【初心者向け】THE THORでアナリティクスの設定方法4ステップ

みなさんこんにちは。

Jonyと Ai(@10to1_travel)です。

ブログを開設したらまずやるべき初期設定はアクセス解析です。ブログを始めたてでもやっぱり自分のブログのアクセス数って気になりますよね。

 
Ai
SNSのイイネやフォローなどの反応をチェックする感覚に似てますよね!
やっぱりどれくらいアクセスあるかは知りたい!
 
Jony
アクセスがちょっとでもあると嬉しくなってモチベーションにもつながるし、ブログで収益あげるなら必須の要素やんな!

私たちは最初、アナリティクスを設定してなかったのでどこの誰がサイト訪問してくれてるか、1日どれくらいのアクセス数ががあるか全く分からず、サイトの改善に時間がかかってしまいました。

なのでブログを始めたらまず最初に Googleのアクセス解析ツール「アナリティクス」を連携する初期設定をしておくことをオススメします!

今日は THE THOR(ザ・トール)で Googleアナリティクスを設定しアクセス数を解析する設定方法を紹介します。

ちなみに THE THOR(ザ・トール)なら All in One SEOなどのプラグインは一切不要です!

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは?
正式名称: Google Analytics

設定を行う前に、まず Googleアナリティクスが何かを理解しておきましょう。

Googleアナリティクスとは「サイトを分析するツール」のことです。高品質でちょー便利にも関わらずなんと無料で使うことができます。

 
Jony
さすがグーグルさんやな!

例えば Googleアナリティクスでは以下のような分析ができます。

  • 1日、1週間、1ヶ月、1年でどれくらいの人があなたのサイトを訪問したか
  • どこの国、地域からあなたのサイトを見たか
  • どのデバイス(パソコン・スマホ・タブレット)で見たか
  • 男女比や年齢
  • どのくらいの時間あなたのサイトに滞在したか

Googleアナリティクスは無料で使えるツールのため、サポートしてくれる人がいません。そのため、使い方などは自分で調べていく必要があります。

ですが使っていくうちに分かって来ますし、そもそもそれほど難しくありません。

Googleアナリティクスの設定方法4ステップ

それでは Googleアナリティクスの設定方法を画像をふまえて解説していきます!

THE THORでアナリティクスの設定方法
  • STEP1.
    Googleアカウントの作成
    Googleのアカウントを作成する。
    [手順を見る]
  • STEP2.
    Googleアナリティクスの登録
    Googleアナリティクスの登録をする。
    [手順を見る]
  • STEP3.
    トラッキング IDの取得
    THE THORとの連携で使うトラッキング IDを取得する。
    [手順を見る]
  • STEP4.
    THE THORにアナリティクスを設定する
    THE THOR(ザ・トール)にアナリティクスのトラッキング IDを設定する。
    [手順を見る]

Googleアカウントの登録

STEP1. Googleアカウントの登録

Gooleアナリティクスを使うには Googleアカウントが必要です。まだ登録してない方はアカウントを作成しておきましょう。

→Googleアカウントの作成
クリックするとGoogleアカウント作成画面に映ります。

 
Ai
「もう持ってるよー!」って人は次の設定方法に進んでください!

Googleアナリティクスの登録

Googleアカウントの作成ができたらそのアカウントで Googleアナリティクスの登録を行います。

→Googleアナリティクスの登録画面
クリックするとアナリティクスの登録画面に映ります。

STEP2. Googleアナリティクスの登録

画面上の「無料で利用する」もしくは「測定を開始」と表示された青いボタンをクリックするとアナリティクスの登録画面に映ります。

Googleアナリティクスの画面は日々 更新されます。もしデザインが違っても本質的にやることは同じなのでそのまま手順を進めてください。

登録の画面になったら、各項目を入力していきます。

アカウントの設定をする

STEP2. Googleアナリティクスの登録
  • アカウント名:好きな名前で OKです。後から変更できます。
  • アカウントのデータ共有設定:全てにチェックを入れてください。

必要事項の入力ができたら「次へ」をクリックしてください。

プロパティの設定をする

STEP2. Googleアナリティクスの登録

プロパティの詳細から入力していきます。

  • プロパティ名:4文字以上の任意の名前
  • レポートのタイムゾーン:日本でサイト運営するなら「日本」を選択
  • 通過:同様に日本で運営するなら「日本(JPY ¥)」を選択

続いて、従来の Googleアナリティクスのプロパティとレポートを利用したいなら、青文字の「詳細オプション」をクリックしてください。

  • 右上のスライドをオンにする
  • ウェブサイトのURLにサイト URLを入力する
  • 特にこだわりが無ければ「Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティクスのプロパティを両方作成する」にチェックする

設定が完了しましたら、「次へ」をクリックしてください。

ビジネス情報を入力する

次にビジネス情報を入力します。

STEP2. Googleアナリティクスの登録
  • 業種:あなたに合った業種を選択
  • ビジネスの規模:あなたのビジネスの規模を選択
  • アナリティクス利用の目的:あなたの利用目的を選択

最後に「作成」をクリックしてください。

Googleアナリティクス利用規約に同意する

この画面では Googleアナリティクスの利用規約に同意する設定をします。

国がデフォルトでアメリカ合衆国になってるので「日本」に変更してください。

「同意マーク」にチェックを入れて、下にスライドしてください。

こちらも「同意マーク」にチェックを入れて、最後に「同意する」をクリックしてください。

以下の画面になれば Googleアナリティクスの登録は完了です。

お疲れ様でした!

