旅がさらに楽しくなる!海外旅行で写真を撮るなら一眼レフカメラ!

みなさんこんにちは。

JonyとAi(@10to1_travel)です。

本記事は海外旅行で一眼レフの購入を考えている人・迷ってる人向けに書いています。

本記事の内容

  • 一眼レフカメラを購入するメリット・デメリット
  • 海外旅行に向いているカメラのPOINT
  • 撮った写真が役に立つ副業の紹介
  • おすすめのカメラ10選の紹介

結論を先に言うと海外旅行に行くなら一眼レフカメラは絶対に購入してください!

確かにコストは高いかもしれませんが、その分画質がきれいな写真がいっぱい撮れますし、
そうなってきたら今度は構図にも興味が湧いてきて、
旅で写真を撮るのがどんどん楽しくなってきますよ!

私たちは一眼レフで写真を撮って旅をしてますが、今まで気にしてなかった場所やポイントにフォーカスが行って、
視野が広がり旅がさらに楽しくなりました!

海外旅行で写真を撮るなら一眼レフカメラを購入すべき理由【メリット・デメリット】

ファインダーを除く

最初にメリット・デメリットを提示します。

メリット

  1. 画質が綺麗(高画質)
  2. 見た目がかっこいい
  3. 動画も撮れるのでYoutubeでも使える

デメリット

  1. 価格が高い
  2. データを操作するのにパソコンが必要
  3. 重量がある

それではひとつずつ見ていきましょう。

メリット

まずはメリットから紹介していきます。

一眼レフカメラの写真はきれい!(高画質)

まずこれが一眼レフカメラの1番の魅力ですよね。

最近ではスマートフォンでも綺麗な写真が撮れますが、いざ引き伸ばして見た時に天と地の差がでます。
旅の思い出を鮮明に残すこともできますし、あらゆる副業で活躍します。

私たちはカメラに関してめちゃくちゃ詳しいわけではありません。
ですが、その素人でもとても綺麗な写真が撮れますし、操作や知識を勉強したらあとはセンスが物を言います。

今後のためにも高画質の一眼レフカメラは是非持っておきましょう。

一眼レフカメラは見た目がかっこいい♪

まあ素人の意見と思っていただけたら良いのですが、一眼レフカメラはどれもかっこいいです笑
持ってるだけでっぽくなりますしね。

ですが、それが意外と大切なんですよね。

形から入るのもひとつの手で、一眼レフカメラを持つことによって
「良い写真を撮らなければ!」と言う気持ちが芽生えます。

そして良い写真を撮ることに意識が行くと、カメラに関して勉強します。

結果、綺麗な作品が撮れるようになり仕事がもらえる・写真が売れるなど収益に繋がると言うわけです。

動画も撮れるのでYoutubeでも使える

今は高画質な画像だけでなく、4Kの動画が撮れるカメラもあります。

今後はYoutubeが世の中の柱になってきているので動画の方にも目をやるのも大切かもしれませんね。

デメリット

続いてデメリットの深堀です。

一眼レフカメラは価格が高い

これは正直一番ネックなところですよね。

一眼レフカメラはとにかく価格が高いです。
平均で安くて10万円、高い物だと50万円以上する物もあります。

ですが、一眼レフカメラを持つことで新しい趣味ができ日々の退屈な日常が色鮮やかになります。
それに今では自分の撮った作品がウェブサイトで売れる時代です。

 写真を販売するフォトストックサービスの記事を読む

それにその写真をSNSにアップすれば必然的にアクセス数も伸び、
フォロワー獲得にも繋がりますよね。

私たちのような型落ちを購入すれば7万円の物もありますし、
中古だともっと安く購入することができます。

ひと昔のカメラでも画質は十分ですし、最近の新機能などに拘らなければ安いものでも良い仕事をしれくれますよ!

画像データを管理するのにはパソコンが必要

一眼レフカメラの画像はスマートフォンと違い、パソコンなどで保存・編集を行います。

家なら問題ないんですが、海外でノートパソコンを一眼レフとセットで持ち歩くのは
色々な面で不安ですよね。

ただこれは今やどの家庭にもパソコンはあるのであまり問題ではないかなと思います。

画像の管理にぴったりなハイスペックのMacbookを見る

重量がある

旅で言えばこの重さと言うのはとても重要な要素です。

移動中はなるべく身軽にしておかないと足取りも体への負担もきついです。

一眼レフカメラも最近はどんどん軽量化されてきていますがスマートフォンと比べたら天と地の差ですね。

海外旅行で写真を撮るのに向いている一眼レフカメラの特徴・POINT

旅行の電車の中

旅に向いているカメラの特徴・魅力は趣味で普段使ったり、仕事で使うカメラのそれとは少し異なります。

小旅行なら気になりませんが、長期旅行になると色んな要素が必要になってきます。

結論から言うと理想はミラーレス一眼レフカメラです!

