世界の中心オーストラリアのウルル・エアーズ ロックで愛を叫ぶ!

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

みなさんはオーストラリアと言われると何を連想しますか?

コアラ・カンガルー・シドニーのオペラハウスなどたくさんあります。

ですが一番忘れてはいけないものがありますね。

そう!Uluru(ウルル)です!

今回はオーストラリアの超有名観光スポットUluru(ウルル)について紹介します。

 本記事の内容

  1. ウルルとは?
  2. 見どころ
  3. 行き方(車編・ツアー編)
  4. 周辺のホテル・宿泊施設
  5. おまけ:ウルル観光に準備すると良いもの&注意すること

私たちはオーストラリアの一周(ラウンド)のゴールにUluru(ウルル)のAyers Rock(エアーズロック)を選びました。

そこに向かって旅を続けて、最後に(ケアンズにも行きましたが旅のゴールはウルルでした)Uluru(ウルル)に到着したんですが、ゴールと言うこともあり、非常に感動したのと同時に歴史・自然・不思議なパワーに圧倒されました。

本当に来て良かったと心から思いました。

その感動をみなさんにも受けて欲しく、ぜひウルルに観光に行って欲しいと思いこの記事を書きました。

オーストラリアのウルルとは?

ウルルのエアーズロック

 Petermann NT 0872(Google Mapで見る


ウルル(Uluru)はNT(ノーザンテリトリー)の乾燥地帯の中心にある大きな一枚岩です。

最寄りの町はアリススプリングスで、450 キロ離れています。

オーストラリア先住民のアボリジニにとってウルルは神聖な土地であり、約5億年前に形成され始めたとされています。

『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」もしくは「地球のヘソ」と呼ばれることもあります。

入場料(3日間 有効)

  • 大人 $25
  • 子ども $12.50

ウルルの歴史

1976年にアボリジニ土地権利(北部準州)法が制定された際にウルルは対象から除外されていたため、1970年代後半からピチャンチャチャラ評議会及びセントラルランド評議会は法の改正を要求するロビー活動を展開しました。

その結果、1983年11月にホーク政権は法の改正とウルルの所有権を伝統的所有者に返却することを宣言しました。

そして1985年10月26日、ウルルの所有権はオーストラリア政府から本来の所有者であるこの地域のアボリジニに返却され、同時に2084年まで一帯の土地を環境エネルギー省にリースされることとなりました。

ウルル周辺にもアボリジニの聖地がいくつかあり、許可無く立ち入った場合は罰金が科せられる可能性があります。

世界最大の一枚岩について

ウルルは、しばしば書籍やWebサイト、テレビなどにおいて「エアーズロックは世界最大の一枚岩である」と紹介されるケースがあります。

しかし、同じくオーストラリアの西オーストラリア州に存在するマウント・オーガスタスはエアーズロック(ウルル)の約2.5倍の大きさがあり、“世界最大の一枚岩”はこのマウント・オーガスタスなんですね。

ここがよく勘違いされがちな所ですが、お間違いなく!

ウルル エアーズロックの観光について

ウルルの山頂までの往復には2〜3時間かかります。

前半の3分の1の行程は最大斜度46度で、登山路には杭を打って鎖が張られています。

過去には転落死亡事故も発生しており、気象条件などによっては入山が規制されています。

また、アボリジニの宗教的あるいは文化的な行事が行われている時も登山禁止となっていて、宗教的な理由から写真の撮影が禁止されている場所が存在しています。

他にも以下の条件で登頂が禁止されます。

  • 気温:その日の最高気温が36度以上に気温が上がると予想される場合、朝の8時に閉鎖
  • 風:2500フィート(25ノット)以上の風が吹くと予報された場合に閉鎖
  • 低気圧:ウルルから50キロ以内の北西または南西に強い低気圧が観測された場合
  • 雨:今後3時間以内に20%以上の確率で降雨が予報された場合
  • 雷:今後3時間以内に5%以上の確率で雷雲の発生が予報された場合
  • 曇天:ウルルの山頂より低く雲が出ている場合
  • 日没:日の出の1時間半以上前および日の入り後1時間半後

※2019年10月25日から、観光客向けの登山が恒久的に禁止されました。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


オーストラリア ウルルの見どころ

  • エアーズロック世界の中心で、愛を叫ぶで使われた世界の中心
  • カタジュタ … オルガ岩群に囲まれた場所で、ジブリ作品の風の谷のナウシカのモデルになった場所
  • 博物館 … ウルルやアボリジニの歴史館
  • お土産 … 先住民族アボリジニの絵やウルルのグッズが販売している

ウルルのAyers Rock(エアーズロック)