Googleアナリティクスの登録が完了したら THE THORに設定するためのトラッキング IDを確認しておきましょう!

アナリティクスのトラッキングIDの取得

THE THORと Googleアナリティクスを連携させるためにトラッキング IDをコピペしましょう。トラッキング IDの取得方法は以下の通りです。

アナリティクスのトラッキングIDの確認方法

まず Googleアナリティクスのメイン画面の左下にある「管理」をクリックしてください。

アナリティクスのトラッキングIDの確認方法

上記のページに変わりますので、「<> トラッキング情報」→「トラッキングコード」と進んでください。

アナリティクスのトラッキングIDの確認方法

上記のローマ字と英数字の組み合わせのコードがトラッキング IDです。

このトラッキング IDを使用するのでコピーしてください。

THE THORにアナリティクスを設定する手順

最後に THE THOR(ザ・トール)にアナリティクスを設定します。

THE THOR(ザ・トール)は非常に優秀なテーマで、Googleアナリティクスを設定する機能が備わっています。なので All in One SEOなどのプラグインの導入は一切不要です。

手順は以下の通りです。

  • 手順1:トラッキングIDをコピーする
  • 手順2:THE THORのカスタマイズ画面に貼り付ける

それでは見ていきましょう。

手順1:トラッキングIDをコピーする

先ほどもお伝えした Googleアナリティクスのトラッキング IDをコピーしてください。

手順1:トラッキングIDをコピーする

手順2:THE THORのカスタマイズ画面に貼り付ける

続いて、THE THORのカスタマイズ画面にコピーしたトラッキング IDを貼り付けます。

まず WordPressの管理画面から、

外観 → カスタマイズ → 基本設定[THE] → アクセス解析設定

と進みます。

THE THORにアナリティクスを設定する方法

上記の画面のように、アクセス解析設定の「Google AnalyticsのトラッキングID」の部分に先ほどコピーしたトラッキング IDを貼り付けてください。

最後に「公開」をクリックして完了です。

お疲れ様でした!

 
Ai
登録と連携できたは良いけど、ここからどうやってアクセス数とか確認すればいいの?
 
Jony
それを今から説明するで!ついでに Googleアナリティクスの使い方も後半で紹介するな!

アナリティクスでアクセス数を確認:使い方

せっかく THE THOR(ザ・トール)と Googleアナリティクスの連携ができても「どうやってアクセス数を確認するの?」ってなりますよね。

なので私たちが普段やってる Googleアナリティクスでアクセス数を確認する方法を紹介します!

まず、Googleアナリティクスのトップ画面で右下の「ユーザーサマリー」をクリックします。

Googleアナリティクスの使い方

ユーザーサマリー画面(行動)ではあなたのサイトの PV数、ユーザー数など細かいデータが確認できます。

右上にある日付マークをクリックしてください。

Googleアナリティクスの使い方

カレンダーが表示されるので、あなたが確認したい日付もしくは月を指定してください。

「適用」をクリックすると画面にデータが表示されます!

Googleアナリティクスの使い方

ちなみに、あなたが指定した期間とその前の期間を比較することもできます。

「比較」のチェックマークにチェックを入れるだけです。

Googleアナリティクスの使い方

ご覧のように、

  • 青色:あなたが指定した期間
  • オレンジ色:その前の期間

となってます。

私たちはこの機能で今月と先月を比較し、データを確認してます。

ついでに、Googleアナリティクスで確認できる指標もご紹介しておきます!

Googleアナリティクスの使い方一覧

Googleアナリティクスで確認できる指標は「どのような目的」で「どのようなデータ」を取りたいかによって様々です。

あたなの知りたいデータによってアナリティクスを使い分けてみてください。

  • ユーザー:訪問ユーザーの数と質を確認できる
  • 集客:アクセス元の経路が確認できる
  • 行動:ページのアクセス数が確認できる
  • コンバージョン:CV数が確認できる

ユーザー:訪問ユーザーの数と質を確認できる

ユーザー:訪問ユーザーの数と質を確認できる

「ユーザー」はあなたのサイトに訪問したユーザーの数と質を確認できます。

確認できる内容は以下の通りです。

  • ユーザー:あなたのサイトを訪れた人の数です。
  • 新規ユーザー:上記の中であなたのサイトに初めて訪問した人の数です。
  • セッション:あなたのサイトに訪問した数です。例えば 1人が 30分以内に 3回サイトに訪問してもセッションは 1となります。
  • ユーザーあたりのセッション:ユーザー 1人あたりの平均セッション数です。
  • ページビュー数:ページビュー数(PV数)はサイト内で読まれたページの数です。
  • ページ / セッション:ページビュー(PV数)をセッション数で割った数です。
  • 平均セッション時間:サイト訪問者がそのサイトに滞在してる時間です。
  • 直帰率:ユーザーが最初に訪問したページから別のページに移動せずにサイトを離脱した状態を示します。