ミラーレスは本来の一眼レフに比べて軽量でコンパクト、
かつ画質もしっかりしているので旅に向いています。

デメリットのバッテリーの持ちがありますが、宿で毎回バッテリーを充電すればなんの問題もありません♪

フルサイズかAPS-Cで言うと、フルサイズは画質が良いですが、やや値段が高いです。
APS-Cは初心者に優しい物もありますし画素数2000万画素以上あれば問題無いので、
リーズナブルで初心者に優しく高画質ならAPS-Cで良いでしょう。

っとは言っても私たちはフルサイズが欲しいです笑

レンズは旅だけで言うと標準のズームレンズがあれば大丈夫です。
海外旅行に何本もレンズを持っていくと、空港の預け荷物で破損する可能性もありますし、

盗まれる危険性もあります。

しかも旅先でいちいちレンズを交換してるとかなり手間です。
なので目の前の物も撮れるし遠い物や広い景色を撮影できるズームレンズがあれば十分です。

これをまとめると旅におすすめのカメラは以下の通りです。

カメラの特徴まとめミラーレス一眼レフでレンズはズームレンズ。APS-Cかフルサイズかは予算に応じて決める。

その他、旅用にカメラを買う時のPOINTは以下の通りです。

必須要素

  • 軽量・コンパクト
  • 画質
  • 防水

重視する必要の無い要素

  • 手振れ補正
  • Wi-Fi
  • 超高画質
  • ボケ感
  • 三脚

私たちが今最も欲しい旅にぴったりの一眼レフカメラ6選

それでは海外の旅に向いている一眼レフカメラを紹介していきます!

基準はバックパッカーの私たちが旅にぴったりの今イチオシのカメラと言うことで見てください笑

気に入ったものがあればポチっとしてくださいね♪

Sony a7iii

まずは言わずもがなですが、大定番中の定番Sonyのa7iiiです。

魅力は何と言っても被写体にピントを合わせる瞳AFの正確さと速度、加えて手振れ内補正もありますし4K動画も撮れます!

私たち的には最強ですね笑

多くのプロカメラマンやインフルエンサー・ユーチューバーが使用している高画質・軽量・フルサイズのミラーレス一眼レフカメラです。
しかもフルサイズのカメラにしてはリーズナブルで、最近では新モデルのa7Siiiが出たので型落ちで安くなるチャンスなんです!

っとは言っても以前人気が衰えないカメラなのでまずこれを購入して間違い無いでしょう。

綺麗なボケ味に定評があり、私たちが今一番欲しいカメラなんです!

Canon EOS R

EOS RはCanonのフルサイズミラーレスカメラです。

a7iiiとEOS Rを私たちは迷っていますね。
画素数は3000万画素以上とこちらの方が上なんですが、値段と重量が重いんですよね。

私たちはキャノンユーザーなので考慮に入れてて迷ってます。。。

Canon EOS RP

こちらはCanonのEOSシリーズのフルサイズのミラーレス一眼レフカメラです。

a7iiiよりも画質がよく、バリアングル液晶なので自撮りも楽ちんです。

重量も500g未満なのでずっと迷ってるカメラですね!

Canon EOS kiss 10i

こちらは初心者の強い味方Canon のKiss 10iです。

Kissシリーズは私たちも使っていて、初心者に優しいガイド付きや操作性が簡単なのが魅力です。

APS-Cですが、画素数は2400万画素と全く問題無い高画質で、
バリアングルなのでこちらも自撮りに向いています。

一眼レフは初めての初心者さんにはとてもおすすめできますね!

Canon EOS Kiss M

こちらは女性におすすめのミラーレスカメラです♪

軽量・コンパクト・画素数2400万画素と素晴らしいスペックです。

バリアングルで自撮りもできますし、大きさは何とiPhoneとほぼ同じのコンパクトさなんですよね!