ウルルのエアーズロック

エアーズロックは言わずと知れたオーストラリアの最も有名な観光スポットです。

そしてあの大ヒット映画の世界の中心で、愛を叫ぶで使用された場所ですね。

ここはオーストラリアに観光に来て一番間違いがないパワースポットです。

エアーズロックはハイキングで一周するのがおすすめです。

確かに大きいので多少時間はかかりますが、途中には壁画などがあり、とても楽しいです。

一周するのに2時間ほどかかりますが、せっかくの観光ですのでぜひ挑戦してください。

日の出と日没のエアーズロック

エアーズロックは日没と日の出にとても綺麗な姿を表します。

日の出はこれでもかというほどオレンジ色になり、最高に綺麗です。
日没も月がエアーズロックの後ろから出始めるのでとても神秘的です。

こちらも時間があるならぜひ観ておいて欲しいです。

日没のウルルのエアーズロック
日没のウルルのエアーズロック

ウルルのKata Tjuta(カタジュタ)

カタジュタは、オルガ岩群に囲まれた場所で、ジブリ作品の風の谷のナウシカのモデルになった場所です。

こちらはエアーズロックの様に外観だけを見るのではなく、岩々の中を歩くことができます。

ここはエアーズロックから車ですぐの所にあり、ツアーでもほぼ行く場所なのでアクセスは簡単です。

アボリジニの歴史ウルルの博物館

ここではウルルの歴史や、アボリジニの人について紹介している博物館です。
英語ですが写真なども多くあるので見ているだけでもだいたい分かると思います。

びっくりすることや、今から行くウルルについての豆知識などが多く紹介されているのでぜひ足を運んでみてください。

ウルルのお土産屋さん

ウルル内にはお土産屋さんやレストランもあり、中では色々なものが売っています。

特に先住民アボリジニの方々の書いた絵はとても貴重で高価なものが多いです。

思い出やお土産にはぴったりです。

ウルルの記念にステッカーやシャツ、絵など思い出になるものを購入しましょう。


オーストラリア ウルルの行き方

行き方は大きく分けて2種類あります。
自分の車で行くか、ツアーを利用して行くかです。

  • ツアー

ひとつずつ見ていきましょう。

ウルルに車で行く場合

ウルルのエアーズロック

車で行く場合は選択肢は以下の2つです。

  1. 現地で車を購入する
  2. レンタカーを借りる

私たちはウルルまで車で行ったのですが、車でウルルまで行く場合は大きく分けて南下するか北上するかです。

私たちの場合は北、つまり上から下に降りました。
アリススプリングスまで行きそこから一気にウルルまで走ります。

ウルルの手前にはキャラバンパークがあるのでそこを利用すると便利でしょう。

アリススプリングスからそのキャラバンパークまでは450kmほどの距離で、約5〜6時間ほどで行けました。

事前にガソリンは満タンで行きましょう。

そのキャラバンパークからウルルまで約45分ほどでしたので、日の出のウルルを観に行く場合は事前に日の出時間を確認し、それより1時間ほど前には出ましょう。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアのウルルに車で観光に行くなら絶対に寄るべきフリーキャンプ場を紹介します。 本記事の内容 ラウンドとは? […]

オーストラリアで車を購入

もしオーストラリアに長期でいる場合は車の購入をおすすめします。
車があるとオーストラリア生活が倍充実します。

オーストラリアは日本の約20倍の大きさです。
車でしか行けない絶景スポットも数多くあります。

田舎でもスーパーまで徒歩で50分などもざらです。

ファームジョブをするにしても車があれば送迎代を稼げます。

車を購入するにはオンラインで購入するかお店で購入するか、家の前などに置いてある車「4 sell」などのプライベート購入になりますが、比較的オンラインが支流です。

以下に車の購入方法を貼っておきますのでそちらを参考にしてください。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアでの車の購入方法を紹介します。 本記事を読めば車の購入で失敗することはないでしょう! この記事を読んでくれている人は オーストラリア[…]

レンタカーで行く

レンタカーで行く場合も基本的には上記と同じです。
あとはレンタカーを借りる作業です。

ここは恐らく英語がほとんどですので最初は戸惑うかもしれませんが、免許証(翻訳証明書もあると良い)、海外免許証、パスポートなど、そのレンタカーにより必要な書類がありますので、確認して提示すれば日本のレンタカー同様すぐに借りられます。

4WDなどを借りる必要はありませんので、普通車の車でお手頃なものを探しましょう。

おすすめのレンタカーは以下の通りです。

参考までにH.I.Sで予約できるアリススプリングスのレンタカーの相場を載せておくのでどうぞ。


ウルルのツアーで行く場合

ウルルのエアーズロック

ツアーで行く場合は事前に予約が必要です。

旅行の日数やプランの兼ね合いもあるので事前にサイトをチェックして予定を立てましょう。
ほとんどのツアーが日帰りで行けると思います。

以下におすすめのツアーを貼っておくのでどうぞ。

ウルルのおすすめオプショナルツアー


オーストラリア ウルルのエアーズロック周辺のホテル・宿泊施設

ウルルの周辺の宿泊施設は大きく分けて以下の通りです。

  • ホテル
  • キャラバンパーク
  • フリーキャンプ場

おすすめはフリーキャンプ場:Curtin Springs Station

私たちはラウンド中で宿泊費を抑えたかったので、フリーキャンプ場の『Curtin Springs Station』を利用しました。

関連記事

みなさんこんにちは。 本日は私たちがオーストラリア一周で利用した無料キャンプ場について紹介します! 本記事の内容 私たちがオーストラリア一周で無料キャンプ場を利用し続けた理由オーストラリアの無料キャンプ場[…]

