

被リンクとは?

被リンクとは、外部対策の主な対策のひとつで、外部のサイトから設置されるリンクのことです。

読み方はそのまま「ヒリンク」です。

ちなみに自分のサイト内に自分の記事を設置することを「内部リンク」と言います。

 
Ai
「内部リンク」って言うなら「外部リンク」でいいのにね。
被リンクってちょっと分かりにくい。。。

被リンクが増えるとどうなる?

良質な被リンクを獲得すると以下のようなメリットがあります。

  • ドメインパワーが上がり検索上位を目指せる
  • 他のサイトからの流入が期待できる

たくさん被リンクを獲得すると Googleさんが「このサイトは多くの支持を得ている。有益なサイトだ!」と判断してドメインパワーが上がります。

結果、検索上位に表示されやすくなります。
Googleは「良質なコンテンツ」を優先してるからです。

そして、外部サイトにリンクを貼られることでそこからの流入も期待できます。
被リンクは検索上位と SEO対策の両方に非常に重要な要素ですね。

ちなみに以前までは被リンクの量が多いだけで上位表示されましたが、Googleのアップデートにより被リンクの「量」より「質」が重要視されました。
例えば、グルメブログのリンクをファッションブログに貼っても効果は薄いです。

 
Jony
量で誤魔化しても意味ないっちゅうこっちゃな!

無料登録でブログの被リンクを獲得できるサイト5選

それでは登録するだけでブログの被リンクを獲得できるサイトを紹介します。

  1. ペライチ
  2. HTML名刺
  3. Pinterest(ピンタレスト)
  4. 人気ブログランキング
  5. にほんブログ村

被リンクの貼り方は各サイトによって違います。
関連記事を貼っておくのでそちらご覧ください。

※言うまでもありませんが、サイトを登録 &作成するだけでは被リンクは獲得できません。
各サイトに自分のブログリンクを設置する必要があります。

ペライチ

ペライチ

「良質な被リンクを獲得できる」で今注目のペライチを知っていますか?

ペライチは驚くほどカンタンにペラサイトを作ることができます。
登録は無料で、作業時間は 10分です。

今回 紹介するサイトで一番オススメです。
必ず登録してください。

今なら無料でビジネスプランの全機能を 30日間 体験できます。

\無料 30日間 お試しあり!/

関連記事

みなさんこんにちは。 本日はペライチとブログを連携して被リンクを獲得する方法とメリットを紹介します。 読者の悩み 良質な被リンクを獲得してドメインパワーを上げたい ブログ初心者でも簡単にサイトを上位表示させたい[…]

HTML名刺

HTML名刺

HTML名刺はウェブ上の名刺を作ることができるサイトです。

Twitterと連携して作るので Twitterアカウントが必要です。
細かく設定する必要がなければ 1分で完了します。

ウェブ名刺は被リンクだけでなくオンラインでの自己紹介にも使えるので、おすすめです。

詳しくは【無料|簡単1分】HTML名刺で「被リンク」を獲得する方法をご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 今回はブログ初心者に向けて、簡単に被リンクの獲得ができるウェブ上の名刺「HTML名刺」を紹介します。 読者の悩み サイトのドメインパワーを上げたいから被リンクが欲しい でもブログ初心者が被[…]

Pinterest(ピンタレスト)

被リンクと SEO対策、外部アクセスを増やしたいなら Pinterest(ピンタレスト)がおすすめです。

ピンタレストは画像ストックサイトアプリです。

ブログと連携することにより、記事のサムネイルをリンクと共にアップすることができます。

被リンクは微量ですが、SEO対策、外部流入は効果バツグンです。

詳しくは、【ブログ 初心者】ピンタレストと連携してアクセスUPを狙う!【Pinterest】をご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 本日は少しでもブログのアクセス数を UPさせたいブログ初心者のみなさんに向けて、Pinterest(ピンタレスト)とブログの連携の方法を紹介します! 読者の悩み ブログのアクセス数を増や[…]

ブログランキングサイト

ブログランキングのサイトです。
「人気ブログランキング」「にほんブログ村」が有名ですね。

ブログランキングに登録することにより、サイト内のランキングに参加することができます。

同じジャンルのブロガーや、ランキングサイト愛用者からの流入が期待できます。

被リンクや SEOはあまり期待できませんが、この中では一番ポピュラーな方法なのでアクセスに伸び悩んでる人は試してみましょう。

詳しくは【初心者向け】人気ブログ ランキングの登録方法とメリット【アクセスUP!】をご覧ください。

関連記事

みなさんこんにちは。 ブログと SNSを連携して運用する方法が支流になってきた中、一部では「ブログランキングはオワコン」と言われています。  Jony ほんまかー??   Ai […]

もっとブログの被リンクを獲得したいなら「相互リンク」がおすすめ!

