オーストラリアで国際 免許証って必要?【無くても OK】

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本日はオーストラリアの国際免許証についてのお話しです。

読者の悩み

  • 国際免許証って作っておいた方が良いの?
  • オーストラリアでは日本の免許証でも良いって聞いたけど実際はどうなの?
 
Jony
今日はこの悩みを解決するぜブラザー!
 
Ai
解決って言うより体験談でしょ!

私たちはオーストラリア在住 3年目です。
車でオーストラリア一周もしました。

関連記事

皆さんこんにちは。 さてさっそくですが、2020年 12月 30日に愛車を盗難されました。 家の前に停めてたんですが、その日だけ鍵を付けっぱなしで取るのを忘れてしまいました。 それが原因でサラッと盗難。。。海外は[…]

オーストラリアで運転するには何が必要?

オーストラリアで運転

まず最初に軽く触れておきます。

オーストラリアで車を運転するには大きく分けて 3つの証明書があります。

  • 国際免許証
  • オーストラリアの免許証
  • 翻訳証明書

国際免許証は日本で作ってくるものです。
免許を配布している車の教習所で申請することができますね。

オーストラリアの免許証はオーストラリアのトランスポートで申請します。

翻訳証明書は日本大使館で申請することができますね。

一応どれかを所持していれば大丈夫とのことなんですが。。。
実は色々な問題?があります。

オーストラリアで運転するなら国際 免許証は必要?

まず結論から言います。

私たちは

国際免許証は必要ない

と考えています。

理由は以下の通り

  • 国際免許証は使用できる期限が 1年だけ
  • 国際免許証は紙質で保存が大変
  • サイズも大きくて邪魔
  • 取得にお金がかかる
  • オーストラリアの警察によっては効力がない

ざっとこんな感じです。

いくつかは想像できますが、今回私たちがお話しするのは最後の部分です。

オーストラリアの警察によっては効力がない

 
え!?じゃあ国際免許証いらないんじゃ?
 
まあまて!

それだけ聞けば国際免許証はいらないと感じます。

でもそれも違います。

理由は、警察によって国際免許証の受け取り方が違うと言う事実なんです。

 
え!?ダメじゃん!(笑)

警察によって国際 免許証の理解が違う?

これは私たちの体験談です。

なんとオーストラリアの警察、州によって国際免許証への理解が違うんです。

私たちも何回か車で職質されたことがあります。
その時に国際免許証を提出したことがあります。

※今はオーストラリアの免許証を作って所持してます。

その時の対応が以下の通り。

  • 国際免許証だけで OK
  • 国際免許証+日本の免許証で OK
  • 日本の免許証だけで OK
  • 国際免許証と翻訳証明書で OK
  • オーストラリアの免許証以外 NG

など様々です。

つまりバシッと決まったルールが無いと言う感じです。

っと言うより、海外からの訪問者に対しての理解と知識・ルールの教育が完璧じゃ無いって感じですね。

警察の人に直接聞きました。

警察の人によって対応が違うけどルールは無いの?
警察の人の答え

いや、ルールや規則はちゃんとあるんだ。

だがそれをしっかり把握している人間は少ないかもしれないね。

国際免許証を見たことない警察官もいるし、出されてもそれが本物かどうかわからなかったりする。

そんな時は翻訳証明書の提出をお願いすることもあるよ。

まあ日本人はしっかりしてるからほとんど疑ってないけどね!

ハハハハハハ!

 
驚きの事実だぜブラザー!

でもそもそもオーストラリアの国土は日本の 20倍ほど。
それに対して人口は日本の 5分の1ほど。

全域の人に把握させるのはかなり大変そうですね。

これで言うと翻訳証明書も同じです。
これがあれば OKと言うわけではありません。

 
じゃあどうすれば良いんだ??

一番良いのはオーストラリアの免許証を取得することです。

オーストラリアの免許証を取得するのがベスト!

一番良いのはオーストラリアの免許証を取得することです。

私たちはそうしました。

最初は難しいと思っていました。
ですがやってみると簡単でしたね!

どうすれば免許証を取得できる?

オーストラリアの免許証

オーストラリアの免許証はトランスポートで申請することができます。

必要なものは以下の通り

  • 国際免許証
  • 翻訳証明書
  • 日本の免許証(念のため)

そう!ここで国際免許証が大活躍!!

 
だから必須なんだね!

運転の講習を受けるとかテストがあるとかはありません。
ただ、申請するだけでした。

  1. トランスポートに行き、書類を書きます。
  2. 書類と国際免許証と翻訳証明書を窓口で提出します。
  3. 私たちはパスポートも見せてと言われました。
  4. ちょっと待ちます。
  5. 手続き完了です。
  6. 2週間ほどで書類に記載した住所に郵送で届きます。

私たちが行った流れはこんな感じでした。

免許証が届くまでの間は翻訳証明書のみで運転してました。

翻訳証明書について

オーストラリアの翻訳証明書

翻訳証明書は各州の日本大使館の窓口で申請することができます。

申請代は 26ドルでした。

その他にも翻訳証明書を作る資格を持っている人が個人で受けている人もいらっしゃります。

そう言う人は日本大使館で申請するより安かったりします。

ウェブサイトなどで調べれば出てきます。

オーストラリアの翻訳証明書

※翻訳証明書はちゃんと国から許可を持っている人しか行うことができません。
許可を得ていない人から許可書を作ってもらっても国の管理しているリストにその人の名前や登録番号がなければ、その翻訳書は効力がなく、あなたも無免許で罰せられる可能性があります。
心配なら日本大使館で申請するのが確実です。

国際 免許証をおすすめする人

ここまで私たちの体験談を踏まえてお話ししました。

それでも国際免許証がいるかどうか分かりませんよね。

オーストラリアで運転するには

  • オーストラリアの免許証
  • 国際免許証
  • 翻訳証明書

のどれかがあれば大丈夫です。

結論を言ってしまうと、

「オーストラリアで運転するかどうか分からない人」は国際免許証は必要ありません。

「オーストラリアで翻訳証明書の申請などが不安な人」は前もって日本で国際免許証を取得しておきましょう。

「オーストラリアで絶対運転する人」は国際免許証を取得しておいた方が後々スムーズ

って感じですね。

国際免許証の取得の方法は以下のサイトで詳しく説明されています。
参考にどうぞ。

カーナリズム

海外旅行や出張など、海外で車を運転する必要が生じたときに取得しなければならないのが国際免許です。面倒だと思う方も多いかも…

オーストラリアの車の必要性

さいごにちょっとだけオーストラリア生活の車の必要性についてお話しします。

私たちはオーストラリアでは車を購入するべきだと考えています。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでの車の購入方法を紹介します。 本記事を読めば車の購入で失敗することはないでしょう! この記事を読んでくれている人は オーストラリア[…]

オーストラリアでの車の用途は以下の通り。

  • どこに行くにも便利
  • 車でしか行けない観光スポットに行ける
  • ファームで仕事が見つかりやすい
  • ファームで車の送迎費を稼げる
  • オーストラリア一周に挑戦できる

オーストラリアの国土は日本の 20倍です。
大都市を除いて、どこに行くにも何かと距離がありますからね。

オーストラリアに国際 免許証は無くてもOK!

結論としてオーストラリアで車を運転するなら国際免許証よりオーストラリアの免許書の方がコスパが高いです。

オーストラリアでの手続きが不安なら国際免許証をもっていきましょう。

これからワーホリでオーストラリアにくる予定の人はお忘れなく〜

 
さいごまで読んでいただきありがとうございます!

他にもワーホリ生に向けての記事を書いているのでご覧ください!

おわり