このキャンプ場はとてもおすすめです。
シャワーも完備されていて、なんとお湯がしっかり出ます笑

売店などもあり、食糧や飲み物もしっかり確保できますし、キャンプエリア自体も電源貸し出しエリア(有料)、キャンプのみのフリーエリアがあり、どちらも広くて自分たちのスペースを確保できます。

宿泊の方法は車中泊でもテント泊でもどちらでも大丈夫です。

まさにバンライフにぴったりですね。

ウルルからもそう遠くないので日の出のエアーズロックを観に行くのにもぴったりです。

キャンプエリアには他のキャンパーも多く集まるので友達もできると思います。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回はオーストラリアのウルルに車で観光に行くなら絶対に寄るべきフリーキャンプ場を紹介します。 本記事の内容 ラウンドとは? […]

 Lasseter Highway, Petermann NT 0872

Curtin Springs Station 公式ウェブサイト

その他のホテル・キャラバンパークの検索はこちら


ウルル エアーズロック観光に準備すると良いもの&注意すること

ウルルに観光に行く際、私たちが感じた必要な物や注意すること、あると良い物をまとめました。

内容は以下の通りです。

  1. ハエ
  2. カメラ
  3. ワインやつまみ物

ハエ

ウルルのカタジュタ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ウルルには無数のハエがいます。

日の出や日没はまだマシなのですが、周りが明るくなるにつれてハエたちが出勤してきます。

私たちの時は台風の影響でハエが西の方に飛ばされた為まだマシだったのですが、それでも10秒に一回くらいのペースで手で顔の周りをはらっていました。

ハエたちは人の口の周りや体から出る水分に集ってきます。
なので顔の周りや体中に10秒で50匹くらい集まってきます。

とても観光なんてできません。

なので事前にハエ避けネットは準備しておきましょう。
上の写真の様なネットですね。

オーストラリアの売店やウルルの近くなど色んな所で購入することができます。
一応以下に商品リンクを貼っておくので事前に欲しい方は購入しておいてください。

エアーズロックやカタジュタは凸凹道も多くあり、歩く時間も結構あります。

ですのでサンダルやスニーカーより多少しっかりした運動靴やウォーキングシューズなどが良いかと思います。

ここは好みなので特に重要ではありませんが、2時間以上歩きっぱなしだと後で足にきます笑

カメラ

カメラは何でも良いですが、エアーズロックの日の出と日没を狙うなら広角レンズなどがおすすめです。

もちろん近くでも撮影はできるのですが、ちゃんと日の出と日没のベストショットを撮れるポイントがあって、そこはエアーズロック全体を撮影できるようにするために少し離れた場所にあります。

ですので、あまりズームできないカメラや画質が悪いカメラ、もしくは暗い所での撮影に向いていないカメラはおすすめしません。

せっかくの記念の撮影です。
どうせならしっかりしたカメラで最高の思い出を撮りましょう。

ワインやスナック

ここは好みというか完全に通な人がすることなんですが、私たちが行った時も外国の方やダンディな夫婦の方たちが、机と椅子を出したり、車の上に上がったりなどして、エアーズロックの日没を眺めながらワインとおつまみ(チーズなど)を嗜んでいたんです。

そりゃあ絵になるのなんのって笑

それにとても贅沢ですよね。
エアーズロックを観ながらワインを飲むの。

まあ完全に自己満ですがやりたい方は準備して行ってください。

ちなみに私たちは車の前でご飯を食べました。
それは贅沢なインスタントラーメンでしたよ♪

ウルルでご飯

世界の中心でラーメンを食べる

まとめ

みなさんいかがでしたか?
ウルルへ行くのはそんなに大変ではありません。

ルートや方法もあるため、オーストラリアの旅行にはぴったりのスポットです。
ワーホリの人やラウンドをしてらっしゃる人は絶対にきて欲しいですね。

必ず素敵な思い出ができますよ♪

ちなみに私たちはこのご飯を食べた場所で自分たちの描いた絵を売っているアボリジニの家族に会い、とても素敵な作品を購入しました。

素敵な思い出と素敵な出会いに大満足でウルルを後にしました。

アボリジニと記念撮影
アボリジニと記念撮影
関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 さて、いくつかの国には先住民と言う昔からそこに住んでいる人たちがいますね。 オーストラリアにも先住民がいます。 本日はオーストラリアで出会った先住民アボリジニ[…]