サイト登録だけでなくもっと被リンクを「実力」で獲得する方法です。

「相互リンク」をご存知ですか?

【相互リンクとは?】
相互リンクとはお互いがお互いのリンクを貼り合う方法です。
SNSでもよく「相互フォロー」と言う言葉がありますね。

 
Jony
モンストで言うたら友情コンボやな!
それは強い!

相互リンクの場合は、直接 交渉する形となります。

SNSなどで同じカテゴリーの仲間や希望の相手に依頼してしっかり認知した上で貼り合います。

心配しなくても全くの合法です。

同じジャンルの相手と上手く相互リンクできれば、「良質な被リンク」を得ることができます。

私たちも何度か相互フォローの依頼を受けたことがあります。

その際の方法・と注意点を紹介します。

相互フォローの方法と注意点

私たちが相互フォローを成立させるまでの手順です。

  1. 相手のサイトを確認
  2. 相手の記事を確認
  3. リンクするページを確認
  4. 紹介文を確認
  5. nofollowの付与を確認
  6. 記事の投稿(交渉成立)

順に説明します。

① 相手のサイトを確認

まず相手のサイトを確認してください。

自分と違うジャンルなら被リンクの効果は薄いです。
さらに、そこからの流入もあまり期待できません。

また、サイトの扱うコンテンツが誹謗中傷、アダルト、勧誘系などあまり世間的に良くないと自分たちのサイトにも悪影響です。

その場合は断りましょう。

② 相手の記事を確認

上記と理由は同じです。
サイトが良くても記事の内容に問題が無いか確認してください。

③ リンクするページを確認

上記が問題なければ、次にお互いがリンクして欲しい記事を出し合います。

リンクが欲しい記事や、自慢の記事、収益が出やすい記事を定時しましょう。

④ 紹介文を確認

お互いの記事が決まったら、その記事をどうやって紹介するか・されるかを決めてください。

そして、投稿前に必ずお互いその紹介文で OKか確認してください。

↓よくある紹介文です。

○○に関しては△△さんがとても分かりやすく解説されています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>簡単!○○をする方法 10選 / △△さん

⑤ nofollowの付与を確認

ここで注意すべきは nofollowの付与です。

こちらが followを付与してるのに、相手が nofollowを付与してたら相手にしかメリットがありません。

nofollowとは?
nofollowとはページランクの計算にリンクを使用しないように検索エンジンに指示するWebページのハイパーリンクの設定です。
これを設定すると、そのリンクに被リンクの付与がされません。
プレゼント交換で相手にダイアモンドをあげて、自分が空箱をもらうようなものです。

後でトラブルにならないためにも信用のある相手か、しっかり話し合ってリンクし合いましょう。

⑥ 記事の投稿(交渉成立)

全ての確認ができたらあとは投稿して完了です。

スムーズに行くと良質な被リンクと深い信頼関係が築けます。

被リンクの購入はメリットゼロ

被リンクを購入(ペイドリンク)できる業者は存在します。

結論やるだけお金の無駄です。

被リンクの購入は Googleのガイドラインに違反しているにも関わらず、ペンギンアップデート前には頻繁に行われてたそうです。

しかしコアアップデートにより「不自然な被リンク」は無効するようになりました。

さらにガイドライン違反により Googleのペナルティも発生するため、
メリットゼロです。

焦る気持ちは分かりますが、リスクしかないので絶対にやめましょう。

無料登録でブログの被リンクを獲得できるサイト5選 まとめ

今回は無料登録でブログの被リンクを獲得できるサイトを 5つ紹介しました。

自然に被リンクを獲得するのが一番ですが、初心者のうちは難しいです。

まずできることから始めましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

またの訪問お待ちしております。

おわり