集客:チャンネル(アクセス元の経路)が確認できる

集客:アクセス元の経路が確認できる

「集客」ではあなたのサイトにどの様なチャンネルからのアクセスがあるか確認できます。

上位チャンネル / ユーザー / コンバージョン

ここでは上位チャンネルの主な指標を詳しく説明します。

  • Organic(オーガニック検索):Googleなどの検索エンジンからの自然検索流入を指します。
  • Social(ソーシャル):Twitterや Instagramなどの SNSからの流入を指します。
  • Direct(ダイレクト):直接あなたの URLを入力したり、ブックマークからの流入を指します。
  • Referral(リファラル):他のサイトに貼ってるリンクからの流入を指します。
  • Paid Search(有料検索):検索連動型広告(リスティング広告)などからの流入を指します。
  • Display(ディスプレイ)、Other Advertising(他の広告):ディスプレイ広告などからの流入を指します。

行動:ページのアクセス数が確認できる

行動:ページのアクセス数が確認できる

「行動」ではあなたのサイトのページビュー数や滞在時間、直帰率が分かります。

特に私たちが注目して確認してるのは以下の項目です。

  • ページビュー数:あなたのサイトの閲覧数です。PV数と訳されてます。ユーザーが 1回の訪問で 5ページ見ると 5PV数となります。
  • ユーザー数:あなたのサイトに訪問した読者さんの数です。
  • 直帰率:ユーザーが最初に訪問したページから別のページに移動せずにサイトを離脱した状態を示します。
  • 離脱率:ページが閲覧された回数のうち、どれくらいの割合で離脱したかを示します。

コンバージョン:CV数が確認できる

コンバージョンは私たちは設定していないのですが、Googleアナリティクスで「目標」を設定したときに確認できる指数です。

THE THORでアナリティクスを設定した後の行動

THE THOR(ザ・トール)にアクセス解析ツールの Googleアナリティクスの設定が完了しました。しかし、アナリティクスはサイトのアクセスしか分析できません。

次に設定すべきは、Googleサーチコンソールです。

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは?

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。
Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

引用:Search Consoleヘルプ|Search Cosoleの概要

■ Googleサーチコンソールでできること
・あなたの記事が「どの単語」で検索され、どれくらいの順位なのか
・あなたの記事が「どの単語」で検索され、どれくらいクリックされてるのか

Googleサーチコンソールもとても簡単に設定できますので、アナリティクスの設定と一緒に済ませておきましょう!

関連記事

みなさんこんにちは。 JonyとAi(@10to1_travel)です。 自分で書いた記事が検索画面で何位なのか、とても気になりますよね。Googleサーチコンソールはあなたの記事の検索順を調べてくれるブログ運営の必須[…]

THE THORでアナリティクスの設定方法・使い方:まとめ

今回は THE THORで Googleアナリティクスの設定方法と使い方を紹介しました。

最後にもう一度、手順をまとめておきます。

THE THORでアナリティクスの設定 全手順
  • STEP1.
    Googleアカウントの作成
    Googleのアカウントを作成する。
    [手順を見る]
  • STEP2.
    Googleアナリティクスの登録
    Googleアナリティクスの登録をする。
    [手順を見る]
  • STEP3.
    トラッキング IDの取得
    THE THORとの連携で使うトラッキング IDを取得する。
    [手順を見る]
  • STEP4.
    THE THORにアナリティクスを設定する
    THE THOR(ザ・トール)にアナリティクスのトラッキング IDを設定する。
    [手順を見る]
  • STEP5.
    アナリティクスの使い方をマスターする
    Googleアナリティクスの使い方を理解しておく。
    [解説を見る]
  • STEP6.
    サーチコンソールも設定しておく
    アナリティクスの登録が済んだら、同時に Googleサーチコンソールも設定しておく。
    [手順を見る]

ブログで収益を上げる上でとても重要な指数を確認できる Googleアナリティクス。ブログ始めたての方はぜひ設定してください。

ただ、せっかくアナリティクスを設定しても正確なアクセス解析ができていないと何の意味もありません。

例えば、最低でも自分のアクセスとクローラーのアクセスは必ず除外しておきましょう。

関連記事

 Ai 今回はブログのアクセス解析に必須の Googleアナリティクスからクローラーのアクセスを除外する方法を解説するよー! こんな人にオススメ! Googleアナリティクスでしっかりアクセス解析したい人クローラ[…]

関連記事

 Ai 今回は Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法を解説するよー! こんな人にオススメ! アナリティクスで正確なアクセス解析をしたい人アナリティクスの初期設定をしっかりしておきたい人アクセス[…]

今回の記事で何か分からないことや質問があればお問い合わせいただくか、Twitterにて DMください!最後まで読んでいただきありがとうございます。

おわり