旅にカメラは持っていきたいが、SNS運用がメインで撮りたい。
でも、高価なカメラやプロみたいなのはいらない。

っと言う方にかなりおすすめできます!

ちなみにAiちゃんはこのカメラを狙ってます笑

Nikon Z6

最後はニコンです。

こちらもフルサイズミラーレスの一眼レフで、Canon Eos RやSony a7iiiに似ているのかな?

私たちはキャノンユーザーなのでニコンは考えて無かったんですが、
調べるうちにこのZ6が出てきて悩んでます。

素人意見で申し訳ないですが、キャノンユーザーならEOS R、ニコンユーザーならZ6で良いと思います!

【おまけ】一眼レフカメラを使った副業

旅で撮った写真が使える副業は以下の通りです。

副業一覧

  • ブログ
  • フォトストック
  • SNS運用

どれも聞いたことがあると思うのでサックっと紹介していきます。

ブログ

ブログは自分の経験や知識を文章化してウェブに出し、Google AdSenceやアフィリエイト広告などと提携して、
そこから収益を発生させる旅と相性の良い副業です。

ブログはそのままですが、旅のブログ記事などで役に立ちます。
今やっていなくても、後で書こうと思った時に写真があると記事を作成しやすいです。

経験上、ブログに載っている写真は重要です。
特に旅系ブログの場合は自分で撮った写真は実際に行ったと言うことを証明してるので記事の説得力が増します。

逆に、どこかのサイトから引っ張ってきた写真を使用している記事はどこか薄っぺらく説得力に欠けます。

東京タワーに行ったことが無い人が「東京タワーの魅力10選!」
って書いてて写真は全てInstagramの色んな人の投稿写真を使用してたら大嘘ですもんね。

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 今回は旅をしながら副収入を得たい人に向けて、ブログを始めるべき理由・方法・おすすめのテーマやサーバーなどなどを紹介します。 本記事の内容 ブログとは? […]

フォトストック

フォトストックは自分の写真をウェブ上で販売する副業です。

サイト内で売り買いするので写真を現像したり、書類を書いたりする必要がなく、
サービスサイトに写真をアップして売れたらそれが収入になるので今とても人気の副業です。

もちろんですが、フォトストックでも画質が高く、綺麗な作品や珍しい写真であれば売れやすいので、
そう言う場面でも一眼レフは持っておいた方が良いでしょう。

関連記事

みなさんこんにちは。 バックパッカーのJonyとAi(@10to1_travel)です。 本日は金欠の旅人にありがたい副業、フォト ストック サービスの紹介です! 本記事の内容 旅人の副業におすすめのフォトストックとは? […]

SNS運用

今やInstagramやFacebookなどのSNSはひとつのビジネスツールになっています。

インフルエンサーになったり、商品を販売したりと何でもできますよね。
最近はミニブログなんかも流行ってます。

それにあたり、やっぱり目を引くのはアイキャッチです。

まとめ

もう一度言いますが、海外旅行に行くなら一眼レフカメラは絶対に購入してください!

みなさん旅の思い出は鮮明に残しておきたいですよね。
それができるのは高画質で写真が撮れる一眼レフカメラだけです。

確かに高額かもしれませんが、高画質な写真はSNSでも人気ですし、
写真がキレイだと思い出も鮮明に出てきて楽しいですよね。

まずは購入して実際使ってみないと一眼レフカメラの魅力は分かりませんし、

あなた自身が何も変わりません

ハイコストは長く使えば使うほどローコストになっていきます。
なので本記事を読んでいただいている時点で、買うなら今です。

高画質の一眼レフを手に入れて、旅をさらに楽しみましょい♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おわり

今回紹介した一眼レフカメラ一覧

名称 価格 商品ページ
Sony a7iii 202,680円 Sony a7iii(Amazonでみる)
Canon EOS R 214,800円 Canon EOS R (Amazonでみる)
Canon EOS RP 212,650円 Canon EOS RP (Amazonでみる)
Canon EOS KISS 10i 159,500円 CanonEOS Kiss X10i ダブルズームキット(楽天市場でみる)
Canon EOS KISS M 63,800円 Canon EOS KISS M (Amazonでみる)
Nikon Z6 279,112円 Nikon Z6 レンズキット(楽天市場でみる)

※上記の価格は2020年9月11日の時点の値段です。